TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【嵐/Love so sweet : Reborn】歌詞(和訳)の意味を徹底解釈!ファンへ送られる愛のメッセージ。

【嵐】「Love so sweet : Reborn(ラブソースイート:リボーン)」について、歌詞(翻訳)の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。

 

読みどころ

✔ 原曲との明らかなメッセージ性の違い。
✔ 実はファンに対する愛を歌っている?
✔ Rebornシリーズを通じて見えてくるもの。

 

サルー
サルー

そこにはファンに対する抱えきれない愛しさが溢れかえっていました。ぜひ最後までお読み下さい。

スポンサーリンク


楽曲の基本情報

→Apple Musicでフル視聴する 

 

今回紹介していく「Love so sweet : Reborn」は、名曲を蘇らせるRebornシリーズの続編ナンバー。

 

少し前にリリースされた「A・RA・SHI」「One Love」「a Day in Our life」は、原作との違いを比べることで、その感動的なメッセージ性に気付くことができたのですが、本楽曲も同様の構造になっています。

 

先に和訳した歌詞の内容をざっくり言うと

ファンに対するメッセージ性が凝縮されている。

といったところです。

 

人気ドラマ「花より男子」の主題歌として起用され、王道ラブソングの名を欲しいままにした「Love so sweet」が生まれ変わり、今度は20年以上もの間支え続けてくれたファンへのラブソングに様変わりしていました。

 

また英語に変換されている歌詞と、原曲と変わらない日本語歌詞があるのですが、同じ日本語歌詞にしても聴こえ方が全く違ってきます。このトリックはすごい。

 

サルー
サルー

では前置きや基本情報はこの辺りにして、さっそく本題の歌詞・和訳歌詞を見ていきましょう。(私なりに噛み砕いた意訳になります、予めご了承ください)

スポンサーリンク

歌詞

It’s not a mirror, it’s not the sun I’m seeing
You are the light that’s shining in the sky
Right on me
My world will never be the same

We’ve left our shattered dreams behind
And yesterday’s a distant time
We can hear a symphony, it’s our song of love

Everywhere that YOU GO, I GO, we belong together
Memories in our hearts, they are forever
There will never be anyone else
That I love as much as I love you
And if you shine your light a little brighter
Hold my hand and we’ll reach higher
Believing is everything in Love so sweet

そこからいつも見えるように
この手を空に向け
広がる君との思い出

Let the journey bring you home and
You will never feel alone
Now the storms passed us by
We’ve become a rainbow

思い出ずっと ずっと追いかけた夢
ふたりが遠くへ行っても
どんな辛い夜も くじけそうな誓いでも
笑ってもっと最後のLady
きっとそっと願い届く
Every day and every night it’s Love so sweet

伝えきれぬ愛しさは
花になって 街に降って
Wherever, whenever, forever
You know I’ll always feel you here

Everywhere that YOU GO, I GO, we belong together
Memories in our hearts, they are forever
There will never be anyone else
That I love as much as I love you
And if you shine your light a little brighter
Hold my hand and we’ll reach higher
Believing is everything
Every day and every night it’s
Believing is everything in Love so sweet

作詞:SPIN・youth case・Ellen Shipley

歌詞(和訳)の意味・解釈

1番

It’s not a mirror, it’s not the sun I’m seeing
You are the light that’s shining in the sky
Right on me
My world will never be the same

鏡でも太陽でもなくて
空に輝く光の正体は君だったよ
そう僕にとってね
おかげで僕の人生は変わったんだよ

初々しい恋の始まりを歌う原曲「Love so sweet」とは打って変わって、突っ走ってきた中でようやく見えた光についてが歌い出しの英語歌詞では歌われています。

 

言わずもがなこの「光」の正体は長い間自分たちを支え続けてくれたファンであり、栄光を走り抜けた後で自分たちの光を改めて感じていることが分かります。

 

サルー
サルー

改めてファンへの想いを…といったところですね。

 

We’ve left our shattered dreams behind
And yesterday’s a distant time
We can hear a symphony, it’s our song of love

僕らの夢は砕けてしまったけど
きのうの彼方へ残したものがある
歌を聴くことはできるよ
それこそが僕たちの愛の歌

傷ついた夢をきのうの彼方へ飛ばしたのが原曲で、砕けてしまった夢の中できのうの彼方へ残した愛を教えるのが本楽曲になります。

 

僕たちの夢は終わるけど愛は残しておくよ。

筆者なりの解釈ですが、このファンに対する愛情を残そうとする楽曲こそが『Love so sweet:Reborn』を含む、Rebornシリーズの楽曲なのではないかと感じています。

 

だからラストイヤーという大切なときに、敢えて過去曲を蘇らせ、時間をかけて読み解くことで知れるメッセージを残しているのでしょう。

 

サルー
サルー

そう考えると本当に素敵なことですよね。

サビ1

Everywhere that YOU GO, I GO,
we belong together
Memories in our hearts, they are forever
There will never be anyone else
That I love as much as I love you
And if you shine your light a little brighter
Hold my hand and we’ll reach higher
Believing is everything in Love so sweet

君と僕がどこに行っても、
きっと同じところに帰ってくる
想い出は永遠に僕らの心の中に
これから君以上に大切になる人はいない
あと少し、君を輝かせたら
手を繋いでもっと素敵な景色を見よう
信じることが全て Love so sweet

想い出ずっとずっと忘れないと、過去のときを大事にしていたのが原曲ですが、rebornでは「Memories in our hearts, they are forever(思い出は永遠に)」と過去を大切にしつつ、さらに「we belong together(同じところに帰ってくる)」と言って、離れない未来の約束をしています。

 

活動休止を控えている嵐は一度はバラバラになってしまう。そして私たちの前から消えてしまう。しかし「いつかきっと同じところに戻ってくる」といった確かな約束が本楽曲の和訳歌詞ではなされているのです。

 

サルー
サルー

ファンのみに伝えることを許されたメッセージ。そうなのだとしたらかなりエモい、、、

2番

そこからいつも見えるように
この手を空に向け
広がる君との思い出

2番のAメロは原曲と同じ日本語歌詞で表現されています。

 

しかし、ここまで和訳歌詞を読み解いてきた今では、全く違う意味として受け取ることができます。

 

原曲では初々しいラブストーリーの始まりを感じさせる受け取り方しかできませんでしたが、本楽曲においては活動休止後も空のように広がっていくであろう嵐との未来を想起させるのです。

 

サルー
サルー

敢えて同じ歌詞を違う意味として使うのは、すごいセンスです。

 

Let the journey bring you home and
You will never feel alone
Now the storms passed us by
We’ve become a rainbow

この旅は帰り道を走っているけど
君が孤独を感じる必要は全くない
嵐が通り過ぎて
虹がかかるんだよ

2番の英語で構成されたBメロは、もはや嵐とファンのことを歌っているとしか考えることができないくらい具体的な内容が綴られています。

 

(災害の)嵐が通り過ぎたときは、色んなものが儚く無くなってしまいます。でもその後だからこそ見ることができない素晴らしい景色(虹)があるのです。

 

サルー
サルー

さらなるエンターテイメントを予感させる歌詞にワクワクさせられますね…! そして歌詞は更に続いていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. えむ より:

    はじめまして!毎回嵐のRebornシリーズの解説を楽しみしています!今回も素敵な解説をありがとうございます!こんな感じなんだろうな、と予想していた以上の意味が込められてると改めて知って涙してしまいそうでしたありがとうございました!

  2. 大和撫子 より:

    毎回Rebornシリーズの和訳をありがとうございます
    まるで暗号を解いてもらえているようで感謝しています。嵐の皆さんからの素敵なメッセージが込められていた歌だったのですね。何となくは分かっていましたが、英語にそれほど自信があるわけではなかったので、訳して頂いて素敵な内容に感動しています。教えて下さって本当にありがとうございました⭐️

  3. サルーサルー より:

    えむさん、大和撫子さんコメントありがとうございます。

    そう言って頂き嬉しく思います。本当に素敵なメッセージが込められていますよね。私も毎シリーズ和訳しながら感動しています。

  4. 大和撫子 より:

    今日は☆
    大和撫子です。
    毎回サルーさんの嵐のRebornシリーズの和訳解説を楽しみにしています。
    今回のFace Down Rebornの和訳も楽しみに待っています。
    もし出来る事なら和訳して頂けると嬉しいです。
    お忙しい中、勝手なお願いをして申し訳ありません。
    いつも素敵な嵐からのメッセージを伝えて下さって、15年以上の嵐ファンとして心から感謝致します。

    • サルーサルー より:

      大和撫子さんお待たせしました…!
      本日公開されたFaceDownのリボーンですが、ようやく記事にすることができました…!

      気付いたときにでも見て頂けたらなと思います(‘ω’)

タイトルとURLをコピーしました