スポンサーリンク

majiko「おすすめ人気曲ランキングTOP10】を歌詞・試聴付きで徹底紹介!

力強い歌声でリスナーを魅了する

「まじ娘」こと「majiko」

今回は、彼女の絶対に知っておくべき

おすすめ人気曲BEST10

  • 楽曲の詳細と視聴
  • 歌詞
  • リスナーの感想

込みで、徹底的に紹介していきます。

初心者の方もファンの方も

是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク


はじめに

今回は「majiko」のおすすめ人気曲ランキングを、批評とともに紹介していきますが、まずは皆様に安心してご覧頂けるように、当サイトの順位基準を紹介します。

 

当サイト「脳MUSIC 脳LIFE」

ランキングの順位基準は、

執筆者の主観的な評価に加えて

  1. CD、アルバムの売り上げ枚数
  2. ダウンロードの販売件数
  3. MVの再生回数
  4. 大手音楽配信サービスの人気順
  5. SNS、MVのコメント欄などの視聴者の声

など、客観的な要素を多く加味しており、「おすすめ人気曲ランキング」として、堅実で信憑性の高いランキング付けを行っています。

その為、安心してご覧ください。

では、さっそく曲の紹介に移っていきます。

10位 ミミズ

楽曲の詳細

生きてきたことを肯定してくれる!

「ミミズ」

この曲は、アルバム『COLOR』の収録曲。

 

今の今まで生きてきたことをまずは褒めるべき

そんな「生」を肯定するようなメッセージが本楽曲には、込められているのですが、太陽を無責任に背中を押す誰かに例えたり、尽くせば重い、離れると冷たいと言われるといった、やるせない葛藤が描かれている独創的な歌詞にも注目のナンバーです。

歌詞(一部抜粋)

不安定な僕は足下おぼつかない
泣きたいときですら誰もいやしない
薬疹の跡は、未だに治らない
食い締める歯、残る泥の味

作詞作曲:majiko

リスナーの感想

何をどうやったらこんな、こんなカッコいいとかそんな言葉じゃ形容できないくらい凄い歌を歌えるんだ、、、

歌詞見ながら聞いたら泣いてしまった… majikoさんのライブ行きたいな。

もっと伸びるべき 伸びたら伸びたで寂しいとか思っちゃうんだろうけど、、、

9位 ノクチルカの夜

楽曲の詳細

衝撃的な歌詞がジャズテイストで送られる

「ノクチルカの夜」

この曲は、アルバム「CLOUD 7」の収録楽曲であり、テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」オープニングテーマにも起用されていました。

本楽曲の歌詞で、「赤信号のまま立ち尽くしていたい」という表現があるのですが、これに辿り着いたエピソードがあるそうです。

舞浜の海辺で酒でも飲もうと歩いて向かっていたら途中で豪快に転んで。つまみとかそのへんに散乱して、服は破れてないのに足は血だらけで、もうほんとになんなのって。それで赤信号で止まって待ってたんですけど……その時に、このまま赤のままならいいのにって思った。

とコメントしています。

このような日常を転換させ、歌詞に落としていける能力もmajikoさんの魅力ですね。

歌詞(一部抜粋)

街は白々しく移ろいでいく
今頃誰かは猿芝居に
まんまと騙され眠りにつく

あわよくばこのまま赤信号
変わらずにここで立ち尽くしていたいのよ
わかるでしょ 兆しはまだ

作詞作曲:majiko

リスナーの感想

この病んでる感じがたまらなく好き。 なんか、いい意味で毒されて、精神崩壊していく感じ。 どちらかってゆうとネガティヴな曲なのに勇気づけられたり希望もてたりするの不思議。。

この曲本当に聞いても聞いてもとても良くて不思議です。 いい曲ありがとうございます。

まじ娘らしい、この脳みそに深く深く染み込んでく感じ、 ほんとに落ち着く。

8位 声

楽曲の詳細

民族楽器調を加えたような曲調が癖になる

「声」

この曲は、第2弾ミニアルバム「AUBE」に収録されており、テレビ東京系「勇者ああああ」のエンディングテーマにも起用されていました。

 

テンポ◎な綺麗め楽曲という印象が強いナンバーです。また、この綺麗な音色にmajikoさんの綺麗な歌声が重なり合い、非常にバリュアブルな作品を生み出しているのです。

暗めの曲こそ、majikoの真価が発揮されると思っていますが、こういったポップな楽曲もしっかりモノにしていますね。

歌詞(一部抜粋)

君のその
悲しみ 輝いていたよ
光るモノ
瞬いて
いま 歌にしたよ

君のその
悲しみ 輝いていたよ
光るほど
羽ばたいて
いま 歌にしたよ

作詞:haruka nakamura

リスナーの感想

まじ娘の曲、ちょこちょこ民族音楽みたいなの入ってて好きだよ。

人間が一番最初に忘れてしまうのは「声」だって知ってこの曲聴くとエモすぎて震える…

まじ娘ちゃんのとろんとした目と、優しいけど強い芯を持った歌声がだいすきです…

スポンサーリンク

7位 心做し

楽曲の詳細

悲痛そうな歌い方が心に響く!

「心做し」

この曲の元はニコ動などで人気を博していたボカロP、papiyonの作品となっています。

majiko自身、作詞作曲はできるのですが、多数のコンポーザーから楽曲提供を受けています。これは、彼女の魅力的な歌声がそうさせるのでしょう。力強い彼女の歌声が、提供された楽曲に命を吹き込むのです。

歌が生きている

初めて本曲を聴いた時の感想はそれでした。

歌詞(一部抜粋)

酷いよ酷いよ、もういっそ僕の体を
壊して引き裂いて好きなようにしてよ
叫んで藻掻いて瞼を腫らしても
まだ君は僕の事を抱きしめて離さない
もういいよ

作詞作曲:papiyon

リスナーの感想

まじ娘の心做し超える人いないかも。

まじ娘さんもピアノの人もバイオリンの人も演奏している人達皆が、表現力凄くて鳥肌が立った 「ひどいよ」で盛り上がるとことか特にやばい。

いや、すご。皆ボーカルばかり見てるけど楽器隊が何より安定感があって聴きやすく雰囲気出してると思う。

6位 春、恋桜。

楽曲の詳細

和テイストの曲調が◎

「春、恋桜。」

なんとこの曲は、majiko自身が作詞作曲イラストまで、全てを行っています。

改めて、多才性を感じますね。

目を閉じるだけで、両手に扇を持った大和撫子が艶やかに舞う画が想像できるような、そんな華やかな雰囲気を持つ楽曲となっています。

語彙力の高い歌詞にも必見のナンバーです。

歌詞(一部抜粋)

こんな冷たくて世知辛い
世界でただ一人の愛する人よ
どんなものよりも代え難い
いつかの窓辺に差す光の様に

作詞作曲:majiko

リスナーの感想

失恋してまだ傷が言えないから歌詞が心に刺さりすぎて痛い。やっぱまじ娘さん言葉選びが秀悦だ。

和×メンヘラって感じでカオス。

見て0.2秒でわかった、やっぱりまじこ様才能に溢れすぎてる、、中毒性というか衝撃というか自分の語彙力じゃ表せれないけど、とにかく好き。 いい夢見れそう。

5位 パラノイア

楽曲の詳細

インパクトある歌い出しに圧倒される!

「パラノイア」

この曲は、2018年7月にリリースされたシングル「ひび割れた世界」に収録されているB面ナンバーですが、A面を食ってしまうほどの良曲です。

また「パラノイア」とは、

ある妄想を始終持ち続ける精神病

のことを意味するようです。妄想の主題は、誇大的・被害的・恋愛的なものなど種々存在します。

 

誰もが陥る可能性があるパラノイア。

皆さんはどのように感じるでしょうか?

是非、ご視聴下さい。

歌詞(一部抜粋)

ちょっと待って
笑っちゃうよパラノイア
今だけはしばし
思い出さないでいて
そんなのって
ひどいよってパラノイア
笑えないだろ
ぶん殴って終わらせてよ

作詞作曲:majiko

リスナーの感想

よーく聞くと”笑えないだろ”の所、他は「笑えないわw」みたいなちょっと冗談言ってるっぽい雰囲気だけど、最後の笑えないだろは「笑えねんだよ。」ってマジっぽい感じで言ってるのが好き。

まじ娘さんって現代の東京とか平然と歩いてるんだろうけど、MVの荒い映像観てると昭和のトップアーティストだったんかなって錯覚する。なんていうか、いつの時代に居ても違和感無い気がして、そこが異質だなって思う。

かっけえ…。 よく叫び声みたいな感じで声が出るな。てか調べてみたら音域広すぎた 1番最初の出始めでhiFって鬼畜すぎる。

スポンサーリンク

4位 WISH

楽曲の詳細

バラード調だからこそ歌声が胸に響く

「WISH」

この曲は、アルバム『寂しい人が一番偉いんだ』の収録楽曲であり、アニメシリーズ「7SEEDS」のエンディングテーマにも起用されています。

 

「Wish」とは、願いを意味します。

タイトル通り、本楽曲では

絶望の中で人々が祈り・願う一筋の希望の光

が歌われているそうです。

落ち込んでしまって崖っぷちの状態でいるとき、あなたを救ってくれる1曲になると思います。

歌詞(一部抜粋)

I wonder why.
涙が出るんだ
戻らない過去はあるけど
ただ、きみと二人で歩こう
ぬかるんだ道も
願い事の先はここにある

作詞:majiko

リスナーの感想

イントロからすでに好き。

つまりは、願ってたものはすでに持ってたって事なんだね。

歌詞は素敵だしMVも芸術的で最高です。

3位 狂おしいほど僕には美しい

楽曲の詳細

狂ったさまが魅力に変わっていく

「狂おしいほど僕には美しい」

この曲は、EP『COLOR』の1曲目に収録されている楽曲です。

 

頭に残るかすれた歌声と、高温が爆発するようなサビの中毒性が凄いです。

力強い暗さ。

という印象を受けました。

聴けば聴くほど病み付きになるナンバーです。

歌詞(一部抜粋)

どこにでもある 偽りの色彩
もう染み付き過ぎて
いつまでも 抜けない
どうしようもなく いびつな存在
狂ってるほど 僕には美しい

作詞:Michael Kaneko

リスナーの感想

もう…大好きです。今にも壊れてしまいそうなほど繊細で、且つカタルシス。爆発力。 静と動の対比と、その表現力にいつも電撃を喰らったような衝撃を覚えます。 今の時代に絶対必要なアーティストだと個人的に思ってる。最高ですほんと。majikoさんあなたについていきます。

サビ前は掠れた切なげな声なのに、サビ入った瞬間感情が爆発した感じがする。MVに猟奇的で狂乱的なものもある。ようは最高。

声帯どうなってんの??って聞きたくなる声の出し方と言い声質と言い音域といい才能の塊やなあって思う、、、

2位 ひび割れた世界

楽曲の詳細

どんな世界でも、あなたを守る!

「ひび割れた世界」

この曲はシングル「ひび割れた世界」の表題曲であり、土曜ドラマ「限界団地」主題歌としても起用されていました。

 

majikoは、歌詞で出てくる「君」を

正義を貫くための愛と狂気の矛先

と語っています。

「君」こそが自分にとっての全てであり、君を守るためであれば、狂気的になったり世界を壊してしまっても構わないと言っているのです。

力強い歌声から放たれる、これまた力強い歌詞に圧巻されること間違いなしです。

歌詞(一部抜粋)

ひび割れた世界でも構わない
君が 君が 笑っていれば
もしも君が世界を嫌うなら
僕が 僕が 壊してあげる
ここに君がいなければ
嗚呼 意味のない世界だ

作詞作曲:小倉しんこう

リスナーの感想

狂愛。がテーマらしくて。こういう歪んだもの似合いすぎて好き。

何故かこの曲聴くと震える。名曲だと思います。

サビ前とサビの声が違うのが好き。サビの方が太いというか思いをぶつけてる感じで、サビ前は優しく語りかけている感じ。

スポンサーリンク

1位 エミリーと15の約束

楽曲の詳細

カンザキイオリ×majikoの最強コラボ!

「エミリーと15の約束」

この曲は、アルバム『寂しい人が一番偉いんだ』の収録曲で、「命に嫌われている」「あの夏が飽和する」で有名なボカロP「カンザキイオリ」が作詞作曲を行っている超豪華楽曲です。

 

歌詞は、母親目線で「エミリー(子供)」に語りかけていくように展開されていきます。

これが非常に深いのです。

  • 子供に諭すような優しい歌声
  • サビにかけての力強く背中を押す歌声
  • 最後に愛を伝える切ない歌声

それぞれからなる歌詞に心奪われること間違いなしの、堂々たるおすすめランキング1位の楽曲です。

歌詞(一部抜粋)

6. 生きたい時に生きて、
死にたい時に死になさい。
価値はあなたが決めるものよ。
選択は無限なの。
信じれるのは自分だけ。
でもその全てに
責任が持てる人間になりなさい。

作詞作曲:カンザキイオリ

リスナーの感想

「エミリー」 「会いたい」 「愛してる」 のところ愛が深すぎて涙が止まらない。 もう会えないから想いがどんどん強まってる気がして切ない。

子供を持つ身として、ぐっと感情移入してしまう。結果、涙が出ている。子供達にしっかり、親として大切な事を伝えていかないと、と思いました。

私事で申し訳ないのですけれど、先日母を亡くしていて、なんか、もう、今泣いてます。 私はエミリーではないし、母は何一つ言い残すことは出来なかったけれど、どうしようもなく心に響いて、一人の部屋で救われました。

おわりに

どの楽曲も圧巻的で、
心に響くものばかりだったと思います。

個人的に1位の「エミリーと15の約束」は本当にお気に入りの楽曲で、毎回聴くたびに心を揺さぶられています。

今後さらに飛躍していくであろう、彼女の活躍が楽しみでなりませんね。

【majikoのおすすめ人気曲ランキングBEST10】

の徹底激選でした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました