TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【millennium parade/Fly with me】歌詞(和訳)の意味を徹底解釈!究極のアバンギャルドを体感せよ。

【millennium parade(ミレニアムパレード[通称:ミレパ]】「Fly with me(フライウィズミー)」について、歌詞(翻訳)の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。

 

注目ポイント

✔ 気怠げでクールな英語詞

✔ 終盤の圧巻で大迫力な展開

 

骨助
骨助

究極に革命的な大行進曲。是非最後までお読みください…!

スポンサーリンク


King Gnu 常田大希が手掛ける主題歌

→Apple Musicでフル試聴する

 

今回紹介していく「Fly with me」はNETFLIXにて全世界同時配信がスタートした「攻殻機動隊SAC_2045」オープニングテーマ。楽曲を使用した予告編映像も公開されています。

『攻殻機動隊 SAC_2045』予告編 – Netflix

楽曲を手掛けた「millennium parade」は、King Gnuの常田大希(Vo.G)率いる音楽プロジェクト。様々なミュージシャンがレコーディングに参加した今楽曲においても、作曲は常田さんが担当しています。

 

骨助
骨助

曲調がどことなくKing Gnuっぽいのも頷けますね。

 

楽曲に寄せて常田さんは以下のようにコメントしています。

攻殻機動隊の主題歌を作って欲しいというオファーを頂いた時、身体中の血が湧き上がったのを今でも覚えている。
なぜなら俺たちがmillennium paradeで作ろうとしている世界観は攻殻機動隊から多大なる影響を受けているから。
二つ返事でやらせて欲しいと伝えた。
今回主題歌に決定したmillennium paradeの“Fly with me”という曲は、
『攻殻機動隊SAC_2045』の主題歌であると同時に俺たち自身の主題歌でもある。
そのくらい愛着と思い入れのあるこの楽曲が、攻殻機動隊の一端を担える事をとても幸せに思います。

彼らの並々ならぬ思いが込められた楽曲であることは間違いありません。

 

楽曲名「Fly with me」とは

「Fly with me」とは直訳すると

「俺と一緒に飛ぼう」

といった意味合いになります。

 

今いる場所を遠く離れ、はるか彼方へ。どことなく革命的で自由な印象を受けますね。

 

この楽曲名が歌詞の内容とどう関与しているのでしょうか。

 

骨助
骨助

早速歌詞を見ていきましょう。

スポンサーリンク

歌詞

Money make the world go around
Money make this flow so dum
Goddamn you monopoly
My brain must be blown out wild
I guess we just plowing fields now
Damn it’s monophonic

Honey make the world get down
We gotta get the word out now
We playing this monopoly
Were blind now paying the price
I guess we just plowing fields now
Damn this monopoly
Ridiculous

Its time to get down with me
Or you can get high with me
Its time to get down with me
And maybe you will Fly With me

Fat cat get it all and bleed it out
What are you to me for real
Get it up ma fav people
Loosen up we gotta have juice
I guess we know what we’ve been thru
Damn this monologue

Honey give us all that fame
Well the problem is that we still in the game
There’ s nobody who can fly with no fuels right sir?
I guess we should leave all behind
and just ride on this battle ship

Its time to get down with me
Or you can get high with me
Its time to get down with me
And maybe you will Fly With me

I’ve got bored playing boards with you metal boys
We gotta make some f**king money for the better parade
You may’ve mayfair
you played fair
but I have found the stairs
Where we can stare at the world beyond the waves

It’s been there for all this time
but we were blind folded and our wings were tide
but now I know this game was just a shallow trick
Yeah I’m done who’s up for a higher trip?

Money make the world go around
Money make this flow so dum
Goddamn you monopoly
My brain must be blown out wild
I guess we just plowing fields now
Damn it’s monophonic

Honey make the world get down
We gotta get the word out now
We playing this monopoly
Were blind now paying the price
I guess we just plowing fields now
Damn this monopoly
Ridiculous

Its time to get down with me
Or you can get high with me
Its time to get down with me
And maybe you will Fly With me

Its time to get down with me
Or you can get high with me
Its time to get down with me
And maybe you will Fly With me
Its time to get down with me
Or you can get high with me
Its time to get down with me
And maybe you will Fly With me

Money make the world go around
Money make this flow so dum
Goddamn you monopoly
My brain must be blown out wild
I guess we just plowing fields now
Damn it’s monophonic

Honey make the world get down
We gotta get the word out now
and let them know we party
with our own precious army
I guess we should leave all behind
and just ride on this battle ship

作詞:ermhoi

歌詞(和訳)の意味・解釈

1番

Money make the world go around
Money make this flow so dum
Goddamn you monopoly
My brain must be blown out wild
I guess we just plowing fields now
Damn it’s monophonic

金が世の中を動かす
金がこのフローをバカにする
この独裁のせいだよ
俺の脳みそは消し飛んだんだろうか
俺たちはただ耕作に興じているだけだ
もう、なんて単純なんだ

アンダーグラウンドな薄暗い雰囲気漂う楽曲は、金が支配するこの世界への愚痴からスタートします。

 

金が全ての世の中で、誰かが金を集めて世界を動かしている。金も権力もない俺たちはただただ畑を耕すような単調な仕事をこなすだけ。面白さに欠ける淡泊な毎日。

 

こんな世界クソくらえ。かなり荒い言葉遣いで主人公は嘆きます。

 

Honey make the world get down
We gotta get the word out now
We playing this monopoly
Were blind now paying the price
I guess we just plowing fields now
Damn this monopoly
Ridiculous

ハニー 世界を踊らせろ
ちゃんと言葉にしないと
俺らはモノポリーのゲームをしてるんだ
無知だったころの代償を払ってる
俺たちはただ畑を耕しているのさ
もうなんなんだ くだらないや

誰かが莫大な金を投じて世界を動かす。

こんな現状を、楽曲では「モノポリー」という経済を模したボードゲームに例えて表現しています。

 

俺たちは何も知らずにこのゲームに参加してしまったために、代償として退屈な毎日を送らされています。馬鹿げた資本主義ゲーム。主人公はそんな社会に呆れているのです。

 

ハニー世界を躍らせろ。金がものを言う世界を狂わせてやろうと、”俺たち” は静かに動き始めます。

サビ1

Its time to get down with me
Or you can get high with me
Its time to get down with me
And maybe you will Fly With me

一緒に落ちて行こうぜ
一緒にハイになろうぜ
一緒に落ちて行こうぜ
俺たちはきっと飛ぶことができる

金に溺れた世界を嘲笑うように、サビでは曲を聴く者たちに「一緒に落ちて行こうぜ」と呼びかけます。こんな社会からはもうドロップアウトして、一緒にハイになろうぜ、と。

 

どこか退廃的で享楽的。モノポリーゲームからは無縁な快楽。

 

骨助
骨助

俺はつまらないマネーゲームには何の興味もない。そんな皮肉を込めたメッセージでしょう。物語は2番に続きます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    素晴らしい
    最後はmillennium paradeに繋がる
    感謝

  2. 匿名 より:

    常田大希ですよ

タイトルとURLをコピーしました