スポンサーリンク

【そらる/銀の祈誓】歌詞の意味を徹底解釈!アニメ「ゴブリンスレイヤー」ED曲!

【そらる】

「銀の祈誓(読み方:きせい)」について

MVと歌詞の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


アニメ ゴブリンスレイヤーのED曲!

本楽曲はアニメ「ゴブリンスレイヤー」
のエンディングテーマ。

そらるさん書き下ろしとなっています。

曲がアニメの雰囲気と非常にマッチしています。

あらすじをチラッと紹介しますね。

「俺は世界を救わない。
   ゴブリンを殺すだけだ。」

そう言うのは主人公の「ゴブリンスレイヤー」

彼は復讐に取り憑かれしゴブリン族の殺戮者。
狂気の職人気質を持った
孤高の戦士が繰り広げる、冒険と死闘。
新たな仲間や人々との思いがけない出会いは、
この男に何をもたらすのか。

小鬼討伐に命を懸ける
男の本格派ダークファンタジー、ここに開幕!!

本当に面白いので、
未視聴の方は、是非この機会にアニメを。

では、本題の楽曲解釈に移ります。

楽曲名「銀の祈誓」とは

「銀」とは

単体は、銀白色の固体。 腐食しにくい貴金属。

通常は上記の意味になっています。

アニメを意識しているので、ここでの

主人公の「ゴブリンスレイヤー」
を意識しているのでしょう。

「祈誓」とは

神仏に祈って、心に誓いを立てること。

「銀の祈誓」

ゴブリンスレイヤーの誓い

といったところでしょうか。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

こちらは期間限定のMVとなります。

MVは、クリエイター:りゅうせー
のイラストが使用されています。

そらるが楽曲の制作過程で描いたイメージ

に沿った内容となっているそうです。

あまりに完成度が高い為、期間限定というのが悔やまれますが、今後、実写MVが公開されるようです。

こちらも非常に気になります。

実写版が公開されました。

そらるさん本人の出演となっています。

かっこいい、、、

では、本題の歌詞に迫っていきます。

歌詞

賽の目で決まるような
残酷な程に気まぐれな世界で
神様に与えられたちっぽけなこの手を

奇跡は失われた
その笑みを守ることも出来なかった
憧れた英雄譚(えいゆうたん)など
稚拙(ちせつ)な絵空事だった
祈り忘れた獣(けだもの)よ
この命枯れるまで 足掻いてやる

どうして どうして どうして
こびり付いて 消えてくれない
張り裂けるような 慟哭(どうこく)が

ねえ 返して 返して 返して
置き忘れてきた約束を
奪われた明日を

おもちゃ箱に隠された
綺麗事など ただのガラクタで
無力さに黄昏(たそがれ)た
永遠なんてありはしないって分かっていた

命枯れるまで 抗え
無磁悲(むじひ)に 笑う世界が
変わらないとしても

振り上げた刃が 砕ける日が来ても
銀の誓いだけは
奪わせない 奪わせなどしない

気高き(けだかき)魂の旗
踏みにじられようと
この心 汚れることなど ありはしない

どうして どうして どうして
拒もうとも 離れてくれない
柔らかく 滲む眼差しが

ああ どんなに どんなに
この足が 傷ついても 止まりはしない
絶望の先まで

途切れてく意識の中で
耳鳴りだけ 止まない

youtube.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

前提として

前提として、上記で述べたように

本楽曲はアニメ「ゴブリンスレイヤー」
の為に書き下ろされています。

だから、歌詞の内容も沿って描かれているのですが、ここではネタバレにならないようにアニメの内容に極力触れないように解釈を行っていきます。

そらるさん作詞ということもあり、難しい単語も多数出現するので、それだけでも読み応えがあるかと思います。

では、以上を踏まえて考察していきます。

1番

賽の目で決まるような
残酷な程に気まぐれな世界で
神様に与えられたちっぽけなこの手を

youtube.com

賽の目とは、さいころの面に記してある数。

その時の運次第で変わってしまう、残酷な世の中。

これは、現代の社会
にも通じるものがあります。

そんな、たくさんの外的刺激に振り回される人生の中で、与えられた命を必死に燃やそうとしています。

奇跡は失われた
その笑みを守ることも出来なかった
憧れた英雄譚(えいゆうたん)など
稚拙(ちせつ)な絵空事だった
祈り忘れた獣(けだもの)よ
この命枯れるまで 足掻いてやる

youtube.com

英雄譚とは、英雄の活躍を描いた物語。

稚拙とは、幼稚で未熟なこと。

絵空事とは、
大げさで現実にはあり得ないこと。

自分の描いた理想。

自分の中では、素晴らしく出来上がったものだったとしても、客観的に見てみれば、くだらない理想論だった。

祈り忘れた獣

は、ゴブリンを指すのでしょうね。

サビ1

どうして どうして どうして
こびり付いて 消えてくれない
張り裂けるような 慟哭(どうこく)が

ねえ 返して 返して 返して
置き忘れてきた約束を
奪われた明日を

youtube.com

慟哭とは、
悲しみのために、声をあげて激しく泣くこと。

慟哭したのは、かつての仲間たち。
不本意に散ってしまった人々。

そんな過去を背負いながらも、奪われた未来を取り返すように、前に進んでいくのです。

続いて、2番に移ります。

スポンサーリンク

コメント

  1. 白磁等級冒険者 より:

    「銀の祈誓」の銀とは、劇中の主人公が「銀等級冒険者」であるという事も掛けてあると思います。

タイトルとURLをコピーしました