スポンサーリンク

【いつか結婚しても/My Hair is Bad】歌詞の意味を徹底解釈!モデルの柳美稀さんが演じるMVが話題に!

【My Hair is Bad(通称マイヘア)】の

「いつか結婚しても」について

MVと歌詞の意味を

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


楽曲名「いつか結婚しても」とは

「いつか」とは

いつだとは決まらないが、将来のある時

という意味。

「しても」とは

それが事実になっても

という意味になっています。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

将来、結婚すると仮定して
なにか伝えたいことがあるのでしょうか。

MVの意味・解釈

彼女との日常が
彼氏目線で描かれているMVとなっています。

MVを演じる女優は柳美稀さん

公開当時は、こ柳美稀さんが
可愛いと話題になりました。

歌詞

大好きで大切で大事な君には
愛してるなんて言わないぜ

手紙は書かない
写真も撮らないし
贈り物なんてなんか恥ずかしくて
外で食べるのもいい
でも家だともっといい
残り物だってもう恥ずかしくないしね
これからもよろしくね ずっと ずっと

大好きで大切で大事な君には
愛してるなんて言わないぜ

君の好きなものを俺も好きで良かったし
俺の嫌いなものにまで君は優しくて
俺の知らないことを君は知っているけど
君の知らないことは俺も知らないんだ
お互いがお互いを もっと もっと

大好きで大切で大事な君には
愛してるなんて言わないでいいね
毎日がなんだか退屈に思えても
毎朝、僕の横にいて

なんだかんだ言って僕らは他人で
ああだこうだ言って好きにしたらいいよね
なんやかんやあってこのまま暮らして
そうだ たまには旅行でも行こうよ

大好きで大切で大事に思っている
愛してるなんて取っておけばいいよ
大したことなど起きたりしないけど
大したことなんていらないよ

大好きで大切で大事な君には
愛してるなんて言わないでいいね
毎日がなんだか退屈に思えても
毎朝、僕の横にいて

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

頭サビ

大好きで大切で大事な君には
愛してるなんて言わないぜ

utaten.com

いい意味でいつものマイヘアとは一風変わった雰囲気の楽曲になっています。

この曲は、初々しい恋物語というよりは

「結婚」というワードが楽曲名に入るように、馴れ親しんだカップルの歌です。

もしも結婚しても、という仮定のもと、主人公は彼女に伝えたいことがあるのです。

愛してるなんて言わないぜ

というのは、大好き過ぎて毎日一緒にいる君だからこそ、あえて愛してるなんて言葉は言わないのです。

そんな言葉なしでも、愛し合える関係主人公の理想なのでしょう。

1番

手紙は書かない
写真も撮らないし
贈り物なんてなんか恥ずかしくて
外で食べるのもいい
でも家だともっといい
残り物だってもう恥ずかしくないしね
これからもよろしくね ずっと ずっと

utaten.com

長年一緒にいたがゆえに、手紙や写真、贈り物というのが今更恥ずかしいのでしょう。

昔はきっとやっていたのだと思います。
しかし一緒にいるうちにお互い素でいられるようになったのでしょう。ありのままを知っているからこそ、付き合い始めにしていたことが、なんだか恥ずかしくて出来なくなるのです。

残り物だってもう恥ずかしくないしね

から、昔はカッコつけていた主人公の様子が想像できます。

昔は自分を着飾るために、お洒落な外食に誘っていたのでしょう。しかし、今では家の残り物ですら一緒に食べられる関係になったのです。

それだけ、お互いに心を開いているのです。

サビ1

大好きで大切で大事な君には
愛してるなんて言わないぜ

utaten.com

ありのままを見せ合い
心を開きあっている君だからこそ
愛してるなんて言葉必要ないのでしょう。

2番

君の好きなものを俺も好きで良かったし
俺の嫌いなものにまで君は優しくて
俺の知らないことを君は知っているけど
君の知らないことは俺も知らないんだ
お互いがお互いを もっと もっと

utaten.com

好きな人と好きなものが一緒なことは、このうえなく嬉しいものです。

俺の知らないことを君は知っているけど
君の知らないことは俺も知らないんだ

から主人公は彼女を尊敬していることがわかります。敬愛というのでしょうか。

まだ見つけきれていない、彼女のいいところが、まだまだたくさんあるとも解釈できます。

サビ2

大好きで大切で大事な君には
愛してるなんて言わないでいいね
毎日がなんだか退屈に思えても
毎朝、僕の横にいて

utaten.com

毎朝、僕の横にいてとは
いわばプロポーズのようなものです。

ずっと一緒にいると、それが日常化し、初々しさといったものはなくなってきます。それを予感したうえで、ずっと一緒にいて欲しいと言っているのです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました