スポンサーリンク

【ASIAN KUNG-FU GENERATION/ボーイズ&ガールズ】歌詞の意味を徹底解釈!若者への応援ソング!

【ASIAN KUNG-FU GENERATION(通称:アジカン)】

「ボーイズ&ガールズ」について

MVと歌詞(和訳)の意味を徹底的に

解説していきたいと思います。

この時代を生きる人々に

希望を贈る歌詞が印象的な

プリミティブなミドルテンポナンバー

となっています。

スポンサーリンク


楽曲名「ボーイズ&ガールズ」とは

「ボーイズ」とは

男の子。少年。年若い男。

「ガールズ」とは

女の子。少女。年若い女。

という意味になっています。

「ボーイズ&ガールズ」

若者の男女

といったところでしょうか。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょう。

MVの意味・解釈

MVの監督を大喜多正毅が務めており

今を生きる自由で多様な人々のエネルギー

を肯定するように様々な若者の姿
が映し出されているとのことです。

人それぞれの生き方。

これらをすべて認めているのです。

それでは、本題の歌詞を深堀りしていきます。

歌詞

テールランプが騒めく川辺に陽が溶けるまで
用もない顔した世間に流されちゃダメ

そんな日も 生き急ぐように
きっと ねえ Boys & Girls 教えてよ
そっと 夢と希望
まだ はじまったばかり
We’ve got nothing

愛嬌のない社会に産まれた犬みたいにさ
「興味ない」みたいな言葉で
切り捨てないでね

そんな日も 生き急ぐように
きっと ねえ Boys & Girls
教えてよ そっと 夢と希望
まだ はじまったばかり
We’ve got nothing

夕闇が背中から忍び寄って
君を捕まえて
「あの娘がうらやましい」
「アイツが妬ましい」とかこぼして
彼らと馴染めなくても
何かが正しい
僕らに相応しいこと見つけて
それをギュッと握りしめて 嗚呼
いつか老いぼれてしまっても
捨てずに 新しい扉を開こうか

We’ve got nothing
はじまったばかり
We’ve got nothing
It’s just begun We’ve got nothing

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

テールランプが騒めく川辺に陽が溶けるまで
用もない顔した世間に流されちゃダメ

utaten.com

テールランプは車の尾灯。

通常、夜に強調されるものです。

テールランプが騒めく川辺に陽が溶けるまで

というのは

夜の情景から、太陽が差し込む昼の情景
なるまでのことを言っているのでしょう。

また、太陽は明るさの象徴でもあり

希望や未来を連想させます。

用もない顔した世間に流されちゃダメ

というのは、希望を持つまでの間に

退屈な人生に染まってはダメだ。

というメッセージが込められているのでしょう。

そんな日も 生き急ぐように
きっと ねえ Boys & Girls 教えてよ
そっと 夢と希望
まだ はじまったばかり
We’ve got nothing

utaten.com

Boys & Girls

つまり、若者たちに対して

「教えてよ」

と言っています。

若者たちの光り輝く

希望を聞きたいのです。

We’ve got nothing
私たちはまだ何も得ていない

ということ。

“まだ、夢や希望を持つには遅くない

まだ何も得てない私たちの

未来はこれからだ”

という、想いが込められています。

2番

愛嬌のない社会に産まれた犬みたいにさ
「興味ない」みたいな言葉で
切り捨てないでね

utaten.com

若者の夢や希望を聞きたいとは言っても

この、せわしない日常の中で

夢を持つことは現実的に難しいものがあります。

しかし、そんな社会の中でも

夢や希望を忘れないでいて欲しいのでしょう。

「興味ない」みたいな言葉で
切り捨てないでね

という部分は

その気持ちが大きく垣間見えます。

そんな日も 生き急ぐように
きっと ねえ Boys & Girls
教えてよ そっと 夢と希望
まだ はじまったばかり
We’ve got nothing

utaten.com

1番と同じになります。

夢や希望を持つことに

『遅い』

なんてことはないのです。

いつだって、始めたとき。

その瞬間が一番早いタイミングで

すべてはこれからなのです。

3番に移ります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました