スポンサーリンク

【HOWL BE QUIET】おすすめの人気曲ランキングTOP10を歌詞・試聴付きで徹底紹介!

ジャンルに囚われない音楽が魅力的!

「HOWL BE QUIET
(ハウルビークワイエット)」

の絶対に知っておきたい

おすすめ人気曲BEST10

  • 楽曲の詳細と視聴
  • 歌詞
  • リスナーの感想

込みで、徹底的に紹介していきます。

初心者の方もファンの方も

是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク


ランキングの順位基準

今回は「HOWL BE QUIET」のおすすめ人気曲ランキングを、批評とともに紹介していきますが、まずは皆様に安心してご覧頂けるように、当サイトの順位基準を紹介します。

 

当サイト「脳MUSIC 脳LIFE」

ランキングの順位基準は、

執筆者の主観的な評価に加えて

  1. CD、アルバムの売り上げ枚数
  2. ダウンロードの販売件数
  3. MVの再生回数
  4. 大手音楽配信サービスの人気順
  5. SNS、MVのコメント欄などの視聴者の声

など、客観的な要素を多く加味しており、「おすすめ人気曲ランキング」として、堅実で信憑性の高いランキング付けを行っています。

その為、安心してご覧ください。

 

では、さっそく曲の紹介に移っていきます。

10位 にたものどうし

楽曲の詳細

歌詞が心にグッとくる。

「にたものどうし」

この曲は、アルバム「Mr. HOLIC」の収録楽曲。

上の動画は、Piano solo Ver。ボーカル竹縄さんの歌唱力が光る「にたものどうし」ですが、ピアノverは優しい声とピアノの軽やかさが絶妙に混じり合っており、更に心地良い作品に仕上がっています。(言うまでもなく通常バージョンも良いのですが)

歌詞(一部抜粋)

伝えたいことは山ほどあって
もう逆に一つも伝えられずに
なんとなく今日に辿り着いちゃって
普段してるようで出来てなかった
本音ってやつを聞けてなかった
「もう遅い」なんて言わないどいて
まぁココアでも飲んで話そうよ

作詞:竹縄航太

リスナーの感想

耳が幸せだと言っております。

グランドピアノで弾いてるから、音が力強い。たけちゃんのピアノの弾き方、すごく好きだなぁ、憧れる。ピアノとたけちゃんの声だけだから、たけちゃんの声の良さが伝わる!!

高い声の人好きじゃないっていうかあんまり聴かなかったけど、彼の声めちゃめちゃ好きでハウルにハマりました!!!

9位 ヌレギヌ

楽曲の詳細

新生ハウルのミディアムバラードナンバー!

「ヌレギヌ」

この曲は、アルバム『Andante』収録曲。

ヌレギヌの作詞は、「阿吽のビーツ」を代表曲に持ち、インターネットを中心に活躍中のボカロP・羽生まゐごと共作しています。また、編曲・プロデューサーとして数多くのゲーム音楽にも携わり、DAOKOら多くのアーティストの楽曲編曲を担当しているTAKU INOUEを迎えています。

この曲が収録されている『Andante』は実に2年ぶりの新作であり、先行配信された「ヌレギヌ」に対するメンバーの想いは強い。この楽曲についてボーカルの竹縄さんは

2年振りの新曲を出します。学生時代の2年はあっという間だし、カップルの2年はぼちぼち長いだろうけど、僕らにとっての2年はとても色濃い連続ドラマでした。
進め。進みたい。止まる。脱退。憂鬱。殴り合いの喧嘩。新メンバー。希望。進め。
「ありがとう」も「ごめんね」もまた今度。
今はただ聴いて欲しいです。
「ヌレギヌ」

とコメントしています。

2019年以降の彼らにも目が離せませんね。

歌詞(一部抜粋)

先生になったら 僕は疑いもせずに
馬鹿な大人たちの 礼を諭す教祖になる
先生になったら 僕は心を正して
無垢な子供たちの 濡れ衣を剥がし続けてた

作詞:竹縄航太、羽生まゐご

リスナーの感想

再スタートした彼らを応援したい。

Mr.HOLICから2年かあ、、、ヌレギヌ可愛くてハウルらしくて何回も聴いちゃう。

ヌレギヌ全てが沁みる。諦めないでくれて有難うの気持ちでいっぱい。音楽て素晴らしい、、HOWL BE QUIET無敵。

8位 Daily Darling

楽曲の詳細

ホーンを入れたグルーヴィーな楽曲!

「Daily Darling」

この曲は、デビューシングル『MONSTER WORLD』のカップリング曲。

ミュージックビデオでは、ポップでカラフルな衣装を身にまとったメンバー4人が軽快に歌って踊っている姿が映されています。この背景にはバンドというカテゴリーに囚われない、自由なアプローチを提示したという方針があるとのこと。

歌詞(一部抜粋)

思い通りになんていっちゃくれないな
中々、人生はハードモードだな
良かれと思ってしたことが仇になって
大事な日にはちゃんと寝坊するし

作詞作曲:竹縄 航太

リスナーの感想

間奏の竹縄さんのピアノの弾いたとこに惚れてハウルが好きになった!
はまった。これはいい。
このPV感すごい良いほんとにどストライクで良いかっこいい。

スポンサーリンク

7位 ギブアンドテイク

楽曲の詳細

歌詞と曲調のギャップが◎

「ギブアンドテイク」

この曲は、アルバム『Mr. HOLIC』の収録楽曲であり、BSフジ放送「コールドケース」のエンディングテーマとしても起用されていました。

歌詞だけを見ると、女性に向けられた重めの内容なのですが、曲全体の曲調に明るさや疾走感が溢れており、励まされること間違いなしのナンバーに仕上がっています。

歌詞(一部抜粋)

嫌い 嫌い 大嫌い
何の見返りも求めてこない君が嫌い
振り回してよ 求めてよ
寂しくさせないでよ

作詞作曲:竹縄 航太

リスナーの感想

ものすごい疾走感がすき!! めっちゃスッキリする!! めっちゃすき!!

声と楽器の調和がめっちゃいい。

めちゃくちゃ歌詞も良いし、カラオケ行ったら歌いたくなります!声も良いし、楽しそうで大好きです。

6位 fantasia

楽曲の詳細

出逢いの奇跡を感じさせられる!

「fantasia」

この曲は、2nd ALBUM「Andante」収録曲。

大切な人の大切さを改めて感じさせてくれる、温かくも感慨深いナンバーです。そばにいる人の大切さ、かけがえのなさを説いてくれているのですが、これが本当に核心的で「確かに、、、」となっちゃいます。こういった落ち着いたメロディに馴染む、竹縄さんの歌声の破壊力がとてつもない。

歌詞(一部抜粋)

あんな笑顔も 何気ない仕草も
タイミング一つで
すれ違っていたんだろう
君はどんな今日も 綺麗なんだろうな
願わくば全部 僕の隣がいいな

作詞作曲:竹縄 航太

リスナーの感想

HOWLに出会えて本当によかった。 そう思える曲。

毎回サビ前の「願わくば全部僕の隣がいいな」でいっぱいいっぱいになってちょっと泣いてしまうんですけど竹縄氏この曲に何仕込んだんですか。

ずっと。待ってました。 幸せをありがとうございます。 勇気をくれてありがとうございます。 背中を押してくれてありがとうございます!

5位 Merry

楽曲の詳細

ファンに支持され続ける圧倒的失恋ソング!

「Merry」

この曲は、アルバム『DECEMBER』の収録曲。

クリスマスに失恋する楽曲です。

MVの公開は2013年になるのですが、現在でも「クリスマス定番ソング」として支持している大多数のファンがいます。ボーカルの竹縄さんも「番好きな曲、思い出深い曲」として「Merry」を紹介していました。

馴染みやすいメロディと竹縄さんの発音の良さが混ざり合い、絶妙な心地良さを生み出しています。また、歌詞の作りがすごく素敵で、心に染みること間違いなしの1曲です。

歌詞(一部抜粋)

「本当にごめんね」
その口癖を聞くのも今日が最後
本当は僕が悪かったのに君は怒らなかった

「本当にごめんね」
その口癖はいつから出来たのだろう
僕と付き合ってから出来たのならば
一度、謝りたいなぁ

作詞作曲:竹縄 航太

リスナーの感想

HOWL BE QUIETのMerryが星の数ほどあるクリスマスソングの中で1番好き。

基本的に失恋ソングとか暗めの曲がとても好きなんですけど、HOWL BE QUIETのMerryって名曲ですよね。

クリスマスソングってことで綺麗ではあるんだけど歌い方も熱が入ってていいかんじ。

スポンサーリンク

4位 Higher Climber

楽曲の詳細

聴くだけで身体中に力がみなぎる!

「Higher Climber」

この曲は、3rd single収録曲「Higher Climber」の表題曲であり、TVアニメ「DAYS」第2クールOP主題歌として書き下ろされた楽曲です。

MVは、縦横無尽に飛び交うLEDライトの光が駆使されており、フローリング床を基調とした建物やメンバーの衣装などのアナログ要素により、ハイブリッドかつ刺激的な映像となっています。暖色カラーのキーボードサウンドを売りにしているHOWLにうってつけのビジュアル。

明るくなれるような爽快感が好印象。イントロのかっこよさも◎です。

歌詞(一部抜粋)

ここは最下層
下ることも出来ない
雲の上に座すてっぺんは
どんなもんだろうか
果てしない挫折
繰り返すことでしかその
待望の未来ってやつは
許されないらしい

作詞作曲:竹縄 航太

リスナーの感想

ハウルが知名度上がってほんと嬉しい、タイアップのパワーってやっぱすげえなあ、やっぱ声がすごく良いし曲が絶妙にキャッチーですき、merryが一番好きなのは変わらないけどこの路線もハウルに合ってる気がする。

いつも元気もらってます。

待ってました!!とても素敵でカッコ良い…!!新曲を聴く度に、何度も何度もまた新たなハウルの魅力にハマってしまいます!HOWL BE QUIET最高!!

3位 Wake We Up

楽曲の詳細

挫けそうなときの励みに。

「Wake We Up」

この曲は、2nd Single「Wake We Up」の表題曲。

また、TVアニメ「DAYS」オープニング主題歌であり、ニッポン放送リオデジャネイロオリンピックテーマソングとしても起用されていった楽曲です。

そして「Wake We Up」について竹縄さんは

そもそも「Wake We Up」というのは文法的には間違っているんです。発案者は僕なのですが、普段からタイトルを付ける時に「誰も付けたことがない唯一無二のものにしたい」という考えがあって、造語であったり色々考えるんです。今回の曲の歌詞のテーマが「夢」であり、“僕と僕” “自分から自分” という要素もあって。「Wake Me Up」というのは自分じゃないですか。でも、その「M」を反対にすると「We」、つまり複数形の “自分達” になるという。

とコメントしています。

ちなみに「We」に含まれるのは、

「自分の中にいる自分」「外で戦っている自分」の二人でもあり、更には歌詞に出てくるような今まで歩んできた自分達や、これから先を歩む自分達を当てはめているという意味を包括されているそうです。

歌詞(一部抜粋)

君の世界でずっと
君を待っていたんだよ
いつでもどんな風にでもなれるというのに
ただ ただ ボケーっとさ
待ったままでいいの?

作詞作曲:竹縄 航太

リスナーの感想

声がめちゃくちゃ好き…
もちろん曲も凄く好き…!

いざ “全未来” 尋常に勝負だ。って歌詞が心に刺さりまくって、本気で物事を頑張ろうと思った。

Wake We Upを聴いて、見失ってた本当の自分のやりたいこと、夢を改めて見つめ直すことが出来ました。先生にあれこれ言われて怯んでしまって、自分に自信がなくて、その夢に進むのが怖くて諦めようとしていました。けど「夢なんて怖くなきゃ 夢と呼べやしないだろう」という歌詞で、そうか、怖いから夢なんだ、自分もちゃんと夢があったんだ!大事にしなきゃ!て思うことが出来ました。これを聴きながら頑張ります。また見失いそうになったら何回も聴いて、何回でも見つめ直します。このタイミングでこの曲に出会えて本当によかった。

2位 MONSTER WORLD

楽曲の詳細

ポップでカラフルな色を持つナンバー!

「MONSTER WORLD」

この曲はシングル「MONSTER WORLD」の表題曲であり、HOWL BE QUIETのメジャーデビュー曲。

ウキウキするメロディーに、背中を押された、元気づけられたというリスナーが続出。聴くだけで乗れる疾走感ある曲調も魅力的で、ライブでも定番の人気曲。何より楽しそうに演奏するメンバーの姿が魅力的ですね。

歌詞(一部抜粋)

さぁさぁ 今日もやってきた
戦々恐々の今日が来た
ありったけの装備整え
向かうは一つだ
「MONSTER WORLD」

作詞作曲:竹縄 航太

リスナーの感想

韓流スターっぽいとかコメントしている人いるけど、この人たち狙ってアイドル路線やってるってことを知ってほしい。インタビューで言ってた。ロックバンド=四つ打ち、アイドル=何でもOK。それならアイドルになるって決めたらしい。

全員白い服からペンキまみれになっていくのがMONSTER WORLDに入ったバンドの始まりと未来を感じた。これからが楽しみなバンド。

このバンドはHOWLな曲もBE QUIETな曲も、全部最高で、1つ1つの曲にメンバーの想いが詰まってるのかなって思うのよ。他のバンドとは被らない、ハウルだけにある良さがたくさん。

スポンサーリンク

1位 サネカズラ

楽曲の詳細

実体験をもとにした失恋ソング!

「サネカズラ」

この曲は 3rd Single「サネカズラ」の表題曲であり、アルバム『Mr. HOLIC』の収録楽曲です。

“サネカズラ”というのは花の名前で、ボーカルの竹縄さんが一緒に住んでいた元カノの誕生花だそうです。なんでも、その子にフラれた時に置いていった曲だとか。素直に自分の心情を綴ったリアルティに溢れる歌詞が魅力的なナンバーです。

また「サネカズラ」の花言葉には

「再会」 「また逢いましょう」 「好機」

というメッセージがあるそう。

心にグッと来るHOWL BE QUIETの代表曲。

歌詞(一部抜粋)

君がいなくなったって
明日はやってくるんだよ
朝が来るまで じゃれてた時のように
「最後は笑っていよう」なんて
つよがった僕らは
愛と憎でいっぱいの涙流したね

作詞作曲:竹縄 航太

リスナーの感想

ここまで心に響いた失恋ソングは初めてかもしれない。どの歌詞をピックアップしても泣ける。

ポップな曲調の曲もバラードも、ハウルはどんな曲もうまく作る天才だと思う。個人的にはハウルのバラードは声から歌詞から曲から、全部すごく沁みる。

男の未練たらしく気持ち悪い部分がよく出ていてとっても良い曲。

「HOWL BE QUIET」のおすすめ曲まとめ

今回は「HOWL BE QUIET」の人気曲ランキングを紹介していきました。

ランキングをまとめると

  1. サネカズラ
  2. MONSTER WORLD
  3. Wake We Up
  4. Higher Climber
  5. Merry
  6. fantasia
  7. ギブアンドテイク
  8. Daily Darling
  9. ヌレギヌ
  10. にたものどうし

という結果になりました。

これは客観的指標が強いランキング付けですが個人的には

  • サネカズラ
  • Merry
  • fantasia

が特にお気に入りで、強く推奨しています。

感動脳を揺さぶれる1曲には出会えたでしょうか?

【HOWL BE QUIETのおすすめ人気曲ランキングBEST10】

の徹底激選でした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました