TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【Aimer/カタオモイ】歌詞の意味を徹底解釈!「片想い」ではない!正体は感動の結婚式ソング!?

2番

たった一度の たった一人の
生まれてきた幸せ味わってるんだよ
今日がメインディッシュで
終わりの日には
甘酸っぱいデザートを食べるの
山も谷も全部フルコースで

  • たった一度の たった一人の
  • 今日がメインディッシュ

という歌詞の部分から、主人公にとって“今日”という日が、人生で一度きりの特別な日であることが分かります。

 

メインディッシュとは、コース料理で使われる単語で「主菜」という意味を持ちます。

 

人生においての「主菜」が何を示すのか。

ズバリ!それは「結婚式」です!

思い出して欲しいのは女性目線の楽曲であるということ。結婚式では、輝かしいウエディングドレスを身にまとって…と人生において最も輝く瞬間なのではないでしょうか。

 

つまり本楽曲は

“新婦から新郎へ。結婚式日に伝えたい気持ち”

が凝縮されているのです。

 

それを踏まえた上で、後述していく歌詞考察もご覧ください。

 

また

終わりの日には
甘酸っぱいデザートを食べるの

とありますが、ここは

“あなたと一緒に人生の終わりまで、
酸いも甘いも味わっていきたい”

というメッセージが込められています。

 

サルー
サルー

この時点で感動的、、、

気が利くような言葉はいらない
素晴らしい特別もいらない
ただずっと ずっと側に置いていてよ
僕の想いは歳をとると
増えてくばっかだ 好きだよ
分かってよ 分かってよ

欲張らないから最低限君といたい。

そんな主人公の想いが込められています。

 

僕の想いは歳をとると
増えてくばっかだ 好きだよ

本当に素敵な表現ですよね。「恋」というのは本来、熱が一気に高まって徐々に冷めていくもの。しかし、徐々に熱を帯びていくこの感情は恋を超越しているのです。

 

サルー
サルー

これこそが「愛」なのでしょうね。

サビ2

ねえ、Darlin’ 夢が叶ったの
お似合いの言葉が見つからないよ
Darlin’ 夢が叶ったの
愛が溢れていく

イメージして頂きたい情景は

結婚式で新郎新婦が向かい合っている情景

まさにこのようなシーンです。

 

そしてお気付きでしょうか?

サビ2だけ「ねえ、Darlin’」

と語りかけるように綴られていることに。

 

つまりこのサビの全てのメッセージは、式の最中に大衆に包まれながら、新婦が新郎に語りかけているのです。

情景を想像するだけで目頭が熱くなる、、、こんなこと式の最中に言われたら感極まって泣いてしまいそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました