TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【和ぬか/寄り酔い】歌詞の意味を徹底解釈!求めるのは、君が見上げた空に見えるもの。

【和ぬか】「寄り酔い(読み方:よりよい)」について、歌詞の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。

 

読みどころ

✔ 「君が見上げた空に見えるもの」とは
✔ 素直になれない大人ラブソング

 

サルー
サルー

「寄り酔い歌詞ドッキリ」なんてものが流行ったくらいシチュエーション感満載の大人ラブソング。その中身を深堀していきます!

スポンサーリンク


酔いに任せて告げたい想い

→Apple Musicでフル視聴する 

 

今回紹介していく「寄り酔い」は、SNSで注目を浴びた情緒感満載の恋愛ソング。

2021年01月29日に『寄り酔い[Short ver.]』がYouTube上に公開されて以降、多くのファンがフルバージョンを求めており、2021年02月15日にようやくフルMVが公開されたのです。

同時に各音楽配信サービスのストリーミング配信も開始され、Spotifyの急上昇チャートに乗ったり、AppleMusicのTOPミュージックに入ったりと、若者を中心にブレイクしています。

 

人気の火付け役になったのは、今では主なる手段として確立されたTikTok。

癖になるメロディーと歌詞に刻まれた情愛は多くの若者の心を掴み、カップル動画や弾き語り動画としてシェアされたのです。

 

サルー
サルー

なんと和ぬかさんは(記事執筆時点で)20歳の大学生。最近若くしてヒットするシンガーソングライターが多く、聴き手としては色んな音楽を体験できてすごく面白いです。と楽曲情報はこの辺りにして本題の楽曲考察に移っていきます。

 

楽曲名「寄り酔い」とは

「寄り酔い」は本楽曲のために作られた造語。

タイトルを見ただけだと情報不足感が否めませんが、実は歌詞中で「酔いで寄りたいの」というフレーズがあるため、これが『寄り酔い』の意として強いのだと推測することができます。

 

大人なら分かるであろう、都合のよい「酔っちゃた~(寄っちゃった~)」ってやつですね。酔いはときに都合よく作用してくれるわけです。

 

酔いを武器にしないと前進できない恋もあるのだ。

 

サルー
サルー

歌詞では酔いを武器にしようとする、素直になれない女性主人公の恋模様が描かれています。本題の歌詞考察に移っていきましょう!

スポンサーリンク

歌詞

家まで送ってもらいたいの
今夜満たされてたいの
できれば君にちょっと
濡らして欲しいの
酔いで寄りたいの
ごまかしてキスしたいの
君といたいよ
暗くてぬるい部屋で

火照って ふらついて 肩触れ合う夜に
足りない物を一つ教えてあげる
「君が見上げた空に見えるもの」

家まで送ってもらいたいの
今夜満たされてたいの
できれば君にちょっと
濡らして欲しいの
酔いで寄りたいの
ごまかしてキスしたいの
君といたいよ
暗くてぬるい部屋で

綺麗な愛とか柄じゃない
ねぇ肌に任す それもいいじゃない
だからよそ見しないで
日が昇るまで
私だけを見てよ
言えるわけないじゃん

家まで送ってもらいたいの
今夜乱されたいの
できれば君にずっと
抱きしめて欲しいの
酔いで寄りたいの
ごまかしてキスしたいの
君が欲しいよ
甘くてぬるい部屋で

「好みじゃない」とか抜かしてさ
心に愛とか見えるから
一夜限りでもいいよ
そんな言い回しはいいの
それじゃあさっき読んだ本の
7話みたいなキスしよう
君の瞳映る一人以外は
見えるわけはないよ
季節さえも眩む愛を
私、君に気があるなんて
言えるわけはないよ

家まで送ってもらいたいの
今夜満たされてたいの
できれば君にちょっと
濡らして欲しいの
酔いで寄りたいの
ごまかしてキスしたいの
君といたいよ
暗くてぬるい部屋で

ななな なーなら
なーなら なーなら ふふふふ
ななな ななななな
ななな
なーなら なーなら ふふふふ

家まで送ってもらいたい
朝まであなたといたいよ
家まで送ってもらいたい
朝まであなたといたいよ

作詞:和ぬか

歌詞の意味・解釈

頭サビ

家まで送ってもらいたいの
今夜満たされてたいの
できれば君にちょっと
濡らして欲しいの
酔いで寄りたいの
ごまかしてキスしたいの
君といたいよ
暗くてぬるい部屋で

ふんだんな韻踏みが心地良い頭サビは「主人公の欲望」が赤裸々に描かれていきます。

 

シチュエーションは「飲みの帰り道」といったところ。

常日頃から君に近づきたいと願っているのにそうできない主人公は、酔いに任せた強行突破を仕掛けようとしている訳です。

 

また本楽曲を聴いたリスナーの中では「下ネタの歌?」なんて声も挙がっているようですが、それはきっと「できれば君にちょっと濡らして欲しいの」というフレーズに起因しているのだと思います。

 

そして実際にこれは性的刺激を受けたときに反応する愛液を指しているのでしょう。「今夜君に満たされていたい」わけですからね。

 

ただ下ネタやエロというよりは、日常から求めている愛情や焦らされた恋心を自然と感じさせる巧みな歌詞だなと筆者は感じました。

二人の関係性をより具体的にイメージさせているわけです。

 

サルー
サルー

次の歌詞では二人で帰る夜道の描写が描かれています。好意を遠まわしに伝えようとする姿に注目です。

 

1番

火照って ふらついて 肩触れ合う夜に
足りない物を一つ教えてあげる
「君が見上げた空に見えるもの」

飲みの帰りに千鳥足でもつれ歩く君と私。

肩触れ合う夜の中で確実に君との距離が近づいていることを確信しながらも、どうやら何か足りないものを感じているようです。

 

そしてそのヒントは「君が見上げた空に見えるもの」といった歌詞に隠されているのでしょう。

 

博識な方は既にピンと来ているかも知れませんが、夏目漱石による” I love you “の日本的意訳『月が綺麗ですね』が大きく関与しています。

 

ちなみにこの意訳は夏目漱石が英語教師をしていたとき、生徒が ” I love you ” の一文を「我君を愛す」と訳したのを聞いて「日本人はそんなことを言わない。月が綺麗ですね、とでもしておきなさい」と言った逸話に由来しているそうです。

 

と、話を戻しますが酔っぱらって火照った二人が歩いているのは、言わずもがな夜道ですよね。

そのため「君が見上げた空に見えるもの」=『月』なのです。

 

身体は火照って気持ちも高ぶっているのに一つだけ足りない物、、、それこそが月(I love you)なのでしょう。

 

主人公は遠まわしに君への想いを伝えようとしている。

 

サビ1

家まで送ってもらいたいの
今夜満たされてたいの
できれば君にちょっと
濡らして欲しいの
酔いで寄りたいの
ごまかしてキスしたいの
君といたいよ
暗くてぬるい部屋で

サビ1の内容は頭サビと同じ。

 

しかし1番Aメロの歌詞を読み込んでいると、主人公は心から君に好意を寄せているという前提を把握することができていますよね。

そのため妖艶にしか感じる術のない頭サビとは打って変わって切なさ混じりの願望であることが理解できるのではないでしょうか。

 

「いたい」「したい」の欲求はこのままでは叶うことのない妄想で終わってしまうのです…

 

サルー
サルー

酔っぱらってもつれ合う君と私は今後どうなっていくのでしょうか。続く歌詞も細かく嚙み砕いていきます!一緒に追っていきましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. Sion より:

    完璧だなー

  2. ちゃんきて より:

    すっきりしたし、もっとこの曲が好きになりました。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました