スポンサーリンク

【悪い癖/My Hair is Bad】歌詞の意味を徹底解釈!六文字が二人の気持ちを代弁する!

【My Hair is Bad(通称マイヘア)】の

「悪い癖」について

歌詞の意味を徹底的に

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


楽曲名「悪い癖」とは

「癖」とは

仕方を繰り返して、ついた習慣。

という意味になっています。

良くない習慣といったとこでしょう。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

歌詞

「あ、この映画、面白かったよ。
別れた恋人が死んじゃうんだけど」
「へぇ、映画なんて珍しい」
誰と見たのか聞けない、君の悪い癖
「友達が女に間違われて
ナンパされたことがあって、
それが超ウケる話なんだけど…」
結論から話し出す僕の癖
何も言わず笑う、君の悪い癖

最後の最後は喫茶店
あの、六文字、が流れて
気付けばなぜか二人とも泣いていた

何万回使い古された愛してるより
君が欲しかったものって
ずっと、もっとそばにいる、ということ
きっと、もっと言葉にする、ということ

「ねぇ、この二人結婚するんだって」
僕はその日もテレビを眺めてた
「そっかぁ、私達もうそんな歳だよね」
見ないフリをした、僕の悪い癖
「仕事嫌なの、やめちゃおうかなって」
別にいいんじゃない?って僕は思ってた
「冗談、私、やめてもやることないしね」
今ならわかる、あの日、君は

懐かしい写真にあの日が残ってたんだよ
裏道のイタリアン
二人で歩いて、よく行ったね
数え切れない僕の間違いも
使い切れず残ったシャンプーも
僕の悪い癖も君はわかっていたんだ

何万回君が目を瞑って
僕に言わないでくれた言葉って
ずっと、そっとそばにいる、ということ
ずっとずっと「寂しかった」ということ

二人の映画に乾杯を

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

「あ、この映画、面白かったよ。
別れた恋人が死んじゃうんだけど」
「へぇ、映画なんて珍しい」
誰と見たのか聞けない、君の悪い癖
「友達が女に間違われて
ナンパされたことがあって、
それが超ウケる話なんだけど…」
結論から話し出す僕の癖
何も言わず笑う、君の悪い癖

utaten.com

一つのカップルの
何気ない日常の会話が
切り取られています。

自分の癖君の悪い癖という表現が
使い分けられています。

誰と見たのか聞けない、君の悪い癖

から、主人公は他の異性と遊んでいる。
少なくとも彼女はそう思っています。

それでも聞けないのです。

聞くだけで壊れてしまうような関係
なのでしょうか。

もしくはお互いに
心を開くことができていない
のかもしれません。

結論から話し出す僕の癖

から主人公は、普段から彼女に対して
説明(言葉)不足であることが予想されます。

何も言わず笑う、君の悪い癖

から主人公の話を聞いて
ただ笑う彼女が想像されます。

悪い癖と言っているのは、
何も言わず笑うだけだけで
話が盛り上がらないからでしょうか?

もしくは、遠慮して笑ってくれている
主人公は思っているのでしょう。

最後の最後は喫茶店
あの、六文字、が流れて
気付けばなぜか二人とも泣いていた

utaten.com

最後の最後が指すのは

二人の関係です。

つまり、ここは別れの日の描写です。

あの六文字というのは

さびしかった

の六文字です。

心を開いてないがゆえに
相手に負担をかけたくないがゆえに
関係を壊したくないがゆえに
言えなかった

「さびしかった」

という文字が
自分たちの代わりに言ってくれた
ように感じ、涙を流したのでしょう。

お互いに同じ気持ちだったのです。

サビ1

何万回使い古された愛してるより
君が欲しかったものって
ずっと、もっとそばにいる、ということ
きっと、もっと言葉にする、ということ

utaten.com

ありふれた愛してるより

君が欲しかったのは

そばにいること

言葉にすること

だったのだと気づいたのです。

お互いに、相手に対して
遠慮していた部分を後悔しているのでしょう。

2番

「ねぇ、この二人結婚するんだって」
僕はその日もテレビを眺めてた
「そっかぁ、私達もうそんな歳だよね」
見ないフリをした、僕の悪い癖
「仕事嫌なの、やめちゃおうかなって」
別にいいんじゃない?って僕は思ってた
「冗談、私、やめてもやることないしね」
今ならわかる、あの日、君は

utaten.com

「ねぇ、この二人結婚するんだって」

「そっかぁ、私達もうそんな歳だよね」

から周囲の人の結婚に影響を受けて
結婚に憧れを抱く彼女の気持ちが伝わります。

主人公は、その気持ちに気付いたのでしょう。
しかし、気付いていないふりをします。

僕の悪い癖と表現されています。

面倒なことを遠まわしにする主人公は
真剣に考えようとしなかったのでしょうね。

「仕事嫌なの、やめちゃおうかなって」

「冗談、私、やめてもやることないしね」

から、主人公と結婚して主婦になりたい
彼女の気持ちが読み取れます。

しかし、彼女と真剣に考えてなかった
主人公はその気持ちに気付けなかったのです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました