スポンサーリンク

憂、燦々/クリープハイプ》歌詞の意味を徹底解釈!女性目線の内容に共感者多数!?

アルバム

『吹き零れる程のI、哀、愛』の収録曲

「憂、燦々(ゆうさんさん)」について

MVと歌詞の意味を徹底的に

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


楽曲名「憂、燦々」とは

「憂」とは

苦しい、つらい、悲しい

気が晴れない、ふさぎこむ。

という意味になっています。

「燦々」とは

太陽などが明るく光り輝くさま。

彩りなどの鮮やかで美しいさま。

という意味です。

一見、対極する二つの言葉

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

と、その前に!

サルー
サルー

タイトル名「憂、燦々」の真の意味を知る為は、押さえるべき情報が一つあります!

資生堂のCMにも!?

それは、

アネッサの2016年CMソング

に、選ばれていたということです。

このCMだけをみると
明るくて眩しいイメージが強いですね。

まさに、「燦々」としてます。

 

ちなみに、ここからは裏話ですが

タイアップが決まった際、担当者の方から

YOU SAN SAN
(あなたは太陽みたいに輝いている)

という、1フレーズを
入れて欲しいと依頼されたそうです。

だから、タイトルにもサビにも

ゆうさんさん

という言葉が入っています。

 

しかし、

YOU SAN SAN

などという、晴れやかな言葉は、

クリープハイプのイメージとは
離れていると思いませんか?

だから彼らは、複数の感情が交差する

「憂、燦々」

という造語を作るに至ったのです。

サルー
サルー

タイトルに込められた意味、裏話だけで面白いですね。では、更に深追いしていきましょう。

MVの意味・解釈

CMに対してMVは不穏ですね。

まさに「憂」といった感じでしょうか?

  • 気性の荒い男性
  • 自分の意志が弱い女性

がMVで登場しています。

このMVの情景は歌詞ともリンクしてくるため、細かく歌詞を見ていくことで意味が分かってくると思います。

では、本題の歌詞解釈に移っていきます。

歌詞

小さな約束も守れないから
大きな欠伸でごまかしていたな
小さな幸せも見つけられないから
大きな目から涙を流してたな

愛しいだけじゃ足りないし
嬉しいだけじゃ不安だし
優しいだけじゃ意味ないし

連れて行ってあげるから 憂、燦々
離さないでいてくれるなら
何でも叶えてあげるから
連れて行ってあげるから 憂、燦々
離さないでいてくれるなら
何でも叶えてあげるから

これからあたしたちどうなるのかな
今どうでもいい事考えてたでしょ

憎しみだけじゃキリないし
悲しいだけじゃ不満だし
厳しいだけじゃ笑みないし

連れて行ってあげるから
こっちにおいでよダーリン
離さないでいてくれるなら
いつでも許してあげるから
連れて行ってあげるから
こっちにおいでよダーリン
離さないでいてくれるなら
いつでも許してあげるから

どこにでも どこにでも どこにでも
どこにいても どこにいても どこにいても
連れて行ってあげるから…
離さないでいてくれるなら…

連れて行ってあげるから 憂、燦々
離さないでいてくれるなら
何でも叶えてあげるから
連れて行ってあげるから 憂、燦々
離さないでいてくれるなら
何でも叶えてあげるから

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

小さな約束も守れないから
大きな欠伸でごまかしていたな
小さな幸せも見つけられないから
大きな目から涙を流してたな

utaten.com

前提としてこの曲は女性目線の歌です。

MVを見てもわかるように

主人公は荒々しくてだらしない恋人
惹かれてしまっているようです。

やはり、危険な人やダメ男には
他にはない魅力があるのでしょうか?

彼は

小さな約束も守れず
大きく欠伸をするだらしない男性

対して自分は

そんな彼に自分の気持ちを言えず
見えないところでを流しています。

本当は現状をどうにかしたいのです。

二人の雰囲気が伝わる部分になります。

愛しいだけじゃ足りないし
嬉しいだけじゃ不安だし
優しいだけじゃ意味ないし

utaten.com

主人公の理想といったところでしょうか?

単純に愛しいだけでは不満足

良いことばかりだと返って不安

優しいだけだと魅力がない

主人公の女性が
今の彼に惹かれるのも無理ないですね。

ある程度の刺激がないとダメなようです。

こういった考え・理想は

自己肯定感の低さ

からきているのでしょう。

主人公も主人公でひねくれものなのです。

サビ1

連れて行ってあげるから 憂、燦々
離さないでいてくれるなら
何でも叶えてあげるから
連れて行ってあげるから 憂、燦々
離さないでいてくれるなら
何でも叶えてあげるから

utaten.com

上でも記述しましたが

「憂」とは

苦しい、つらい、悲しい

気が晴れない、ふさぎこむ。

という意味になっています。

「燦々」とは

太陽などが明るく光り輝くさま。

彩りなどの鮮やかで美しいさま。

この対極する二語ですが

物語の展開、歌詞の内容を踏まえると

「憂」「燦々」して
欲しいのではないでしょうか。

つまり

「連れていってあげるから、
なんでもしてあげるから

この憂鬱を振り払って欲しい!」

と訴えたいのでしょう。

2番

これからあたしたちどうなるのかな
今どうでもいい事考えてたでしょ

憎しみだけじゃキリないし
悲しいだけじゃ不満だし
厳しいだけじゃ笑みないし

utaten.com

主人公は、彼とのことを考えています。

彼は、ほかのことを考えています。

些細な日常ですが、すれ違う二人
表現されています。

2番のBメロは

1番で羅列した理想とは打って変わって
愚痴・不満といったところでしょう。

憎むことだけを考えても終わりはない

悲しいことばかりされるのは嫌

厳しいだけだと幸せではない

「優しいだけじゃ、意味ないし」

と刺激を求めていた主人公でしたが

ダメージが大きすぎると耐えられないのです。

アメとムチの絶妙な加減を欲しています。

この歌詞の主人公は少し極端化も知れませんが

一般的な恋愛でも
アメとムチの使い分け
非常に大切と言われていますよね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました