TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【BTS/Butter】歌詞(和訳)の意味を徹底解釈!彼らにとっての「バター」とは何なのか。

【BTS(防弾少年団)】「Butter(読み方:バター)」について、歌詞(翻訳)の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。

 

読みどころ

✔ 「Butter」の隠された意味とは?
✔ ARMYに対するラブソング?
✔ 日本語歌詞が持つメッセージ性

 

サルー
サルー

中毒性の高いBTSのサマーソングを解説を織り交ぜながら和訳(意訳)していきます。ファン必見の情熱的楽曲でした。

スポンサーリンク


バターのようにとろける想い

→Apple Musicでフル視聴する 

 

今回紹介していく「Butter」は2021年5月21日にリリースされたダンスポップソング。

 

爽快感抜群のリズムとメロディから放たれる英語リリックには「バターのようにとろける君への想い」が隠されています。

 

メンバーから「ARMY(BTSファン)」に向けた愛情が映されていたMVも注目すべき点がたくさんあるのですが、本記事では歌詞の中に隠されたメッセージ性に着目していきます。

 

サルー
サルー

清涼すぎるサマーソング。その歌詞を隅々まで深堀していきましょう。要所要所で歌詞の情景が一貫するように意訳を取り入れつつ日本語化しました!※歌詞が重複する箇所は解説を割愛しています。

スポンサーリンク

歌詞

Smooth like butter
Like a criminal undercover
Gon’ pop like trouble
Breakin’ into your heart like that

Cool shade stunner
Yeah I owe it all to my mother
Hot like summer
Yeah I’m makin’ you sweat like that

Break it down

Oh when I look in the mirror
I’ll melt your heart into 2
I got that superstar glow so
Do the boogie like

Side step right left to my beat (heartbeat)
High like the moon rock with me baby
Know that I got that heat
Let me show you ‘cause talk is cheap
Side step right left to my beat (heartbeat)
Get it, let it roll

Smooth like butter
Pull you in like no other
Don’t need no Usher
To remind me you got it bad

Ain’t no other
That can sweep you up like a robber
Straight up, I got ya
Makin’ you fall like that

Break it down

Oh when I look in the mirror
I’ll melt your heart into 2
I got that superstar glow so
Do the boogie like

Side step right left to my beat (heartbeat)
High like the moon rock with me baby
Know that I got that heat
Let me show you ‘cause talk is cheap
Side step right left to my beat (heartbeat)
Get it, let it roll

Get it, let it roll
Get it, let it roll

No ice on my wrist
I’m that n-ice guy
Got that right body and that right mind
Rollin’ up to party got the right vibe
Smooth like butter
Hate us love us

Fresh boy pull up and we lay low
All the playas get movin’ when the bass low
Got ARMY right behind us when we say so
Let’s go

Side step right left to my beat (heartbeat)
High like the moon rock with me baby
Know that I got that heat
Let me show you ‘cause talk is cheap
Side step right left to my beat (heartbeat)
Get it, let it roll

Smooth like (butter)
Cool shade (stunner)
And you know we don’t stop

Hot like (summer)
Ain’t no (bummer)
You be like oh my god

We gon’ make you rock and you say (yeah)
We gon’ make you bounce and you say (yeah)

Hotter?
Sweeter!
Cooler?
Butter!

Get it, let it roll

作詞:Jenna Andrews・Rob Grimaldi・Stephen Kirk・RM・Alex Bilowitz・Sebastian Garcia・Ron Perry

歌詞の(和訳)意味・解釈

1番

Smooth like butter
Like a criminal undercover
Gon’ pop like trouble
Breakin’ into your heart like that

バターのようになめらかに
まるで覆面をした悪人のように
突然起きた事故のように
君の心に溶け込んでいくよ

最初にお話しますが、本楽曲はBTS目線で愛する人(ファン)を虜にさせようとする姿勢が描かれています。すごく情熱的に悪戯に心を奪い去らんとするわけです。

 

歌い出しの日本語歌詞では自分たちがバターのように自然と溶け込んでくる存在であることを示唆しつつ、悪人や事故という言葉を使うことで、ダークヒーロー的なカッコよさを演出しています。

ちなみに悪人や事故という言葉の真意は、2番歌詞にて回収されます。

 

Cool shade stunner
Yeah I owe it all to my mother
Hot like summer
Yeah I’m makin’ you sweat like that

Break it down

サングラスをかけたイケてる僕の姿
そうこれは母のお陰だよ
夏のように熱く
僕の熱さであなたを汗まみれにさせるよ見せてあげる

輝くスーパースターと夏感を同時に演出させる「サングラス」という言葉選びが絶妙的。

君を虜にするための前ぶりが描かれています。

 

Oh when I look in the mirror
I’ll melt your heart into 2
I got that superstar glow so
Do the boogie like

僕が鏡を見るとね
君の心を二つに溶かすんだ
なぜなら僕は輝くスーパースターだからね
こうやって動いてみて

鏡越しだと、君をとろけさせようと必死な僕が二人いることになるわけですから、君の心も二つに溶けると言っているのでしょう。

身体全体を使って君を釘付けにさせようとする、僕の真摯なアピールが光っていますね。

 

サビ1

Side step right left to my beat (heartbeat)
High like the moon rock with me baby
Know that I got that heat
Let me show you ‘cause talk is cheap
Side step right left to my beat (heartbeat)
Get it, let it roll

僕の鼓動に合わせて 左右のステップ
月の高さまでアガって 一緒に楽しもう
僕の熱が分かってきただろう
口では何とでも言えるから僕が見せてあげる
僕の鼓動に合わせて 左右のステップ
それじゃあ、始めてみよう

君を盛り上げるためのアピールが終わった後、サビでは手を引いてダンスをする情景が描かれていきます。

 

一貫して描かれるのはどこまでも情熱的な僕のアプローチ。

光り輝くスーパースターは、どんなに高いところまでいっても、君と一緒にを第一に考えているわけですね。

 

2番

Smooth like butter
Pull you in like no other
Don’t need no Usher
To remind me you got it bad

バターのようになめらかに
他の誰よりも 君を強く惹きつける
あえて言う必要なんてないよね
君が夢中になっていることを

Ain’t no other
That can sweep you up like a robber
Straight up, I got ya
Makin’ you fall like that

Break it down

他の誰にもできない
泥棒のように君の心をかっさらう
そう、君は僕のものさ
そうやって君を夢中にさせるんだ
見せてあげる

1番で自分を悪人や事故だと比喩していたのは、上記に綴られている「robber(泥棒)」に繋がっていたのでした。

 

僕は君のハートをかっさらう泥棒。

覆面をした悪人のように気付かれないまま、事件が突然起きるように君の心を浸食していこうとしているのです。

 

Oh when I look in the mirror
I’ll melt your heart into 2
I got that superstar glow so
Do the boogie like

僕が鏡を見るとね
君の心を二つに溶かすんだ
なぜなら僕は輝くスーパースターだからね
こうやって動いてみて

サビ2

Side step right left to my beat (heartbeat)
High like the moon rock with me baby
Know that I got that heat
Let me show you ‘cause talk is cheap
Side step right left to my beat (heartbeat)
Get it, let it roll

僕の鼓動に合わせて 左右のステップ
月の高さまでアガって 一緒に楽しもう
僕の熱が分かってきただろう
口では何とでも言えるから僕が見せてあげる
僕の鼓動に合わせて 左右のステップ
それじゃあ、始めてみよう
サルー
サルー

歌詞はさらに続いていきます。3番・ラストサビまで一緒に追っていきましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました