スポンサーリンク

【愛の点滅/クリープハイプ】歌詞の意味を徹底解釈!気持ちと行動が矛盾する、何気ない日常の葛藤を描く!

アルバム『世界観』の収録曲

そして脳内ポイズンベリー主題歌の

「愛の点滅」についてMVと歌詞の意味を

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

楽曲名「愛の点滅」とは

「点滅」とは

灯火がついたり消えたりすること

という意味になっています。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈は?

物語風ではなく、演奏の動画が主なMVになっています。

愛の「点滅」というだけあって

背景が白黒に点滅していますね。

個人的に、サビ前のメロディが大好きです。

歌詞

焦って今すぐ飛び出しても
後悔するのは知ってるけど
何かが起きるかもしれない
その道を探してる
このままずっと待ってたって
後悔するのは知ってるけど
何かが起きるかもしれない
道は続いていく

どうでもいい事で迷ってたら
いつの間にか点滅してる
あと少しで気持ちが変わる
その前に届くように早く

頭の中ではわかってるんだけど
赤でも待ちきれなくなって
行ってしまうのに
どうして青なら安心してしまって
大事な事も言えなくなるんだろう

大事な事だから迷ってたら
いつの間にか点滅してる
それでもまた気持ちが止まる
それまでどうかそこにいてよ

本当は何もわかってないんだけど
青だからわかってるふりして
待ってしまうのに
どうして赤なら焦ってしまって
どうでもいい事しか言えなくなるんだろう

ずっと待たされて
ちょっと無視されて
大事な所でひっかかる

頭の中ではわかってるんだけど
赤でも待ちきれなくなって
行ってしまうのに
こうして青なら安心してしまって
大事な事も言えなくなるんだろう

頭の中では

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈は?

1番

焦って今すぐ飛び出しても
後悔するのは知ってるけど
何かが起きるかもしれない
その道を探してる
このままずっと待ってたって
後悔するのは知ってるけど
何かが起きるかもしれない
道は続いていく

utaten.com

まずこの歌は、人生道(道路)をかけています。

尾崎さん、お得意の比喩パターンですね。

人生において、何の計画も立てずに物事を進めていくとどこかで必ず後悔します。

道路の運転でも、焦って進むと危険を伴い、後悔が待っている可能性が高いです。

でも反対に憶病になり過ぎて
したいことに挑戦しないままだと
それはそれで後悔します。

どちらの道を選んでも、なにかが起きるかもしれない。

動きたいけど、動けない。

一長一短ある選択肢
葛藤する主人公の様子が描かれていますね。

日常生活でも、こういった選択を迫られることはあるのではないでしょうか。

 

どうでもいい事で迷ってたら
いつの間にか点滅してる
あと少しで気持ちが変わる
その前に届くように早く

utaten.com

道路で点滅するのは信号です。

ずっと動かないままだと信号は点滅します。
(人生で言うならチャンスを逃します)

主人公の進めたい気持ちは
誰か(恋人?)に対してのものです。

なにもしないままだと
信号は赤に変わり手遅れになります。

それと同じように
好きな人に対する気持ちも
赤(止めざるを得ない状況)に変わってしまいます。

サビ1

頭の中ではわかってるんだけど
赤でも待ちきれなくなって
行ってしまうのに
どうして青なら安心してしまって
大事な事も言えなくなるんだろう

utaten.com

人間はダメだと分かった瞬間

または、手遅れになった瞬間に
その対象の大切さに気付くことが多いです。

しかし、まだ余裕があると
どこかで思っているときは
その対象のことを疎かにし
現状に甘えてしまう事が多いのです。

恋人関係でありがちな、もどかしい部分信号機と掛け合わされていますね。

2番

大事な事だから迷ってたら
いつの間にか点滅してる
それでもまた気持ちが止まる
それまでどうかそこにいてよ

utaten.com

簡単に解決できる問題だと

「危ない」

と察知した途端に、前に進めば解決できます。

しかし、大事な問題になればなるほど
悪い方向に転がるリスクを恐れ
動けないときだってあるのです。

神頼みになってしまうことだってあります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました