TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【まふまふ/ナイティナイト】歌詞の意味を徹底解釈!愛犬目線の内容に涙が止まらない!?

【まふまふ】

「ナイティナイト」について

MVと歌詞の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


楽曲名「ナイティナイト」とは

「ナイティナイト」とは

英語にすると

「Nighty night」と表記され

おやすみなさい。

という意味を持ちます。

ちなみによく耳にする

「Good night」

おやすみなさい

という意味になるのですが

「Nighty night」

  • 幼い子供
  • 恋人同士
  • 親しい友人同士

などの間で

親しみを込めた言葉遊び

として使われます。

 

この楽曲名が歌詞の内容とどう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

「ナイティナイト」という
タイトル名からも連想されますが

本MVは

月や星といった夜の情景

から構成されています。

登場人物は

  • 主人公の少女
  • 愛犬

なのですが、この「二人の関係が儚い」

0:00~ 幼少期

1:45~ 青年期

と描かれている為、ふたりが長い時間を共に過ごしてきたことが分かるのですが

2:47~ の歌詞で

きっとあの空から あの空から
君だけをずっと見ているよ

とあるように愛犬は亡くなってしまいます。

絶対に避けては通れない別れ。

分かっているのに切なすぎる。

3:00~ の歌詞とMVの映像が切なさを呼び、まふまふの優しい歌声が一気に涙腺を崩壊させます。

私自身、過去にペットを飼っていたという経緯もあり、涙なしでは見られません。

また、まふまふは本作品について


と、自身のTwitterで呟いており

「ちいさな目線を書きました」 

と、歌詞についてコメントしています。

“ちいさな目線”とはすなわち

「愛犬目線」

ということです。

どのように表現されているのでしょうか。

本題の歌詞に迫っていきます。

歌詞

小さな両手に 包まれたこと
いたずらして初めて 怒られたこと
幸せひとつを 分けあえたこと
大切な思い出も 静けさの向こう

目を閉じたら 目を閉じたら
君の泣き顔を 見逃してしまう
きっと目を閉じたら 目を閉じたら
明日から少し さよならだ

Nighty night
瞼の裏側に 夜空が溢れていく
今は泣かずに ボクを腕の中で
あたためてよ

小さな手のひら 春色の空
擦りむいて 寝ころんで
駆けまわる夢
きっと今日は静かに 少し遠くに
いつもよりも上手に 隠れてみたよ

ほんの小さな ほんの小さな
心臓がひとつ寝坊しただけ
きっとあの空から あの空から
君だけをずっと見ているよ

Nighty night
ボクは君に会えて こんなに幸せだよ
明日も明後日も 来世もキミのそばで
眠りたいなあ

作詞:まふまふ

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

小さな両手に 包まれたこと
いたずらして初めて 怒られたこと
幸せひとつを 分けあえたこと
大切な思い出も 静けさの向こう

作詞:まふまふ

上でも述べましたが本楽曲は

「愛犬目線」となっています。

小さな両手 という言葉から

飼い主が幼少期のときから
寄り添ってきたという背景が伺えます。

そしてMVの考察で述べましたが

ある日、この愛犬は亡くなってしまう。

「回想テイストな歌詞」になっていることからも分かりますが、ここの歌詞の場面は死の直前の愛犬の心を映しています。

それを理解した上で歌詞を眺めると
よりいっそう情景に溶け込めますね。

目を閉じたら 目を閉じたら
君の泣き顔を 見逃してしまう
きっと目を閉じたら 目を閉じたら
明日から少し さよならだ

作詞:まふまふ

自分の寿命を察しているから

目を閉じたら 目を閉じたら

と、永眠に対して抵抗している。

なぜ抵抗するのかというと

君のことが心配だから。

喜怒哀楽を共にしてきたからこそ、君の笑顔も泣き顔も知っている。鮮明に表情を思い出せる分、心配さが増すのです。

サビ1

Nighty night
瞼の裏側に 夜空が溢れていく
今は泣かずに ボクを腕の中で
あたためてよ

作詞:まふまふ

とうとう眠りについてしまいます。

タイトルの解説でも述べたように

Nighty nightは、

おやすみなさい

に親しみを込めて、なおかつ
言葉遊びの意を込めて使われます。

本当に悲しいサヨナラだからこそ、
少しでも重い別れにならないように

「Nighty night」

と崩した形で別れを告げているのです。

笑顔で別れを告げることができるくらい

君との日々が楽しかった

のでしょう。

2番に続きます。

2番

小さな手のひら 春色の空
擦りむいて 寝ころんで
駆けまわる夢
きっと今日は静かに 少し遠くに
いつもよりも上手に 隠れてみたよ

作詞:まふまふ

亡くなった愛犬は夢を見ています。

それは、遠い昔の夢。

幼少期の君と遊び回る夢です。

「Nighty night」

と明るくサヨナラを告げた愛犬ですが

昔みたいに君に寄り添いたい

という本音が夢として表れているのでしょう。

今日は静かに 少し遠くに
いつもよりも上手に 隠れてみたよ

そんな愛犬の行動は

見つけて欲しい

という「本音」

お別れしないといけない

という「現実」

混じりあった結果でしょう。

繊細な情景表現が心に刺さる。

ほんの小さな ほんの小さな
心臓がひとつ寝坊しただけ
きっとあの空から あの空から
君だけをずっと見ているよ

作詞:まふまふ

お別れの寂しさや切なさを
最小限に抑えるために

心臓がひとつ寝坊した“だけ”

と言い聞かせています。

心臓が動かなくなっただけで

心が無くなったわけではないのです。

「天国に行ってしまう事で、
物理的距離が離れたとしても
心の距離は変わらない」

と言っているように思えます。

ラストサビ

Nighty night
ボクは君に会えて こんなに幸せだよ
明日も明後日も 来世もキミのそばで
眠りたいなあ

作詞:まふまふ

最後は精一杯の

「感謝の気持ち」

が表現されています。

本当に幸せだったのでしょうね。

優しい気持ちに心が温まると同時に今までの緊張がほつれ、涙腺が緩んでしまいます。

ラストの部分で

明日も 明後日も 来世も

と繰り返されることで

君と離れたくない

という愛犬の本音が垣間見え、
本当に切ない気持ちになります。

それほどまでに
君との時間が楽しかったのです。

君が愛おしくてたまらないのです。

感想

いかかでしょうか。

優しさと切なさが共存する
素敵なナンバーだったと思います。

ペットを飼った経験がある方は、
自身のペットを想い、
涙を浮かべたのではないでしょうか。

個人的に、ものすごく
優しい気持ちになれました。

文字通り、心に刺さりました。

【まふまふ/曼珠沙華】歌詞とMVの意味を徹底解釈!運命に抗う二人の結末が切なすぎる!?
【まふまふ】の 「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」について MVと歌詞の意味を徹底的に 考察および解説していきたいと思います。 楽曲名「曼珠沙華」とは まんしゅしゃか? まんしゅさか? まん...

【まふまふ/ナイティナイト】

MVと歌詞の意味の解釈でした!(‘ω’)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました