スポンサーリンク

【あいみょん/マトリョーシカ】歌詞の意味を徹底解釈!本音を隠す主人公の想いとは?

【あいみょん】

「マトリョーシカ」について

歌詞の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

本楽曲はアルバム「青春エキサイトメント」

の収録曲になっています。

スポンサーリンク


楽曲名「マトリョーシカ」とは

「マトリョーシカ」とは

ロシアの郷土玩具。

木製の人形で、胴体が上下に分割できるようになっている。中に同じように分割できる人形が複数入れ子式に入っている。女性の絵が描かれているものが一般的。

と、なっています。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

本楽曲にMVはないため

全曲ダイジェスト映像を埋め込んでいます。

0:45から流れるのが

今回紹介する「マトリョーシカ」になります。

それでは、本題の歌詞に迫っていきます。

歌詞

あいつの全てを知り尽くし
尻に敷いてしまいたいわ
良い子のふりしたマトリョーシカ
2つめの顔を見せましょうか

遠回しすぎるセリフばっかで
セルフな恋に飽き飽きして
それでも好きとか言ってしまうこと
恥ずかしいなんて思わなくなった
近いうちに愛されるかな私、私

キラキラに光る何かを追いかけて
私はそれでも愛されなくて
本当の自分を隠し続けてる
私はいつでもマトリョーシカ

寝る間を惜しんで書いた手紙も
メイクも何もかもが無駄ね
殻に閉じこもったマトリョーシカ
せめて神棚に添えて欲しいわよ
近いうちに愛されるかな私、私

キラキラに光る何かが欲しかった
私は一度も愛されないの?
本当のあなたも知らないままなの
私はあなたのモノでしょうか?

笑っているふりが得意になっちゃった
2つめの顔には青い何かが流れている
水たまりができて
溢れちゃいそうだ
溢れちゃいそうだ
溢れちゃいそうだ

キラキラに光る何かを追いかけた
私は本当に愛されたかった
キラキラに光る何かを追いかけて
私はそれでも愛されなくて
本当の自分を隠し続けてる
私はいつでもマトリョーシカ
私はあなたのモノでしょうか?

マトリョーシカ

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

あいつの全てを知り尽くし
尻に敷いてしまいたいわ
良い子のふりしたマトリョーシカ
2つめの顔を見せましょうか

utaten.com

前提として、
この楽曲は女性目線の歌詞です。

「あいつ」とは、恐らく好きな人

ここで綴られるは

あいつの全てを知り尽くし
尻に敷いてしまいたいわ

という衝撃的な主人公の本音

また「あいつ」という言葉からは
一種の怨念のようなものも感じます。

良い子のふりしたとありますから、
いつもは本音を隠して、
可愛く振舞っているのでしょう。

そんな多重な顔を持つ自分を

「マトリョーシカ」と言っているのです。

遠回しすぎるセリフばっかで
セルフな恋に飽き飽きして
それでも好きとか言ってしまうこと
恥ずかしいなんて思わなくなった
近いうちに愛されるかな私、私

utaten.com

セルフな恋とは

自分勝手な恋ということ。

自分の取り繕った(本音を隠した)恋
飽き飽きしているのかも知れません。

もしくは、相手が振り向いてくれていない
独り相撲な恋のことを
言っているのかも知れません。

どちらにしろ気持ちには雲がかかっています。

そんな感情を抱えつつも今までと変わらず

「好き」

と相手に伝え続けます。

本音と裏腹に純情ぶる自分

届かない恋に期待する自分

を、始めは恥ずかしいと思っていたのです。

しかし、いつの間にか、
そんな恥なんてなくなっています。

サビ1

キラキラに光る何かを追いかけて
私はそれでも愛されなくて
本当の自分を隠し続けてる
私はいつでもマトリョーシカ

utaten.com

輝く未来に期待して

必死に自分を取り繕う主人公。

しかし、結果は『愛されない』

そんな、自分の姿を皮肉を込めて

私はいつでもマトリョーシカ

と言っているのです。

2番

寝る間を惜しんで書いた手紙も
メイクも何もかもが無駄ね
殻に閉じこもったマトリョーシカ
せめて神棚に添えて欲しいわよ
近いうちに愛されるかな私、私

utaten.com

どう足掻いても、
相手に想いは届きませんでした。

主人公は自分の殻に引きこもってしまいます。

マトリョーシカと自分を比喩する主人公。

“マトリョーシカなんだから、
せめて神棚に添えて欲しいわよ”

というのは

もっと大切に扱われたい

という、本音が垣間見える部分でもあります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました