【DECO*27(デコニーナ)】おすすめの人気曲ランキングTOP10を歌詞・試聴付きで徹底紹介!

ボーカロイドのプロデューサーとして数多の「クセになる楽曲」を量産し続ける「DECO*27」。もはや界隈ではお馴染みのアーティスト。

今回は「DECO*27」の絶対に知っておきたい

おすすめ人気曲BEST10

  • 楽曲の詳細と視聴
  • 歌詞
  • リスナーの感想

込みで、徹底的に紹介していきます。

初心者の方もファンの方も

是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク


ランキングの順位基準

冒頭でも述べたように本記事では「DECO*27」のおすすめ人気曲ランキングを、批評とともに紹介していきますが、まずは皆様に安心してご覧頂けるように、当サイトの順位基準を紹介します。

 

当サイト「脳MUSIC 脳LIFE」

ランキングの順位基準は、

執筆者の主観的な評価に加えて

  1. CD、アルバムの売り上げ枚数
  2. ダウンロードの販売件数
  3. MVの再生回数
  4. 大手音楽配信サービスの人気順
  5. SNS、MVのコメント欄などの視聴者の声

など、客観的な要素を多く加味しており、「おすすめ人気曲ランキング」として、堅実で信憑性の高いランキング付けを行っています。

その為、安心してご覧ください。

 

では、さっそく曲の紹介に移っていきます。

10位 人質交換

楽曲の詳細

しっとりとしたミドルテンポ曲が心に染みる

「人質交換」

この曲は、第6弾アルバム「アンドロイドガール」の収録楽曲。

かなり意味深なタイトルを持つ本楽曲ですが、本楽曲における「人質」というのは主人公の忘れたい過去を指しているようです。

初見では「MVも曲調も可愛らしい」と感じるであろう丸みのある音で構成されていますが、実は切なさや怒り、葛藤などの要素がふんだんに取り入れられたなんともメッセージ性の深い楽曲なのです。

是非、歌詞と向き合って視聴することをおすすめします。

歌詞(一部抜粋)

君がいくら愛しても 痒いだけだから
そろそろ返してよ 君の私を
忘れたい思い出が人質だから
いつでも殺れること覚悟しといてよ

作詞作曲:DECO*27

歌詞の考察はこちら↓

リスナーの感想

DECO*27さんにしては全く新しい曲調だけど神な事は変わらないんですよね。ほんと神。

いつか離れていくことなんて
分かってるけど、
少し期待してる自分がいる
これからも笑い続けられるだろう
仲良くしてくれるだろう
って
そんな今の自分と少し重なってる気がして、この曲が心に響いてきた。

こんな1発でハマったの初めてだわ。DECO*27さんのなかで一番好き。

9位 サイコグラム

楽曲の詳細

サビの明るさとは裏腹に歌詞は激重。

「サイコグラム」

この曲は、アルバム「アンドロイドガール」の収録曲。

DECO*27さんは、本楽曲について

重くて病んでいる方向に振り切った曲

とコメントしています。

サビの前半のコード感を明るくしているのは、ただ暗いだけの曲になってしまうのを防ぐためだそう。アルバム「アンドロイドガール」の収録楽曲自体が「生と死」をイメージして構成されており、その「生」は「性」でもあるとのこと。

狂気ともいえる熱量で恋焦がれてしまった少女の末路が衝撃的な1曲です。

歌詞(一部抜粋)

ねえ君が好きだよ
素敵すぎて 渡したくない
ねえ僕じゃないならば
誰を選ぶんだい?
ほら怖くないよ
例え話、もしも話
答えられないのなら
君は要らないや

作詞作曲:DECO*27

歌詞の考察はこちら↓

リスナーの感想

ねえ君が好きだよの所の音楽が可愛くてピュアな感じなのに、他の病んでる所がたまらない

サビがふわふわしてるのに、最後急に不穏になるの凄い癖になる。

男の子に希望を与えて、女の子のことが必要不可欠だということを十分に分からせてから最高の状態でずっと一緒に居られるように殺すってすごい模範解答みたいなヤンデレですこだわ。

8位 スクランブル交際

楽曲の詳細

疾走感がたまらない!

「スクランブル交際」

この曲は、アルバム「アンドロイドガール」の収録楽曲。

実はこの曲、ORANGE RANGEからインスピレーションを受けているのだそう。その部分こそサビの最後の「じっとしてって言っといたじゃん」という歌詞です。

確かに遊び心満載の歌詞ですよね。曲や歌詞から楽しんでいることが伝わる。その楽しんでいる感じこそ、DECO*27さんが「絶対忘れちゃいけない」と思っている部分だそう。個人的に「インスタントラブ」という単語にハマりました。

また、歌詞の遊び心もそうですが、疾走感に溢れるアップテンポな曲調もスルメ曲たる所以です。

歌詞(一部抜粋)

バカになってどうぞ
まともな中毒性
今はインスタントラブがしたい したいよ
「好きになって順序踏んで」
なんて、ねえどうせ
愛に囚われたまま
傷付け合ってサヨナラすんじゃん

作詞作曲:DECO*27

歌詞とMVの考察はこちら↓

リスナーの感想

この曲のメロディの勢いがミクの声にめちゃくちゃ合ってる。歌みたも伸びるだろうけど、本家が1番伸びてほしい

解釈しようと思うけし、考えたいけどこの曲自体の雰囲気とかリズムとかに飲まれちゃって溺れてまあこれでいいかって思う部分もある。

Deco27さんの曲のイメージを一言で言い表すなら『歪んだ愛』かな。勿論全てがそんな曲じゃないけど、どれも中毒性がかなりやばいし本当に凄い…。これからも応援してます!!

スポンサーリンク

7位 アンドロイドガール

楽曲の詳細

MVも音楽も爆発するカッコ良さ。

「アンドロイドガール」

この曲はアルバム「アンドロイドガール」の表題曲。

DECO*27さん曰く、アンドロイドガールは「二息歩行」(2009年初出。2010年作『相愛性理論』に収録)の10年後を描いた曲だそうです。MVに登場する男女も「二息歩行」に登場した男の子と女の子の10年後。

物語は

無気力な主人公を、女の子が目を覚まさせる

という風に展開されていく。

また「アンドロイドガール」が表題曲になったのは、DECO*27さんが一番聴いてほしい、映像も見てほしいものだったからだそうです。

1回目より2回目、2回目より3回目と繰り返せば繰り返すほど異様にハマり込んでしまう1曲です。

歌詞(一部抜粋)

アンドロイドガール
をかしくなっちゃった
僕だけのものになった君は“誰”なの?
ずっとずっと信じてきたのにな
アンドロイドガール
想いはなんだっけ
君とのキスが痛くて息を閉じたの
ずっとずっと

作詞作曲:DECO*27

歌詞とMVの考察はこちら↓

リスナーの感想

「 何度愛を再起動したってちょっとだって変われなどしないよ 」 の部分狂おしいほど好き。

スマートフォンなんて無くても生きていけたあの頃を思い出して というメッセージが込められている……気がする。

これが二息歩行の二人だって気付いた瞬間、ぶわっと感動と謎の懐かしさが襲ってきた…

6位 おじゃま虫

楽曲の詳細

可愛らしい胸キュンボカロソング!

「おじゃま虫」

この曲は、第4弾アルバム『Conti New』の収録楽曲。

歌詞の中にはピュアな想いがギュッと詰められているのですが、ある意味ぶっ飛んだ楽曲だと思っています(笑)

なぜなら本楽曲は「おっぱいの曲」

「ぱふぱふにゃーにゃー」なんて歌詞が自由過ぎる。

自由に飛び回る歌詞に対してバランスを取るように、リズムの軸は4つ打ちで、誰もがノリやすい安定感のあるアレンジが加えられています。サビもキャッチーであり、身体が勝手に動いてしまうことでしょう。

歌詞(一部抜粋)

ねえ「好き」って言って
「好き」って言って
他に何もいらないから
ねえ「好き」って言って
忘れないように
君以外はいらないから

作詞作曲:DECO*27

リスナーの感想

まぁエロいけどさ、こんなこと考えるくらい「君」のことが好きって伝わる良い曲だよね。だから恥ずかしいなんて言って歌うことを拒むことはないさ!

サビの「好きって言って」のところが好き。

胸のとこで変態な曲だなー、なんて考えてたらぱふぱふニャーニャーで全て打ち消されたわ(笑)

5位 妄想税

楽曲の詳細

“払ってもいいと思える税金”

「妄想税」

この曲は、アルバム「Conti New」収録曲。

MVでは怪しい顔つきをした初音ミクが、国民に「妄想税を収めてくれさえすれば、貴方の‟叶えたい”を現実にできますよ」と言って人々を誘っています。欲に目が眩んだ人々は用心せずに彼女に妄想税を払ってしまう。が、現実問題、人生にはそんな上手い話はありません。MVのストーリーに注目の作品です。

小説家しそうなくらいファンタジー性に優れた歌詞が魅力的な1曲です。リピートしたくなる中毒的なリズム・曲調も◎

歌詞(一部抜粋)

あの子もいいな あの子もいいな
頭の中でイイコトしてる
あなたはそれで満足ですか?
叶えたいとは思いませんか?

作詞作曲:DECO*27

リスナーの感想

本当に妄想税あったら、私生きていけないwww
叶うこと自体が妄想だってね。

サビより『汚い妄想は 汚いお金で 解決させましょう』の方が、リズム好き。ノリノリになる。

スポンサーリンク

4位 ゴーストルール

楽曲の詳細

テンポが病みつきになる

「ゴーストルール」

この曲は、アルバム「アンドロイドガール」収録楽曲。

DECO*27さんは

「ゴーストルール」はスクラッチを入れたミクスチャーっぽい曲をやりたいと思って作った曲。

とコメントを残しています。

音楽に熟した方は、ロック×ヒップホップな「ミクスチャーサウンド」に懐かしさを感じるのではないでしょうか?

MVが1枚絵なのも「なつかしさ」を重視しているからだそうです。

歌詞(一部抜粋)

メーデー 僕と判っても
もう抱き締めなくて易々んだよ
メーデー 僕が解ったら
もう一度嘲笑ってくれるかな

マボロシだって知るんだよ
嘘憑きだって知るんだよ ネェ

作詞作曲:DECO*27

リスナーの感想

これって自分がなくなっちゃった人の歌だと思う。
傷付けないように、失望させないように。笑顔でいてほしいって親の言うことにずっと従順に生きてきて、友達なんかの意見も同意していた。嘘をついて。
そしたら本心を話せる人も本音もなくなっちゃって助けを求めたいけど、怖くて助けさえ求められないってことかな?

ほんとにこの曲好き、何回聴いても飽きない。

バックでかっかってるキュルキュルっていう音好きだわw

3位 妄想感傷代償連盟

楽曲の詳細

サビのテンポにリピート確定!

「妄想感傷代償連盟」

この曲はアルバム「アンドロイドガール」収録楽曲。

敢えて一点だけに絞って本楽曲の魅力を伝えるとしたら「サビのテンポの面白さ」を推したいと思っています。この病みつきアップテンポ曲調から、ポツポツと語られるような透き通っているメロディとミクの機械的な声が絶妙にマッチしてくるのです。

また歌詞も場面を俯瞰して、その風景を歌詞にするというテクニカルな手法が用いられています。

歌詞(一部抜粋)

だから妄想感傷代償連盟
愛を懐いて理想を号んだ
行き場のない愚者のメロディー
再挑戦・転生・テレポーテーション
何回だって 重ねて逝くんだ
終わりなき愛の隨に さあ

愛や厭

作詞作曲:DECO*27

リスナーの感想

「二酸化の炭素君の濃度」 って男の人のため息なのかな。

サビの「行き場のない愚者のメロディー」で下がる感じが新鮮ていうか不意を付かれる感じで楽しい。

こういう曲を皆に知ってもらいたいな。ボカロ=ヲタクじゃなくて、普通の曲として考えてほしい。

2位 ヒバナ

楽曲の詳細

たくさんの歌い手にカバーされる人気曲!

「ヒバナ」

この曲は、アルバム「アンドロイドガール」収録楽曲。

実は「ヒバナ」は、もともと「ゴーストルールⅡ」として作った曲だそう。仮タイトルもそのまま「ゴーストルールⅡ」。「ゴーストルールを聴いてくれてありがとう」という気持ちを込めた曲だったそうです。

感謝の気持ちを込めた歌だったそうですが、英語のフレーズを入れるアレンジや、おかわりしたくなる爆発力のあるサビが起因して、感謝曲に留まらない人気曲になっています。今では再生数が「ゴーストルール」を超えていて、DECO*27さんもビックリしているそうです。

歌詞(一部抜粋)

終わんない愛を抱いていたくないの
もっとちゃんと不安にしてよ
いないいないばぁで演じて欲しいの
もっとちゃんと応えてよ

nanana
「未完成」だって何度でも言うんだ
nanana
NOを空振った愛の中で

作詞作曲:DECO*27

リスナーの感想

またハマり出してしまった。抜けられない永遠のループ。

何かボカロって周期的に好きになるよな。熱中したら、飽きて、人の声の歌を聞きまくって、そしてふとボカロを聞くと鳥肌がたってまた熱中。その繰り返し。

ヒバナ好きな人はゴーストルールも好きだと思う。

スポンサーリンク

1位 乙女解剖

楽曲の詳細

“乙女解剖であそぼうよ”が頭から離れない

「乙女解剖」

この曲は、アルバム「アンドロイドガール」の収録楽曲。

ただでさえ、キャッチーなメロディにリピーターが続出していた「乙女解剖」でしたが、まふまふや、luz、96猫、Souなどの幅広い人気歌い手がこぞって“歌ってみた”動画を投稿したことで、爆発的な人気に更に拍車がかかり、今では不動の人気曲となりました。

 

  • 乙女っぽい、女の子っぽい言葉
  • 解剖に近しい言葉

これらが、DECO*27さんの日常の中で印象に残り、2つがくっついて「乙女解剖」というタイトルに成り立ったそうです。

また、

一番、アレンジの時間がかかった。

と楽曲についてのインタビューコメントを残しておりましたが、その言葉からも本楽曲に対する熱量が伝わりますね。中毒性の高いDECO*27ナンバーの中でも、頭一つ抜けてリピート率の高い代表曲。

歌詞(一部抜粋)

乙女解剖であそぼうよ
ドキドキしたいじゃんか誰だって
恥をしたい
痛いくらいが良いんだって知った
あの夜から

作詞作曲:DECO*27

リスナーの感想

DECO*27さんの曲は1回目じゃなくて3回目とかぐらいでめっちゃハマるっていう中毒性しかない曲ばっかりで最高です。

本当にこの人は凄い 毎回毎回神曲を生み出すし 毎回毎回に深い意味が込められてる だから好きなんだよな。

ただ上辺だけの恋愛でだんだん気持ちもうまく通じなくなっていって、相手に嫌われないために必死で、本当の自分を殺しちゃったって感じかなぁと思った…人それぞれ違った解釈があって面白い。

「DECO*27」のおすすめ曲まとめ

今回は「DECO*27」の人気曲ランキングを紹介していきました。

ランキングをまとめると、

  1. 乙女解剖
  2. ヒバナ
  3. 妄想感傷代償連盟
  4. ゴーストルール
  5. 妄想税
  6. おじゃま虫
  7. アンドロイドガール
  8. スクランブル交際
  9. サイコグラム
  10. 人質交換

といった結果に落ち着きました。

批評しつつ思ったのが

6thアルバム「アンドロイドガール」収録曲のランクイン率の高さが驚異的。

ということ。さすが名盤。

本当は、他にも紹介したい曲がありまして、ベスト10には収まり切れなかったなあと感じました。「弱虫モンブラン」「モザイクロール」なんかも紹介したかった、、、

ともあれ、現状のTOP10は上記です。

感動脳を揺さぶれる1曲には出会えたでしょうか?

【DECO*27のおすすめ人気曲ランキングBEST10】

の徹底激選でした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました