スポンサーリンク

【クリープハイプ/ゆっくり行こう】歌詞の意味を徹底解釈!深すぎるバンド自身へのメッセージソング!?

アルバム

『泣きたくなるほど嬉しい日々に』の収録曲

「ゆっくり行こう」について

歌詞の意味を徹底的に

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

アルバム「泣きたくなるほど嬉しい日々に」の最後を着飾る!

尾崎世界観の弾き語りである

本楽曲「ゆっくり行こう」

『泣きたくなるほど嬉しい日々に』

の最後の楽曲となっています。

この曲にはアルバムを総じて

たくさんの想いが込められているようです。

楽曲作成当初は
リードとしてギターやカホン
が入っていたそうですが
結局全部いらないと思って弾き語りにしたそうです。

ひとりでやってもバンドとして成立する。

弾き語りをバンドとして感じさせる。

そう信じて、その自信があったうえで
敢えて一人でやったそうです。

では気になる楽曲を深追いしてみましょう。

楽曲名「ゆっくり行こう」とは

「ゆっくり」とは

作が遅いさま。

時間的にゆとりがあるさま。

という意味になっています。

「行こう」とは

どこかへ行くこと。旅。

人のすること。おこない。ふるまい。行動。

という意味です。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

MVはありませんが

こちらは「泣きたくなるほど嬉しい日々に」の

全曲トレーラーになります。

5:25秒から流れるのが

当楽曲「ゆっくり行こう」になります。

歌詞

意味ならないけどだからなに
うるせーよ 黙ってろ もういいよ
茶色く染まった君の髪
でも 同じ声 同じ顔 同じ君

そんなに焦るなよ ゆっくり行こう

いつか

くだらない妬みや 変わらない痛みに
傷ついて気づく日も
この先いつだって 君の味方だよ
だからなに うるせーよ

どうせ明日には元通り
真っ黒に なるくせに いきがるな
だから今日だけは
いつもより悪そうに 怒っても 怖くない

そんなに簡単に 変わらないよ

居場所がなくなって 自分だけがいつも
ひとりだと思う日も
なんだ偶然だな ほら一緒だよ
だからなに うるせーよ

uta-net.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

意味ならないけどだからなに
うるせーよ 黙ってろ もういいよ
茶色く染まった君の髪
でも 同じ声 同じ顔 同じ君

そんなに焦るなよ ゆっくり行こう

uta-net.com

前提として本楽曲は

夏休みに髪の毛を染めて
金髪のまま学校に来てしまう生徒。

その生徒が黒髪に戻されてしまうまでの
いきがっている感じを書いたそうです。

また、下で紹介しますが、この感じは
クリープハイプ自体にも重なる
メッセージが込められているそうです。

以上を踏まえたうえで、解釈に移ります。

うるせーよ 黙ってろ もういいよ

というのは

「お前、髪黒くしなくても大丈夫?」

と心配する周りに対して言ったものです。

 

茶色く染まった君の髪
でも 同じ声 同じ顔 同じ君

そんなに焦るなよ ゆっくり行こう

には

「もっと大人になったら、髪を染めたり

もっと好きなことができるのにな」

という想いが込められているそうです。

いつか

くだらない妬みや 変わらない痛みに
傷ついて気づく日も
この先いつだって 君の味方だよ
だからなに うるせーよ

uta-net.com

ここからも髪を染めた生徒の
いきがっている様子が描かれているのですが

クリープハイプへのメッセージ性に
重きを置いて解説していきます。

くだらない妬みや 変わらない痛みに
傷ついて気づく日も
この先いつだって 君の味方だよ

ここは、そういったものも味方にして
これからも楽曲を作っていくという姿勢の表れ。

だからなに うるせーよ

という態度もクリープハイプらしい

捻くれた態度なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました