スポンサーリンク

【miwa/タイトル】歌詞とMVの意味を解釈!原点を感じさせるアコースティックサウンドに注目!

【miwa(みわ)】

「タイトル」について

MVと歌詞の意味を徹底的に

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


楽曲名「タイトル」とは

「タイトル」とは

 表題。題名。肩書き。称号。

選手権。また、その保持者の資格。。

という意味になっています。

今回の楽曲では

表題、題名

という意味合いが強いと思います。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

MVは、miwaが葉山や江ノ島周辺を
自然体で旅するように撮影されています。

今回のMVで最も印象的なところは、これまでmiwaのトレードマークでもあった黒髪ロングをバッサリと切ったショートカット姿。

かわいい雰囲気から一転して、
綺麗でかっこいい大人な女性へ。

アーティスト写真でも見せていたクールな一面に加え、ショートカットを振り乱して歌うエモーショナルなシーンや、逆光を受けながらゆったりと口ずさむ姿など、さまざまなmiwaの姿が垣間見えます。

夕焼けどきの葉山での撮影は、miwaが幼少期に遊んでいた砂浜で行われ、まさに彼女の原風景とも言えるシーン。夕日が沈み、マジックアワーを迎える海岸沿いでのカットは必見。

原風景とも言えるシーンと本楽曲の特徴である原点を感じさせるアコースティックサウンドが掛け合わせられているのかも知れません。

それでは、本題の歌詞に迫っていきます。

スポンサーリンク

歌詞

僕は僕の人生にタイトルをつけるんだ
主人公になって 物語動かすんだよ
行き先を決めるのを
旅はじっと待っている
そんな気がするから

君といると楽しくて
君がいないとさみしくて
単純だって笑わないでくれよ

もっと君を知りたくて
僕は旅に出るんだよ
矛盾して聞こえるかもしれないけど
ほんとのことなんだ
ちょっとだけ待ってくれないか
君想う僕を

君は君の人生にタイトルをつけたかい
そこに僕も登場させてくれるかな
僕が僕でいる意味を見つけられた瞬間
君にいてほしい

町で働く人達の
輝く瞳胸打つ
また君と会いたくなったよ

ずっと君といるために
僕は旅の途中だよ
矛盾して聞こえるかもしれないけど
ほんとのことなんだ
ちょっとだけ待ってくれないか
君想う僕を

LaLaLa~

utaten.com

歌詞の意味・解釈

1番

僕は僕の人生にタイトルをつけるんだ
主人公になって 物語動かすんだよ
行き先を決めるのを
旅はじっと待っている
そんな気がするから

utaten.com

人生という長いストーリー

それを、あたかも作品のように
題名を付けようとしています。

人生を長い物語だとすると主人公は自分

テレビであっているドラマなんかは、見ているだけでも物語が進んでいきますが、自分が主人公も物語(人生)は、そうはいきません。

自分から動かないと、
変化は期待できないのです。

君といると楽しくて
君がいないとさみしくて
単純だって笑わないでくれよ

utaten.com

この歌詞の登場人物は

「僕」「君」の2人。

ふたりの関係性までは分かりませんが、歌詞から分かるのは主人公「僕」にとって、君はかけがえのない存在だということ。君がいるかいないかで喜怒哀楽が大きく変わってくるのです。

サビ1

もっと君を知りたくて
僕は旅に出るんだよ
矛盾して聞こえるかもしれないけど
ほんとのことなんだ
ちょっとだけ待ってくれないか
君想う僕を

utaten.com

この歌詞の言いぶりからすると、
旅立つことで君には会えなくなるようです。

ここで、考えて頂きたいのですが、旅立つために必要なものと言えば、何が思い浮かびますか?

色々あるとは思いますが、
欠かせないものとして

「旅の目的」

が挙げられると思います。

もっと君を知りたくて
僕は旅に出るんだよ

知りたいのに離れるという
「矛盾」の背景にある旅の目的。

恐らく、主人公は
君に見合う自分になるため
に旅に出るのです。

2番に続きます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました