スポンサーリンク

【JUJU/メトロ】歌詞とMVの意味を徹底解釈!未来への希望とナイーブな一面を描く!?

【JUJU(ジュジュ)】

「メトロ」について

MVと歌詞の意味を徹底的に

解説していきたいと思います。

本楽曲は「東京メトロ」のCMに起用されています。

スポンサーリンク


東京メトロのCMに!

本楽曲「メトロ」

高田馬場の街の魅力を伝える

石原さとみ、安田聖愛出演の

「東京メトロ」CMソングに起用されています。

裏では、小林武史松尾潔
プロデュースを手掛けています。

プロデュースに際して小林さんは

少女と大人の女性の記憶や時間の移動間が、東京メトロのCMに相応しく、新しい感覚でもある。歌詞から、作曲~アレンジへと広げて、僕も小さな旅をするみたいに曲が出来上がっていきました。なによりJUJUの歌が凄いです。

とコメントしています。

楽曲名「メトロ」とは

「メトロ」とは

英語で「地下鉄」

という意味になっています。

これは

イギリスで最初に地下鉄を開業した
「メトロポリタン鉄道」

が語源だそう。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

小松菜奈が出演する今作のMV!

監督は関和亮が務める。

MVでは、

働く女性が都会で切磋琢磨していく姿

が描写されています。

楽曲に関して小松菜奈

UJUさんが大事にしている世界観、うたに込めた想いがすごくあると感じました。
「メトロ」は繊細な部分もあり、強い歌声で未来を描くポジティブさもあって、私はすごく好きです。
私も田舎から都会へ来たので自分と重なる部分もあり、電車に乗るとナイーブになるときもありましたし、これから私はどうなっていくんだろうっていう希望みたいなものもありました。
そんな1人の女の子がメトロで妄想する姿がファンタジーに描かれた面白いMusic Videoになったのではないかと思います。

とコメントしており、

監督を努めた関和亮

JUJUさんの優しい歌声に小松さんの妖艶さが加わり素敵でちょっと奇妙なMVができました。 このビデオを見てくださっている方の日常を、2人が後押ししてくれたら良いなぁと思います。

とコメントしています。

  • 未来を描くポジティブさ
  • 電車に乗るときのナイーブと希望
  • 女の子がメトロで妄想する姿

というのが、MVのポイントだと思います。

では、本題の歌詞に迫っていきます。

歌詞

初めて降りたわ隣の駅で
こんなに近くに知らない世界

ドキドキしながら
歩いた小道 黄昏
降りたら泣きたくなった

簡単に変わってく人が
一番苦手なくせに
簡単に変われない自分が
誰より一番嫌い

はじめて手にしたメトロのパスで
どこまでだってゆける気がした

昨日のつづきや夢の扉
どこまでだってゆける気がした

公開されている動画の範囲のみです。

完全版が正式公開され次第、更新致します。

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

初めて降りたわ隣の駅で
こんなに近くに知らない世界

ドキドキしながら
歩いた小道 黄昏
降りたら泣きたくなった

 

いつもの駅ではなく、
あえて隣の駅で下車する主人公。

隣の駅から帰宅するまでの道のりを、
ぼんやり歩く姿が情景として浮かびます。

まだ見ぬ世界に高揚しつつも、不安を隠せない。

そんなジレンマを抱えている姿はまさに

未来への希望

辺境の地に対するナイーブ感

を写しています。

簡単に変わってく人が
一番苦手なくせに
簡単に変われない自分が
誰より一番嫌い

 

人は周囲の環境に適応していくものです。

田舎人も都会に出てくると、都会に染まりますし、その逆もまた然りです。

しかし、そんな周囲とは違い、
この歌詞の主人公は適応することに
苦手意識を持っています。

自分が変われない

だからこそ

変わっていく人たちが苦手

なのでしょう。

はじめて手にしたメトロのパスで
どこまでだってゆける気がした

昨日のつづきや夢の扉
どこまでだってゆける気がした

 

ここで描かれるは「希望」

次々に知らない土地を突き進んでいく

「メトロ(地下鉄)」

それを、「頼もしい」
とまで思っているのかも知れません。

そう考えると、本楽曲に際しては

「メトロ」という言葉には「希望」

という意味が大きく含まれていると解釈できますね。

感想

全容の公開が楽しみですね。

単体でも素晴らしい楽曲が

CMに出演する 石原さとみ

MVに出演する 小松菜奈

という豪華な支えから

更に楽曲の色を引き出しています。

また、本楽曲に込められた

未来への希望と憂鬱

これに関しては、
共感性が高いものだったのではないでしょうか。

【JUJU/メトロ】

MVと歌詞の意味の解釈でした!(‘ω’)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました