スポンサーリンク

【SixTONES/JAPONICA STYLE】歌詞の意味を徹底解釈!日本独特の美「花魁」が描かれる!?

【SixTONES(ストーンズ)】

「JAPONICA STYLE
(ジャポニカスタイル)」
について

MVと歌詞の意味を徹底的に

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


楽曲名「JAPONICA STYLE」とは

「JAPONICA」とは

 欧米人の間における日本趣味。

日本画や浮世絵などを飾ったりする趣味。

という意味になっています。

ちなみに、浮世絵とは

江戸時代に成立した絵画のジャンル。

これから全容を捉えていくうえで
明確になっていきますが本楽曲は

『日本の美』や『伝統』

と、いったイメージ色が強いです。

先ほど述べた

【江戸時代】

というのも、後の解釈で必須ポイント
になるので覚えておいてくださいね、

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

MVは滝沢秀明がプロデュースを担当。

滝沢がMVのプロデュースを手がけたのは本作が初。クールで疾走感あふれる雰囲気に和の要素を取り入れた映像が完成しています。

『和の要素』

ここは大切なポイントです。

ダンスシーンでは今回のMVのための新たな振り付けを使用しているため、これまでのライブパフォーマンスでの振り付けとは異なる演出を見ることができます。

鮮やかなMVの中で舞う花びらも印象的です。

では、本題の歌詞に迫っていきます。

歌詞

Japonica! いま in my heart
Japonica! いま in your heart

Ah…

Yeah,yeah

愛が足りないのに そっと微笑んで
Japonica Style 華麗に舞う花
何が起こるかは わからないなんてさ
夢 恋 桜 Japonica Style

I never ever ever hurry up
I never ever ever ever give up
やってみようか?どうしようか?
Never ever ever ever carry on for me

運命感じるかも 人生変えるかも
夢 恋 桜 旅に出よう

Oh ひらひら舞う花眩しいじゃん yeah

俺たち JaponicaStyle
わびさび JaponicaStyle
移り変わるよ綺麗に 風には舞い
可憐に JaponicaStyle
はかなき JaponicaStyle
駆け抜けてゆく どこまでも Woh
(We are so Japonica)

Go…

Yeah,yeah

諸行無常でも 果敢に挑んで
JaponicaStyle 独自の世界

描ける夢は きっと叶うのさ
夢 恋 桜 JaponicaStyle

I never ever ever hurry up
I never ever ever ever give it up
どっち行こうか?どうしようか?
Never ever ever ever carry on for me

自分信じるなら 未来変わるかも
夢 恋 桜 ほら伝えるよ

Oh ひらひら散る花 眩しいじゃん yeah

俺たち JaponicaStyle
やっぱり JaponicaStyle
燃えてみせるよ華麗に 空に誓い
見事に JaponicaStyle
輝く JaponicaStyle
追いかけて行く いつまでも Woh…
(We are so Japonica)

太陽に身を焦がし 徒然なるまま…

Japonica! いま in my heart
Japonica! いま in your heart

Ah,ah

俺たち JaponicaStyle
わびさび JaponicaStyle
移り変わるよ綺麗に 風には舞い
可憐に JaponicaStyle
はかなき JaponicaStyle
駆け抜けてゆく どこまでも

俺たち JaponicaStyle
やっぱり JaponicaStyle
燃えてみせるよ華麗に 空に誓い
見事に JaponicaStyle
輝く JaponicaStyle
追いかけて行く いつまでも Woh…
(We are so Japonica)

Go…

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

前提として

本楽曲は時代を巻き戻す『和』テイスト

楽曲タイトル名、MV・歌詞の内容から

舞台の時代は「江戸時代」
と仮定して話を進めていきます。

この歌詞の主人公である「俺たち」

「花魁」のような立場にあると思います。

※そうすると歌詞とも辻褄が合います。

ちなみに、花魁(花魁)というのは、吉原遊廓の遊女で位の高い者のことをいいます。※遊郭というのは、簡単に言うと江戸時代の風俗といったところです。

MV中に繰り返される「花びら」も花魁と関係があるような気がしてなりません。

これを踏まえた上で
歌詞を細かく解釈していきます。

1番

Japonica! いま in my heart
Japonica! いま in your heart

愛が足りないのに そっと微笑んで
Japonica Style 華麗に舞う花
何が起こるかは わからないなんてさ
夢 恋 桜 Japonica Style

utaten.com

本物の愛でないのに、微笑みかけるさまは

まさに、「花魁」そのもの。

華麗に舞う花なんて
花魁の比喩としか思えません。

何が起こるかわからないというのは、心まで通じることがない花魁との恋を、お客さんが期待しているさまでしょうか?

だから、夢 恋 桜 とあるのかも知れません。

I never ever ever hurry up
I never ever ever ever give up
やってみようか?どうしようか?
Never ever ever ever carry on for me

運命感じるかも 人生変えるかも
夢 恋 桜 旅に出よう

utaten.com

never everとは、
何があっても絶対に~ない
ということ。

hurry up 急げ

give up 諦める

carry on 続行する

英語を部分を釈すると

“僕は絶対急がない”

“僕は絶対あきらめない”

“僕のために続けないで?実行しないで?”

という、意を持ちます。

心まで通じ合わせようとする客に
釘を刺しているのかも知れませんね。

しかし商売だから
客を惹きつけることも必要。

そこで、運命感じるかも

と、そそのかしているのかも知れません。

ここは解釈の幅が広いですね。

Oh ひらひら舞う花眩しいじゃん yeah

utaten.com

ひらひら舞う花=花魁

美しい花魁を暗示しているのでしょう。

サビ1

俺たち JaponicaStyle
わびさび JaponicaStyle
移り変わるよ綺麗に 風には舞い
可憐に JaponicaStyle
はかなき JaponicaStyle
駆け抜けてゆく どこまでも Woh
(We are so Japonica)

utaten.com

わびさびとは
一般的に、質素で静かなものを指す。古くから伝わる日本独特の美意識の1つ。

移り変わるよ綺麗に 風には舞い

という部分は、定まった異性(客)の相手をせず、ひらりひらりと移り変わる花魁を写しているのでしょう。風に舞う優雅な姿もそれを連想させます。

しかし、優雅な姿は永遠に続く訳ではない。

盛者必衰の理には逆らえず、
花魁にも「老い」はきます。

だから、はかなきともあるのでしょう。

2番に移ります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました