【星野源/Ain’t Nobody Know】歌詞(和訳)の意味を徹底解釈!荒々しいタイトルの意味に注目。

【星野源×トム・ミッシュ】

「Ain’t Nobody Know(読み方:エイント ノーバディ ノウ)」について

MVと歌詞の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

奇跡のコラボからなる本楽曲は

  • 大人の色気や荒々しさ
  • 社会の怠惰

が絶妙なさじ加減で描かれています。

スポンサーリンク


楽曲の基本情報

今回紹介する「Ain’t Nobody Know」は、なんとトム・ミッシュ(Tom Misch)との共同プロデュース楽曲となっています。トム・ミッシュと言えば、「ロンドンの天才」との呼び声高い、ギタリスト兼シンガーソングライターです。「ジェイムス・ブレイク、ジェイミーXXに続く22歳の逸材」というキャッチフレーズで、音楽業界に突如として現れました。

サルー
サルー

そんなトムと星野源が共同で楽曲をプロデュースするなんて、、、これは音楽ファン得としか言いようがないですね。

 

ちなみに、星野源とトムは2019年5月に開催されたトムの来日公演時に行われた対談で親交を深め、「Ain’t Nobody Know」の共作に至ったとのこと。音楽に関する新奇な工夫や着想のやり取りを繰り返し、ようやく完成したようです。

サルー
サルー

ではいよいよ、二人のアイデアが詰まった最強のナンバーに迫っていきましょう。

楽曲名「Ain’t Nobody Know」とは

タイトルを直訳するだけでも、大雑把に意味は理解できるかと思いますが、更に深堀りするために、一つ一つの英単語を噛み砕いていきましょう。

 

「Ain’t」とは

am not、is not、are not、
have not、has not
などの否定形を短縮したもの

という意味になっています。

ただこの縮約系は、単に短縮させる効果だけではなく、粗暴さを感じさせる言い方に感じさせる効果があるそうです。

サルー
サルー

なんでも、もともとは方言由来、しかも田舎寄りの場所から生まれた言葉なんだそうです。荒々しさ、猛々しさの表現にはもってこいだとか。

 

続いて、Nobody Know

これを直訳すると

誰も知らない

という意味になります。

 

つまり、Ain’t Nobody Know

誰も知らねえよ
(二重否定になりますが意味は同じになります)

という荒々しい解釈をすることができます。

サルー
サルー

細部まで凝ってますね~。これ、女性ファンはたまらないのではないでしょうか。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

歌詞(和訳)

Baby 瞳の中 雨で濡れてた
とっくの昔出会った
ような気がした

暗闇 温かな肌
言葉の裏の想いが
心の首筋舐めた
その後で

Ain’t nobody know
Ain’t nobody watching us
僕らのキスは
いつまでも いつまででも
続くだろう

Ain’t nobody know
Ain’t nobody watching us
さよならさえも
いつまでも いつまででも
奪えないさ

Beats me 頭の中 怒りで満ちた
夜が壊れるほど
二人踊った

卑劣が肩を叩けば
笑顔が唾の代わりさ
誰も来られない場所に
僕ら居る

Ain’t nobody know
Ain’t nobody watching us
僕らのキスは
いつまでも いつまででも
続くだろう

Ain’t nobody know
Ain’t nobody watching us
さよならさえも
いつまでも いつまででも
奪えない

Ain’t nobody know
Ain’t nobody watching us
僕らのキスは
いつまでも いつまででも
続くだろう

Ain’t nobody know
Ain’t nobody watching us
さよならさえも
いつまでも いつまででも
奪えないさ

作詞作曲:星野源

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

Baby 瞳の中 雨で濡れてた
とっくの昔出会った
ような気がした

先にお話ししておきますが本楽曲は

「夜」を彷彿させる大人のラブソング

といった、情感に浸れるナンバーとなっています。

 

冒頭に描かれているのは

君との出逢い。

初対面なのに、過去に会ったように感じるのは、

「本能が運命を感じている証」

と、恋愛心理学では言われています。

つまり、これからの歌詞で綴られていくのは、運命的な大人の恋愛です。

暗闇 温かな肌
言葉の裏の想いが
心の首筋舐めた
その後で

情景は「ふたりの夜」に移っていきます。

君の肌に触れながらも、耳元で囁く。

首筋を舐めるという行為は、愛撫の1つ。

心の~とありますから、とにかく君を気持ちよくさせる、心地良くさせるような言葉を彼女に囁いているのです。この囁き後の展開がサビの情景になります。

サルー
サルー

星野源の楽曲から「心の首筋舐めた」なんて言い回しは、少し新鮮味がありますね。隠し切れないセクシュアリティにファンはドキッとしたのではないでしょうか。

サビ1

Ain’t nobody know
Ain’t nobody watching us
僕らのキスは
いつまでも いつまででも
続くだろう

Ain’t nobody know
Ain’t nobody watching us

を和訳すると

誰も知らねえよ
誰も見てねえよ

になります。

しっかり順序を踏んで、甘い言葉を囁いた後は、君の唇を奪いにいきます。「Ain’t~」と、美しくも大胆に、荒々しく。

サルー
サルー

「美しさ」と「荒々しさ」のさじ加減が絶妙的。

Ain’t nobody know
Ain’t nobody watching us
さよならさえも
いつまでも いつまででも
奪えないさ

情景を想像しつつ考えておりましたが、二人の時間は制限付きなのかも知れません。もしくは関係自体が制限付きなのかも知れません。まさに大人の恋愛。

さよならはしないといけない関係。

しかし、「制限に起因するさよなら」なんかでは、ふたりの心を奪うことはできません。

サルー
サルー

ほとばしる情熱が伝わってきますね。

スポンサーリンク

2番

Beats me 頭の中 怒りで満ちた
夜が壊れるほど
二人踊った

ミュージッククラブのようなところで、激しく踊り合う明かす二人の情景。

時間軸的に言うと、サビの手前であり、二人の馴れ初めといったところでしょうか。

 

歌詞中では「怒り」という感情で表現されていますが、同じような「不満」を抱えていた二人だったからこそ、真に惹かれ合っていたのでしょう。

サルー
サルー

実は、運命に環境要素って必需的ですよね。

卑劣が肩を叩けば
笑顔が唾の代わりさ
誰も来られない場所に
僕ら居る

卑劣とは、

品性や言動がいやしいこと。
人格的に低級であること。

肩を叩くとは、

危機的状況に陥る。(ビジネス用語で)

といった意味を、それぞれ持ちます。

 

つまり、

卑劣が肩を叩けば

という歌詞が意味するのは

社会に軽蔑され危機的状況に陥れられた

といったところではないでしょうか。

 

続いて

笑顔が唾の代わりさ

という一文について。

唾とは、すなわち唾液のことで、基本的には食べ物の消化を助ける役割として働くのですが、ここの歌詞では「唾を付ける」といったマーキング的な意味で使われているのではないかと筆者は考えています。物語の流れ的に、汚いものを表す言葉とも違うような気がしています。

そのため

  • 笑顔が忘れられない
  • 笑顔に救われた

などのニュアンスを含むのだと解釈しています。

 

息苦しい社会から脱却した二人は、心理的に駆け落ちをしたようなもの。だからこそ余計に、二人で過ごす時間が情熱的になり、それをテーマにしている楽曲も自ずと色気に溢れているのではないでしょうか。

感想

美しくもあり、生々しくもあり、妖艶さが漂う楽曲だったのではないかと思います。

誰もが

お洒落かつセクシャルな夜の情景

を想像したのではないでしょうか。

ほんとに星野源の楽曲は、曲によって顔色を変えますね~すごい。

【星野源/Ain’t Nobody Know

歌詞の意味の解釈でした!(‘ω’)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました