TwitterはこちらApple Musicのレビュー

U-NEXTの無料登録内でできること&失敗しない解約の仕方を分かりやすく解説!

無料登録内で楽しめることが多い!

と、話題になっているU-NEXT。

 

自粛期間で家での時間が増える一方、時間を持て余している方も多いのではないでしょうか。ただ私の周りの友人たちはU-NEXT(ユーネクスト)の無料体験を利用してかなり充実した時間を過ごしていました。

 

  • アニメ
  • ドラマ
  • 映画
  • 漫画

特にこの辺りを好む人は、間違いなく体験してみるべきです!

 

本記事では日本最大級の動画配信サービス『U-NEXT』の無料登録内でできることについて説明いたします。

 

サルー
サルー

利用したことない方は本当に損しています!(かつての私がそうでした 笑)無料体験内でもかなり充実したサービスを受けることができるので、ぜひ目を通して見てください。


無料登録内でできること

 

できること

・動画・雑誌が見放題
・最新含む漫画本が一冊読める

この二項目が大目玉ですね。

マジでここまで良いんですか、、、って感じなので一項目ずつ簡単に説明していきますね。

140,000本以上の動画が見放題

140,000本とか言われても簡単に想像できないかと思いますが、実はこれめちゃくちゃ凄いことなんですよ!U-NEXTと言えば、数ある動画配信サービスの中で、最も見放題作品数が多いことを売りにしていますからね。

 

 

例えばこれはアニメカテゴリーを人気順に並べたものです。画面上に表示されているのは7件ですが、この下に人3000作品以上のアニメ作品が息を潜めています、、、

 

しかもこれが

邦画
洋画
海外ドラマ
韓流・アジアドラマ
国内ドラマ
アニメ
キッズ
ドキュメンタリー
音楽・アイドル
バラエティ

の10カテゴリーもあるのです。凄すぎる。



サルー
サルー

むしろ時間が足らないくらいになりますよ…(笑)

漫画を1冊無料で読める

動画サービスがメインのU-NEXTですが、無料登録の時点で600円分のポイントをプレゼントしてくれるという粋なサイドメニューがあります。

 

私の友人の具体的な例で言うと

  • 「鬼滅の刃の新巻が出たのに売り切れで買えなかったけど、こちらのおかげで見れた」
  • 「他の無料漫画サービスで見てた作品の続きが見れた」

など痒い所に手が届く形で利用している人が多かったです。使わないのもアリですが、ちょうど刺さる人にはありがたいおまけサービスなのです。

 

サルー
サルー

逆にこれだけを利用する為に無料体験を始める人もいるみたいです◎

解約も簡単

無料体験は31日間になりますので、月額料金の発生を避けたい人は期日を過ぎる前に解約をする必要があります。

 

ただ解約もめちゃくちゃ簡単です◎流れさえ分かっていれば3分くらいでできると思います。

 

とはいえサイト内の操作が苦手な方もいるかと思いますので、スマホから解約するための手順を分かりやすく図解しますね。真似すればOKです。

 

 

まずはメニューを開いて「設定・サポート」の項目をクリック。

 

 

そして「契約内容の確認・変更」をクリック

 

 

次に「解約はこちら」をクリック

 

 

最後に同意するに✔を付けて「解約する」をクリック。

 

これで手続きは完了です。

 

まとめると

  1. 「設定・サポート」
  2. 「契約内容の確認・変更」
  3. 「解約はこちら」
  4. 「解約する」

といった流れです。

 

サルー
サルー

めちゃくちゃ簡単です◎

ちなみになぜこんな無料で楽しむための抜け道があるのかと言うと、U-NEXT側がサービスに圧倒的な自信があるからです。31日間で終わりたくないくらいの魅力が詰まっていると自負しているのです。スーパーの試食なんかと同じですね。

 

つまり無料登録だけして期日が来る前に解約するという手段は、抜け道でも裏技でも何でもない正当性なので、安心して体験してみてください。

 

サルー
サルー

その後、続けるか解約するかは各々の自由です。

登録はこちらから

紹介しながらU-NEXTに登録したことない人は体験しない手はないと改めて、、、他の動画サービスを利用している人もこちらにしかない作品が多くあると思いますよ。

 

もっと詳しい詳細はこちらの公式ページから。



登録も簡単で上のリンクから公式ページに飛べば、分かりやすく「まずは31日間無料体験」と書いてあるので、タッチしてナビゲーションに従っていけばOKです。

 

サルー
サルー

自粛期間はしっかり自粛しつつ、快適な動画ライフを楽しんじゃいましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました