スポンサーリンク

【夏夜のマジック/indigo la End】歌詞の意味を徹底解釈!憂う心に吹き込む涼しい風とは?

【indigo la End(通称インディゴ)】の

「夏夜のマジック」について

MVと歌詞の意味を徹底的に

解説していきたいと思います。

「悲しくなる前に」

のカップリング曲でもありますが

ただのカップリング曲ではありません!

個人的にindigoの中で1番

と言ってもいいくらいの名曲です。

スポンサーリンク


楽曲名「夏夜のマジック」とは

「夏夜」には

突然恋のスピードが加速し、

男女の仲が深まることがままある。

と言われています。

「マジック」とは

不可思議な力を持って一定の現象を起こす力

「夏夜のマジック」

夏夜が起こす不思議な現象

といったところでしょうか?

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

主人公の男性が女性を想いながら

夏夜のマジックを口ずさむという内容ですね。

昔の女性を思い出しているようです。

このMVが歌詞とどう関与しているのでしょうか。

歌詞を細かく解釈していきます。

歌詞

夏の匂いを吸い込んで吐き出す
弱いまま大人になった 僕でも今日は少し
強くなった気がしてはしゃぐ君の
顔を思い浮かべた
祭りの音が聞こえ始める時間に
決まって鳴く野良猫の顔が嬉しそうだ
君の方が
僕より夏が好きだったね
夜が重なりあった

今日だけは夏の夜のマジックで
今夜だけのマジックで
歌わせて
今なら君のことがわかるような気がする
夏の夜限りのマジックで
今夜限りのマジックで
身を任す
夜明けが流れるまで

暮らしの中で生まれる歌を歌って
幸せ悲しみ摘んで
想いながら歩いた
打ち上がった花火を見て
笑った君を思い出したよ

今日だけは夏の夜のマジックで
今夜だけのマジックで
歌わせて
今なら君のことがわかるような気がする
夏の夜限りのマジックで
今夜限りのマジックで
身を任す
夜明けが流れるまで

記憶に蓋をするのは勿体無いよ
時間が流れて少しは綺麗な言葉になって
夏になると思い出す別れの歌も
今なら僕を救う気がする

今日だけは夏の夜のマジックで
今夜だけのマジックで
歌わせて
今なら君のことがわかるような気がする
夏の夜限りのマジックで
今夜限りのマジックで
身を任す
夜明けが流れるまで

夏が終わる前に
この歌が始まって
こぼれる2人を見守るから
夏よ
ラララ歌わせて
ナツヨ
ラララ歌わせて

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

夏の匂いを吸い込んで吐き出す
弱いまま大人になった 僕でも今日は少し
強くなった気がしてはしゃぐ君の
顔を思い浮かべた

utaten.com

「夏夜のマジック」というだけあって

この曲は夏の夜の歌です。

夏の夜と言えば

  • 花火
  • 浴衣
  • 夏祭り
  • カップル
  • 幽霊
  • カブトムシ
  • アイス
  • カキ氷

など様々なものが連想されますよね。

夏の夜がもつ独特な雰囲気

それを感じながら
主人公は情感に浸っています。

内容は、昔の女性についてです。
しみじみと想起しています。

祭りの音が聞こえ始める時間に
決まって鳴く野良猫の顔が嬉しそうだ
君の方が
僕より夏が好きだったね
夜が重なりあった

utaten.com

夏夜のお祭りで楽しそうにしている
野良猫をみて、を思い出しています。

君は夏が好きで、この野良猫と
同じようにはしゃいでいたのでしょう。

君がいない今の夏の夜

君がいた昔の夏の夜

重なり合ったのです。

サビ1

今日だけは夏の夜のマジックで
今夜だけのマジックで
歌わせて
今なら君のことがわかるような気がする
夏の夜限りのマジックで
今夜限りのマジックで
身を任す
夜明けが流れるまで

utaten.com

上でも述べましたが

夏の夜には

突然恋のスピードが加速し、

男女の仲が深まることがままある。

と言われています。

「今日だけは、今夜限りの」

という条件を付けることで

夏夜独特のマジックを期待しているのです。

逆に夏夜のマジックに頼らないと

彼女との接点はないのでしょう。

心の一番悲しいところに
涼しい風が入り込んでくるという
主人公の情景が目に浮かびます。

2番

暮らしの中で生まれる歌を歌って
幸せ悲しみ摘んで
想いながら歩いた
打ち上がった花火を見て
笑った君を思い出したよ

utaten.com

暮らしの中で生まれる歌とは
意図的に聴いた歌ではなく
どこかでかかっていた歌のことでしょう。

幸せだった過去

悲しい現在を整理しながらも、

気持ちを紛らわすために
なんとなく歌を歌いながら歩いています。

とりわけ夏が好きだった彼女

そのせいで
夏夜を想像させるものを目に映すたび
彼女の事を思い出してしまうのです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました