スポンサーリンク

【My Hair is Bad/化粧】歌詞の意味を徹底解釈!これぞマイヘア!情景表現が巧み過ぎる!

【My Hair is Bad(マイヘア)】

「化粧」について

歌詞の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

歌詞に綴られる情景表現が秀逸的です。

是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク


楽曲の基本情報

本楽曲はアルバム「boys」収録曲。

今回紹介する「化粧」は4曲目に入っています。

上のトレーラー映像の1:05から視聴することができるのですが、これまたキャッチーで心に響きやすい曲調となっています。

また一部として紹介されている

口紅で書いた 赤い糸じゃ
あなたのこと 縛れなくて

という歌詞が巧い。

サルー
サルー

マイヘアの強みはこういった巧みな詩にありますよね。

では、さっそく楽曲考察に移っていきましょう。

楽曲名「化粧」とは

「化粧」とは

紅・白粉などをつけて顔を美しく見せること。

という意味になっています。

誰しもが共通して思い浮かぶものですね。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

歌詞

まだ 湿ってたバスタオルは 床に落ちたまま
乾かずに 冷たいまま
ここで 二人が着ていた 寝巻きも 洗えずに
くしゃくしゃに 残ったまま

口紅で書いた 赤い糸じゃ
あなたのこと 縛れなくて
あの子のこと
まだ好きだって分かっているから
ほら 早く愛してあげなよ

「今日は本当にありがとう
でももう行かなきゃ。」
知らない車 指差して
「迎えに来てくれたの」なんて笑ったまま
人混みに逃げ込んだの

曲がり角で 泣き崩れて
悲しみだけ 街に溶けた
過ちと分かるのに過ちを繰り返すだけの
ほら 早く迎えに来てよ

飲めないお酒を飲んだのも
疲れていないフリしたのも
一秒でも 隣にいたいだけだったの
いつも優しく答えてくれたあなたなのに
諦め方は 教えてくれないのね

今ならまだ やめられると
思うときには もう遅くて
抱き締められたら 嘘でも暖かかったよ
今までありがとね

触れた唇 残した赤は
あの子に会う前に落として
口紅が薄れた その瞬間にわかってたのは
もっと素直になれたらよかったよ

素顔になれたらよかったよ

作詞:椎木知仁

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

登場人物の関係性

 

前提として登場人物は

「主人公」「あなた」「あの子」

の三者です。

 

まず重要なのが「あなた」との関係性。

この人物は、主人公が想いを寄せている相手であり、あなたにとっての主人公のポジションは浮気相手といったところです。つまり、主人公の本命は「あなた」であるにも関わらず、あなたの本命は別にいるのです。

 

次に「あの子」に着目。

この人物こそが、「あなた」にとっての本命の人物であり、主人公にとっては恋敵となります。

 

想いの行く先を矢印で表現すると

「主人公」→「あなた」↔「あの子」

といったところです。

 

サルー
サルー

圧倒的に主人公は「辛い」ポジションです。この背景を先に知っておくことで、楽曲の世界観に入り込みやすくなると思います。

口紅で書いた赤い糸

まだ 湿ってたバスタオルは 床に落ちたまま
乾かずに 冷たいまま
ここで 二人が着ていた 寝巻きも 洗えずに
くしゃくしゃに 残ったまま

作詞:椎木知仁

舞台は「あなた」が帰った後の家。

  • 湿ったままのバスタオル
  • くしゃくしゃのままの寝巻き

という生きた情景が、あなたがいない部屋の中で、確かにあなたがいたことを裏付ける。

サルー
サルー

巧みな情景表現から、ぼんやりとした憂鬱が伝わりますね。あなたがいないことに起因する虚無感「冷たいまま」「残ったまま」という歌詞が強調させています。

口紅で書いた 赤い糸じゃ
あなたのこと 縛れなくて
あの子のこと
まだ好きだって分かっているから
ほら 早く愛してあげなよ

作詞:椎木知仁

この冒頭の表現が本当に秀逸過ぎる。

口紅は女性の色気を際立てるもので、

更に口紅を塗る唇は
女性器の象徴と言われています。

つまり、浮気相手(心が繋がっていない身体だけの関係)である主人公と彼の運命の糸を

口紅で書いた赤い糸

と表現するのは、まさに絶妙なのです。

 

色気を駆使して、彼との関係を築き上げた主人公ですが、悔しくも本命の子には勝てないから

あなたのこと 縛れなくて

とあるのです。

サルー
サルー

その後に続く歌詞も切ないですね。本心とは違う言葉を吐いてしまう、、、いや吐かざるを得ない状況に追い込まれているのです。

繰り返す過ち

「今日は本当にありがとう
でももう行かなきゃ。」
知らない車 指差して
「迎えに来てくれたの」なんて笑ったまま
人混みに逃げ込んだの

作詞:椎木知仁

ある日の「あなた」と別れる場面。

「迎えに来てくれる男」

なんていないはずなのに、
あたかもいるかのように振る舞っています。

これは、相手に罪悪感を感じさせないための配慮。もしくは、同等の立場でいるために無理やり取り繕っているのでしょう。

サルー
サルー

苦しい嘘ですが、共感できる、、

曲がり角で 泣き崩れて
悲しみだけ 街に溶けた
過ちと分かるのに過ちを繰り返すだけの
ほら 早く迎えに来てよ

作詞:椎木知仁

あなたの前では、余裕なふりして気丈に振る舞っていましたが、見えなくなったところで泣き崩れてしまいます。

ここで出てくる「過ち」という言葉が

  • 主人公とあなたが浮気関係であること
  • 少なからず罪悪感を感じていること

を明確なものにしています。

 

こんなにも心苦しくて、しかも悪いことだと分かっているのに過ちを繰り返してしまうのは、あなたを想う気持ちが強いからです。他に代わりがきかないのです。

「ほら 早く迎えに来てよ」

というのは、「あなた」に向けての言葉であると同時に、いるはずのない「迎えに来てくれる男」を求めているという意味も込められているのでしょう。

 

  • あなたは来てくれない
  • あなたは本命がいるのに私にはあなただけ

そんな逆境が主人公を苦しめていくのです。

スポンサーリンク

仮初の幸せ

飲めないお酒を飲んだのも
疲れていないフリしたのも
一秒でも 隣にいたいだけだったの
いつも優しく答えてくれたあなたなのに
諦め方は 教えてくれないのね

作詞:椎木知仁

一生懸命あなたに馴染もうとした情景

が映されます。

また

諦め方は 教えてくれないのね

という皮肉な表現が切な過ぎますね。

今ならまだ やめられると
思うときには もう遅くて
抱き締められたら 嘘でも暖かかったよ
今までありがとね

作詞:椎木知仁

浮気という過ちを主人公は何度も繰り返してしまったのです。

繰り返してしまったのは、仮初でもあなたと一緒にいる時間が幸せだったからです。

 

しかし、

  • 悪いことをしている自覚
  • 本命になれることはないという憶測

から、とうとう別れを決心します。

素直になれたら

触れた唇 残した赤は
あの子に会う前に落として
口紅が薄れた その瞬間にわかってたのは
もっと素直になれたらよかったよ

素顔になれたらよかったよ

作詞:椎木知仁

主人公が残した「赤」を、
本命のあの子に会う前に落とされる。

この情景がとても切なく、苦しいのです。

サルー
サルー

ちなみに、赤色は愛情を象徴します。

別れを決心したときに感じたのは

もっと素直になれたらよかった

というありきたりな感情。

本当は、あなたのことが一番で他に代わりなんていないのに、あなたに合わせて別の男を匂わせたり、あなたがあの子に会いに行っても余裕なフリをしていたから、後悔だけが残ったのです。

サルー
サルー

とはいえ、そんなことが言える状況ではありませんでしたね。最後に繰り返して綴られる「素顔になれたらよかったよ」というのが「素直になってもいい状況だったらよかったよ」といったニュアンスを含むような気がしてなりません。

感想

このナンバー、かなり心に刺さりました。

他楽曲の考察でも何度と言いましたが、本当に情景表現が巧み過ぎる。

特に、紅で書いた赤い糸という表現には、感銘を受けました。

時間がある方はこちらのまとめをどうぞ。

【My Hair is Bad/化粧】

歌詞の意味の解釈でした!(‘ω’)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました