【Official髭男dism/SWEET TWEET】歌詞の意味を解釈!どこまでも丁寧な情景表現に注目。

アルバム「ラブとピースは君の中」の収録曲。

【Official髭男dism(通称:ヒゲダン)】

「SWEET TWEET(読み方:スウィート トゥウィート)」について

歌詞の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

とにかく丁寧で繊細な情景表現に注目です。

スポンサーリンク


楽曲の基本情報

冒頭でも述べましたが、今回紹介する「SWEET TWEET」は髭男のデビューミニアルバム「ラブとピースは君の中」の収録曲。アルバム名から連想される通り、アルバム内には至高のラブソングが凝縮されています。下記の歌詞考察で細かく解説していきますが、本楽曲では遠距離恋愛の切なさが歌われています。

またMVには、沖縄出身のティーンズモデル2人で構成されているダンスボーカルユニット「Lucky Color’s(ラッキーカラーズ)」が出演しており、「曲も良いけど、女の子も可愛い」と世間の注目を集めました。

サルー
サルー

外見もそうですが、何より仕草が可愛いですよね。

 

では、本題の楽曲考察に移っていきます。

楽曲名「SWEET TWEET」とは

「SWEET TWEET」を直訳すると

甘いつぶやき。

という意味になります。

Twitterで使われる「ツイート」と同じですね。

 

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

細かく歌詞に迫っていきます。

歌詞

愛する君の声がどんな歌より聴きたくなった
それだけなんだよ
話すことも大して決めちゃないんだよ
恋するだけの僕の相手を
ちょっとだけしてほしいんだ
震える指でダイヤルする夜はスロー再生で

少しかすれた
低くも高くもない普通のトーンで
笑うときだけいつもの声より二音半あがる
君の口癖や適当な相槌さえも
記憶のど真ん中に
色濃く焼き付いたんだ

愛する君の声がどんな歌より聴きたくなった
なにを話しても心はフワッと宙に浮いたまま
本当はもっとちゃんと
気の利いたことも言いたいんだ
でも難しくて黙ったまんま見上げた秋の星空

遠く離れた君の街から僕に声が届いた
今すぐ会いに行けないことを切なく感じた
気づけば三時間!自然と続いてしまう会話
一瞬で白んだ空 じゃあねと眠りについた

愛する君の声が
恋するだけの僕は

愛する君の声がどんな歌より素敵なんだ
聴けば心が踊りだす
なんてステキな恋なんだ!
愛する君の声はメロディ
恋する僕刻むメモリー
愛する君の声はメロディ
恋する僕刻むメモリー

作詞作曲:藤原聡

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

頭サビ

愛する君の声がどんな歌より聴きたくなった
それだけなんだよ
話すことも大して決めちゃないんだよ
恋するだけの僕の相手を
ちょっとだけしてほしいんだ
震える指でダイヤルする夜はスロー再生で

楽曲の基本情報の欄でも述べましたが

切ない遠距離恋愛

が、本楽曲では描かれています。

  • 遠距離恋愛をしている人
  • 何らかの理由で恋人になかなか会えない人

には、かなり共感性の高い内容だと思います。

 

ここで描かれているのは

好きな人に電話をかけるか否かの葛藤。

「震える指でダイヤルする」姿や、「恋するだけの僕」というような表現から、主人公と彼女は熟年夫婦というよりは、初々しいカップルであることが容易に想像されます。

サルー
サルー

完全に舞い上がってしまっている時期ですね。想像するだけで微笑ましい。私も高校生くらいのときは、こんな経験ありました、、、

1番

少しかすれた
低くも高くもない普通のトーンで
笑うときだけいつもの声より二音半あがる
君の口癖や適当な相槌さえも
記憶のど真ん中に
色濃く焼き付いたんだ

ここから展開されるのは

震える指でダイヤルをかけた後の情景。

まるで直接会って話しているかのように、君の声や癖などの何気ない素振りが繊細に描かれています。

サルー
サルー

どこまでも丁寧な歌詞は、彼女を大切に想う主人公の心情を比喩しているように感じさせられる。あくまでも電話に過ぎないのに、深く、夢中にのめり込んでいるのです。

サビ1

愛する君の声がどんな歌より聴きたくなった
なにを話しても心はフワッと宙に浮いたまま
本当はもっとちゃんと
気の利いたことも言いたいんだ
でも難しくて黙ったまんま見上げた秋の星空

楽曲全体を通して、曲解を生み出す必要もないほど、主人公の感情がダイレクトに伝わってきます。ただ、本楽曲においてすごい。と言いますか、注目したいと思うのが繊細過ぎる表現であることです。

Aメロの

  • 少しかすれた低くも高くもない普通のトーン
  • 笑うときだけいつもの声より二音半あがる

などの歌詞がまさにそれに当たります。

 

サビにおいてもそうで

黙ったまんま見上げた秋の星空

などは、かなり秀逸的だなと。

何がすごいかというと、

  • 「秋」であること
  • 主人公が空を見上げていること

の2点です。

 

まず季節に注目して言うと、恋を感じさせる「春」でもなく、熱い青春をイメージさせる「夏」でもなく、残暑を感じさせる「秋」なのです。

もし春だったならば、連想させられるのは「はじまりの恋」。夏ならば「一瞬の恋」になってしまいます。しかし秋だとどうでしょう?「長期的な恋・日常的な愛」を感じさせられるのではないでしょうか。

 

そして「空を見上げている」という行動。というより、自然と外に出たという行動を想像させるのが凄い。電話をかけたときは、きっと家の中にいたはずなのに、気づけば外をぶらぶらしていたのです。居ても立っても居られないほど、気分が高揚した証なのではないでしょうか。

サルー
サルー

本当にテンションが上がってしまったときって、居ても立っても居られなくなるものですよね~。自分の体験を投影させて頂きましたが、これ共感できる人もいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2番

遠く離れた君の街から僕に声が届いた
今すぐ会いに行けないことを切なく感じた
気づけば三時間!自然と続いてしまう会話
一瞬で白んだ空 じゃあねと眠りについた

白んだという言葉には

気分がしらける。興ざめする。

という意味がありますが、それ以外に

夜が明けて空が明るくなる。

という時間の進みを表現する意味があります。

サルー
サルー

単純に朝まで電話していた事実と、もう電話ができないから気分が落ち込むさまが2重で表現されているのです。上手い。

ラストサビ

愛する君の声が
恋するだけの僕は

愛する君の声がどんな歌より素敵なんだ
聴けば心が踊りだす
なんてステキな恋なんだ!
愛する君の声はメロディ
恋する僕刻むメモリー
愛する君の声はメロディ
恋する僕刻むメモリー

  • どんな歌より素敵なんだ!
  • なんて素敵な恋なんだ!

と、主人公のテンションの上がり具合が、これでもかって言うくらい伝わってきますね。今じゃマンネリ化してしまって恋心を忘れてしまった人も、しばらくこんなトキメキをしていない人も、初々しい恋心を思い出したのではないでしょうか。

主人公と彼女が繰り広げていたのは

まさに「SWEET TWEET」でした。

感想

恋する僕と愛する君でなりたつ恋愛。

どこまでも微笑ましくて、どこまでも眩しいのでしょう。

心が温まりました。

髭男の楽曲は心が穏やかになれる楽曲が多いですね~。

本サイトでは、引き続き髭男を応援していきたいと思いますので、他楽曲も楽しみにしておいてください。

【Official髭男dism/SWEET TWEET】

歌詞の意味の解釈でした!(‘ω’)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました