スポンサーリンク

【嵐/A-RA-SHI:Reborn】歌詞(和訳)の意味を徹底解釈!原曲との比較で感動が止まらない。

【嵐】

「A-RA-SHI:Reborn
読み方(あらし:リボーン)」
について

歌詞(翻訳)の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

・原曲「A・RA・SHI」との違い

これに着目していく事で、彼らの進化とリスナーへの想いに気付かされ、涙なしでは聴けない奥ゆかしい歌に様変わりしていきます。

かなり細かく解説させて頂きました。

是非、最後までお読みください。

スポンサーリンク


楽曲の基本情報

→Apple Musicでフル視聴する(無料期間アリ)

 

今回紹介していく「A-RA-SHI:Reborn」は、嵐のデビュー曲である「A・RA・SHI」の生まれ変わりソング。まさにRebornという楽曲タイトル名通りの作品。

 

ただ凄いことに原曲の爽快感を引き継ぎながらも、歌詞の内容や音楽の組み立て方は使いまわしとは言えないほど変化しています。「リメイク(作り直し)」ではなく「リボーン(生まれ変わり)」という言葉にも納得。

 

本記事では英語主体で構成される歌詞に着目して行く訳ですが、先ほども述べたように歌詞は「A・RA・SHI」の使いまわしではありません。さらに言うと単純に和英したものでもない。

 

20周年ラストイヤーを迎えた彼らの「変化」が楽曲の変化に直結しているのです。

 

前作の「Turning Up」で感じずにはいられなかった海外方向への注力。彼らの本気度が「A-RA-SHI:Reborn」の細部には間違いなく宿っています。

 

サルー
サルー

と、前置きが長くなりましたが本題の楽曲考察に移っていきます。

楽曲名「A-RA-SHI:Reborn」とは

「Reborn」とは本来

  • 生まれ変わったこと。
  • 再生したこと。

を意味する言葉として使われます。

 

楽曲の基本情報の欄でもお話ししましたが、本楽曲はデビュー曲「A・RA・SHI」の生まれ変わりソング。まさにその事象を表しており、より洗練された楽曲になっていることを象徴する、アップデートの意を込めた「reborn」なのでしょう。

 

またYouTubeのコメント欄で非常に奥ゆかしいコメントを見かけました。

『A・RA・SHI』から『A-RA-SHI』
20年かけて 点 から 線 になってて泣いた

この気付きすごい。鳥肌立ちました。

アイドルグループとしての「嵐」には

「世界中・芸能界に嵐を巻き起こす」

という意味が込められおり、

また五十音では頭文字は”あ“、アルファベットでは頭文字”A“となり、いずれも一番最初に来るため

「頂点に立つ」

という意味も含められて命名されています。

 

とにかく頂点に立つこと、その向上心を持った彼らは破竹の勢いでスターへの階段を昇り詰めてきたわけですが、頂点に上り詰めた彼らが、今度は手を差し伸べてくれている。

 

そのさまが

『A・RA・SHI』から『A-RA-SHI』

の変化に込められているように感じました。

 

では本題の歌詞に迫っていきましょう。

スポンサーリンク

歌詞(和訳)

はじけりゃ Yea! 素直に Good!
だからちょっと重いのは Boo!
That’s all right!
それでも時代を極める そうさボクらは Super Boy!
We are “COOL”
やな事あってもどっかでカッコつける
やるだけやるけどいいでしょ
夢だけ持ったっていいでしょ
No one can take away your dream
(誰も夢を取り上げなんてしない)

You are my soul soul, shaker
(あなたは僕らの魂であり原動力だ)
You’ve taken me on a ride
(そう僕らを連れていってくれる)
Oh you you, only you
(それができるのはあなただけだ)
Have always been here by my side
(いつもすぐそばにいてくれる)
Crazy, crazy
(飽くほどにね)
You’re filling me with energy
(僕らをエネルギーで満たしてくれている)
You are the wind
(まさにあなたは風のようだ)
A-RA-SHI, A-RA-SHI
My dream
(あなたと僕らで作る夢が嵐だ)

集う雲 slowly flow
(ゆっくり流れる)
Shout out to the world
(世界に叫ぼう)
Hey we are the storm
(僕らが嵐)

僕ら未だ まだ見てる
でっかい愛とか希望探してる
Everyday everybody
(みんな)
The sky’s the limit (Yes, the sky’s the limit)
(その空に限界はない。(そう、限界はない))
いまこそ始めてみるしかない
Let’s get it on, Let’s get it on, yeah
(やってみよう)
そう 始めてみればいいじゃない

Step by step
(一歩ずつ)
I’m gonna give it all I got
(とことんやってみよう)
And then I push a little harder
(そしてもう少し頑張ってみよう)
Day by day
(日々の繰り返しの中で)
I’m getting closer closer to my destiny
(運命に近づいていっているよ。)
It’s waiting ther for me
(いつもそこで待ってくれている)
Don’t stop me now
(止まらないよ)
Don’t stop me now
(止まらないよ)
You better get ready!
(準備していてね)

You are my soul soul, shaker
(あなたは僕らの魂であり原動力だ)
You’ve taken me on a ride
(そう僕らを連れていってくれる)
Oh you you, only you
(それができるのはあなただけだ)
Have always been here by my side
(いつもすぐそばにいてくれる)
Crazy, crazy
(飽くほどにね)
You’re filling me with energy
(僕らをエネルギーで満たしてくれている)
You are the wind
(まさにあなたは風のようだ)
A-RA-SHI, A-RA-SHI
My dream
(あなたと僕らで作る夢が嵐だ)

激しい嵐 凄まじい騒ぎ
駆け抜ければ 瞬く光 (Yeah)
天を飛び交う 5 clouds gonna
Fly away
(5つの雲が空を行く)

Step by step
(一歩ずつ)
I’m gonna give it all I got
(とことんやってみよう)
And then I push a little harder
(そしてもう少し頑張ってみよう)
Day by day
(日々の繰り返しの中で)
I’m getting closer closer to my destiny
(運命に近づいていっているよ。)
It’s waiting ther for me
(いつもそこで待ってくれている)
Don’t stop me now
(止まらないよ)
Don’t stop me now
(止まらないよ)
You better get ready!
(準備していてね)

Thay’s right!
(そうだやはりきっと!)

You are my soul soul, shaker
(あなたは僕らの魂であり原動力だ)
You’ve taken me on a ride
(そう僕らを連れていってくれる)
Oh you you, only you
(それができるのはあなただけだ)
Have always been here by my side
(いつもすぐそばにいてくれる)
Crazy, crazy
(飽くほどにね)
You’re filling me with energy
(僕らをエネルギーで満たしてくれている)
You are the wind
(まさにあなたは風のようだ)
A-RA-SHI, A-RA-SHI
(だからこそ生まれる嵐)

You are my soul soul, shaker
(あなたは僕らの魂であり原動力だ)
You’ve taken me on a ride
(そう僕らを連れていってくれる)
Oh you you, only you
(それができるのはあなただけだ)
Have always been here by my side
(いつもすぐそばにいてくれる)
Crazy, crazy
(飽くほどにね)
You’re filling me with energy
(僕らをエネルギーで満たしてくれている)
You are the wind
(まさにあなたは風のようだ)
A-RA-SHI, A-RA-SHI
My dream
(あなたと僕らで作る夢が嵐だ)

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

はじけりゃ Yea! 素直に Good!
だからちょっと重いのは Boo!
That’s all right!
それでも時代を極める そうさボクらは Super Boy!
We are “COOL”
やな事あってもどっかでカッコつける
やるだけやるけどいいでしょ
夢だけ持ったっていいでしょ
No one can take away your dream
(誰も夢を取り上げなんてしない)

原曲の『A・RA・SHI』と比較すると

No one can take away your dream
(誰も夢を取り上げなんてしない)

ラスト1文が追加されていることが分かる。

 

この1文に込められているものが大切で

  • 夢を追いかけ続けることの大切さ
  • 周囲の目を気負う必要はないこと

を説いてくれている。

 

デビューから20年、キラキラしている姿しかイメージされない嵐ですが、きっと苦悩を抱える日々だってあったに違いありません。夢を貫いてきた彼らだからこそ、心を込めて夢を追い続けていくことの素敵さを訴えかけることができる。感じたことを共有してくれているのです。

 

歌詞の解釈はまだまだ序章ですが、私は本楽曲のーマを「夢」と「輪」であるように解釈しています。1番に追加されたラストの英文は全体を通してうえでも、欠かせないパーツでした。

 

さらに歌詞を追っていきましょう。

サビ1

You are my soul soul, shaker
(あなたは僕らの魂であり原動力だ)
You’ve taken me on a ride
(そう僕らを連れていってくれる)
Oh you you, only you
(それができるのはあなただけだ)
Have always been here by my side
(いつもすぐそばにいてくれる)
Crazy, crazy
(飽くほどにね)
You’re filling me with energy
(僕らをエネルギーで満たしてくれている)
You are the wind
(まさにあなたは風のようだ)
A-RA-SHI, A-RA-SHI
My dream
(あなたと僕らで作る夢が嵐だ)

こちらがサビ1の歌詞と和訳。

まず見て頂きたいのは原曲の歌詞↓

You are my SOUL! SOUL!
いつもすぐそばにある
ゆずれないよ 誰もじゃまできない
体中に風を集めて 巻き起こせ
A・RA・SHI A・RA・SHI
for dream

「A・RA・SHI」歌詞:1サビ

こちらが原曲。

見比べてみると

「あなたの魂はここ(魂)にあるよ」

という部分のメッセージは20年前と変わらず残されているのですが、重点を置いている部分の違いが、

  • for dream(夢の為に)
  • My dream(あなたと僕らで作る夢が嵐だ)

に表れています。

 

ファンからもらった情熱の魂を夢の舞台に駆けあがっていく為に、原動力として昇華させていた彼らが、20年もの間を経て今度は「一緒に夢の舞台に上っていこう」と言っているのです。

 

だからこそ今の「ARASHI」は点ではなく、線で繋がっている。20年越しに音楽として伝えてくれたファンへの感謝。メンバーの気持ちを改めて汲み取ることができたのではないでしょうか。

 

サルー
サルー

素敵すぎる、、、

さらに2番に続いていきます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました