TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【BTS/Permission to Dance】歌詞(和訳)の意味を解釈!BTSが送る温かい感動を紐解く。

【BTS(防弾少年団)】「Permission to Dance(読み方:パーミッション トゥ ダンス)」について、歌詞(翻訳)の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。

 

読みどころ

✔ 細部に「温かい感動」が詰め込まれた暖色ナンバー
✔ エルトン・ジョンとBTSの胸熱やり取り

 

サルー
サルー

海外メディア絶賛のサマーソング。一緒に歌詞(日本語訳)を読み込んでいきましょう!

スポンサーリンク


温かい感動を伝えたい

→Apple Musicでフル視聴する 

 

今回紹介していく「Permission to Dance」はシングルCD「Butter」に同時に収録されたサマーソング。

 

エキサイティングなリズムと中毒性あふれるメロディー、そして希望のメッセージを込めた歌詞は世界の音楽ファンを虜にしています。私もちょっと海外メディアを調べてみましたが、絶賛の嵐が凄かったです。

 

また「Permission to Dance」のMVには“国際手話”が起用されており「楽しい」「踊る」「平和」といったメッセージが隠されています。

  • 【温かい感動を伝えたい】

という彼らの想いが作品の細部に宿っているのです。

 

サルー
サルー

それでは本題の歌詞(和訳)に移っていきます。今回はYouTube上に公開された公式MVの日本語字幕を参考にしています。(必要箇所には解説もいれていきます)

スポンサーリンク

歌詞

It’s the thought of being young
When your heart’s just like a drum
Beating louder with no way to guard it
When it all seems like it’s wrong
Just sing along to Elton John
And to that feeling, we’re just getting started

When the nights get colder
And the rhythms got you falling behind
Just dream about that moment
When you look yourself right in the eye, eye, eye
Then you say

I wanna dance
The music’s got me going
Ain’t nothing that can stop how we move yeah
Let’s break our plans
And live just like we’re golden
And roll in like we’re dancing fools

We don’t need to worry
‘Cause when we fall we know how to land
Don’t need to talk the talk, just walk the walk tonight
‘Cause we don’t need permission to dance

There’s always something that’s standing in the way
But if you don’t let it faze ya
You’ll know just how to break
Just keep the right vibe yeah
‘Cause there’s no looking back
There ain’t no one to prove
We don’t got this on lock yeah

The wait is over
The time is now so let’s do it right
Yeah we’ll keep going
And stay up until we see the sunrise
And we’ll say

I wanna dance
The music’s got me going
Ain’t nothing that can stop how we move yeah
Let’s break our plans
And live just like we’re golden
And roll in like we’re dancing fools

We don’t need to worry
‘Cause when we fall we know how to land
Don’t need to talk the talk, just walk the walk tonight
‘Cause we don’t need permission to dance

Da na na na na na na
Da na na na na na na
Da na na na na na na
No, we don’t need permission to dance

Da na na na na na na
Da na na na na na na
Da na na na na na na

Well let me show ya
That we can keep the fire alive
‘Cause it’s not over
Till it’s over say it one more time
Say

I wanna dance
The music’s got me going
Ain’t nothing that can stop how we move yeah
Let’s break our plans
And live just like we’re golden
And roll in like we’re dancing fools

We don’t need to worry
‘Cause when we fall we know how to land
Don’t need to talk the talk, just walk the walk tonight
‘Cause we don’t need permission to dance

作詞:Ed Sheeran・Steve Mac・Johnny McDaid・Jenna Andrews

歌詞(和訳)の意味・解釈

1番

It’s the thought of being young
When your heart’s just like a drum
Beating louder with no way to guard it
When it all seems like it’s wrong
Just sing along to Elton John
And to that feeling, we’re just getting started

青春を思うと
心臓はまるでドラムのように大きく脈打ち
止める方法もないのにいっそう大きく鳴り響く
何もかもがダメになったように思えたときは
ただエルトン・ジョンの歌を一緒に歌うんだ
その感じをそのまま、僕たちはこれからが始まりさ

歌い出しでは「青春を想起して心をときめかす」ような、まさにリスナーの心を青春色に染めるメッセージが込められています。

 

ここのフレーズの一番の特徴は何といってもイギリスのロック歌手「Elton John (エルトン・ジョン) 」の名が起用されているところではないでしょうか。

 

エルトン・ジョンは「Permission to Dance」の歌詞を受けて、公式Twitterに「When it all seems like it’s right, I sing along to BTS ‘PermissionToDance’(すべてが正しいと思う時、僕はBTSの新曲『Permission to Dance』を歌う)」というコメントを掲載しました。

 

サルー
サルー

BTSの歌詞を真似て、エルトン・ジョンがメッセージを返すという、音楽ファン胸熱の展開ですね。

 

When the nights get colder
And the rhythms got you falling behind
Just dream about that moment
When you look yourself right in the eye, eye, eye
Then you say

夜はますます寒くなり
君が後れを取っていると感じられるときは
あの瞬間を夢見てごらん
君が自分自身を見つめるとき
そして叫ぶんだ

あの瞬間とは1番Aメロで描かれていた

  • 「青春」
  • 「ドラムのように大きく脈打つ心臓」

のことを指しています。

 

簡素ですが「落ち込んだときは、楽しいあの瞬間を思い出して」といったメッセージが伝わりますね。ここからサビの歌詞に繋がっていきます。

 

サビ1

I wanna dance
The music’s got me going
Ain’t nothing that can stop how we move yeah
Let’s break our plans
And live just like we’re golden
And roll in like we’re dancing fools

踊りたい
音楽が僕を動かす
何も僕たちを止めることはできない
計画は壊して
ただ輝きながら生きよう
そしてダンスに酔いしれたように楽しもう

サビではダンスを通してリスナーを励まさんとするBTSの姿が描かれています。

 

計画を壊して、つまり自分が苦しい想いをしているときは一瞬でも良いからそれを忘れてハイになるのが良いと言っているわけです。

 

We don’t need to worry
‘Cause when we fall we know how to land
Don’t need to talk the talk, just walk the walk tonight
‘Cause we don’t need permission to dance

僕たちは心配なんていらない
落ちてもどう着陸すればいいか知っているから
言葉はいらない、今宵を楽しもう
僕たちが踊るのに許可はいらないのだから

タイトル名にも起用されている「permission to dance」「ダンスの許可」といった意味を持つ。

 

僕たちが踊るのに許可はいらない。

踊るのは、ひいては楽しむのは自由なんだよといったメッセージが歌詞全文を読み込んだ後は見えてきます。

 

サルー
サルー

メッセージ性的には2番以降も同じものとなっているので、解説部分は割愛していきます。和訳歌詞を追っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. るーな より:

    凄く分かりやすくて解説なども他の人達よりめっちゃ良かったです‼︎

  2. しゅが推し より:

    いい曲すぎる

タイトルとURLをコピーしました