スポンサーリンク

【ONE OK ROCK/In the Stars】歌詞(和訳)の意味を徹底解釈!「星」が僕たちの背中を押してくれる!?

【ONE OK ROCK(ワンオク)】

「In the Stars(インザスターズ)

feat. Kiiara」について

MVと歌詞(和訳)の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


楽曲名「In the Stars」とは

「In the Stars」とは

星の中に~

という意味になっています。

歌詞を訳していくと分かりますが

本楽曲においては

星の導き

的な意味合いが強いのです。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

映画「フォルトゥナの瞳」主題歌!

本楽曲「In the Stars(feat. Kiiara)」

神木隆之介さんと

有村架純さんが主演を演じる

「フォルトゥナの瞳」

の主題歌となっています。

上の予告動画を見ると分かるように、

「死を目前とした人間が透けて見える」

そんな『フォルトゥナの瞳』を持つ主人公を待ち受けていたのは、運命の恋をした人が透けて見えるという現実。

未来を変えようと、
懸命にもがく主人公には
どのような結末が
待ち受けているのでしょう。

また主題歌『In the Stars』について
主演の神木さんは

主題歌がONE OK ROCKと聞いて、とても嬉しかったです。Taka君を始め、メンバーの皆さんとは交流があるので、
今回ご一緒出来ることは運命だと思いました。
「In the Stars (feat. Kiiara)」を初めて聴いた時は涙が出ました。この映画に一段と色を付けてくれるような楽曲です。

とコメントしています。

予告動画からも予想できますが

「フォルトゥナの瞳」×「In the Stars」

の組み合わせは相乗効果が凄いですね。

映画を見ると改めてわかりますが
本当に良さを引き出しあっています。

MVの意味・解釈

MVは存在しないため

こちらは『EYE OF THE STORM』

のティザー映像となっています。

3:55から再生されるのが今回紹介する

『In the Staes feat. Kiiara』になります。

1曲1曲が本当に洗練されているからなのか、こうしてアルバム聴きすると『EYE OF THE STORM』の完成度の高さが改めて伝わります。

では、本題の歌詞に迫っていきます。

歌詞(和訳)

Sick and tired of waiting
(待つことに疲れたんだ)
So we learned to fly
(だから飛ぶことを学んだ)
What a wild ride
(なんて勇猛な気分なんだろう)

Brave enough to make it
(成功する勇気はある)
And we’re here to stay
(そして僕らはここにいる)
Yeah we found a way
(一つの道を見つけた)

進むべき道のその向こうに
We can make a new world where nobody knows
(誰も知らないような新しい世界を作れる)
いつか夢に見たあの場所を

We’re all the way up up up
(僕らはずっと上がっていく)
We’ll never look down down down
(決して下は見ない)
Breaking the ceiling
(天井を突き破る)
‘cause I believe the world is ours
(世界は自分たちのものだって信じているから)

We’re all the way up up up
(僕らはずっと上がっていく)
We’ll never look down down down
(決して下は見ない)
I got a feeling that it was written in the stars
(それが星に書かれてた気がしたんだ)
Written in the stars
(そう、星に書かれてた)

I wasn’t born to follow
(人について行くために生まれた訳じゃない)
So I took the lead
(だからこそ自分で前に立つ)
I didn’t lose the dream
(夢を見失わないように)

Forget about tomorrow
(明日を忘れて)
Bring it on tonight
(今夜がもたらす)
The sky’s burning bright
(空が燃えるように輝いている)

We’re all the way up up up
(僕らはずっと上がっていく)
We’ll never look down down down
(決して下は見ない)
Breaking the ceiling
(天井を突き破る)
‘cause I believe the world is ours
(世界は自分たちのものだって信じているから)

We’re all the way up up up
(僕らはずっと上がっていく)
We’ll never look down down down
(決して下は見ない)
I got a feeling that it was written in the stars
(それが星に書かれてた気がしたんだ)
Written in the stars
(そう、星に書かれてた)

If you ever get stuck with no where to run
(もしあなたが走っていく場所がなくて
立ち止まっているなら)
When you’re covered in clouds,
(もしくはどうしたらいいかわからない時、)
I’ll show you the sun
(陽を照らしてあげよう)
Our time to shine, we’ve just begun
(自分たちが輝く番だ、
自分たちは始めたばかりだ)

We’re all the way up up up
(僕らはずっと上がっていく)
これ以上はもうないくらい
Breaking the ceiling
(天井を突き破る)
‘cause I believe the world is ours
(世界は自分たちのものだって信じているから)

We’re all the way up up up
(僕らはずっと上がっていく)
届かないくらい fly high
(届かないくらい 高く飛ぶ)
I got a feeling that it was written in the stars
(それが星に書かれてた気がしたんだ)
That it was written in the stars
(あれは星に書かれていた)
Written in the stars
(そう書かれていた)

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

Sick and tired of waiting
(待つことに疲れたんだ)
So we learned to fly
(だから飛ぶことを学んだ)
What a wild ride
(なんて勇猛な気分なんだろう)

utaten.com

前提ですが、本楽曲は
まさにワンオクらしい内容で

弱気な自分の背中を押してくれる

歌詞となっています。

では細かく解釈していきます。

何事においても待つことは簡単。

はじめの一歩にはかなりの勇気がいります。

しかし、一歩を踏み出せたとき

誰しもが勇猛果敢な気分になれるのです。

Brave enough to make it
(成功する勇気はある)
And we’re here to stay
(そして僕らはここにいる)
Yeah we found a way
(一つの道を見つけた)

utaten.com

成功する勇気

一見「ん?」となるかも知れませんが

成功しない人に多い特徴に
「変化(失敗)を恐れている」
というものがあります。

本当に何かを叶えたいときは、今ある時間や周囲の環境など、少なからず何かを捨てなければならないのです。

しかし、そのリスクを負うことで
夢の道に立つことができるのです。

夢を追うことは勇気がいることなのです。

進むべき道のその向こうに
We can make a new world where nobody knows
(誰も知らないような新しい世界を作れる)
いつか夢に見たあの場所を

utaten.com

勇気がいることだから、
「夢への道」は誰もが通る道ではない。

しかし、だからこそ鮮度が高く
誰も見たことのない領域に
到達することができます。

サビ1

We’re all the way up up up
(僕らはずっと上がっていく)
We’ll never look down down down
(決して下は見ない)
Breaking the ceiling
(天井を突き破る)
‘cause I believe the world is ours
(世界は自分たちのものだって信じているから)

utaten.com

かなり力強いサビですね。

天井という自分の壁を超えるまで

常に向上心だけを持ち続けて突き進むのです。

世界は自分たちのもの

そう信じていれば、
全てが味方に見えてきます。

怖いものなんてなくなるのです。

We’re all the way up up up
(僕らはずっと上がっていく)
We’ll never look down down down
(決して下は見ない)
I got a feeling that it was written in the stars
(それが星に書かれてた気がしたんだ)
Written in the stars
(そう、星に書かれてた)

utaten.com

Written in the stars
(星に書かれてた)

なんてどれだけ素敵なフレーズでしょうか。

「In the Staes」

というタイトルはここからきているのです。

向上心を持って上だけを見続ける。

上を見続けた結果、見える星。

すると星が導くように

背中を押してくれるのです。

世界は自分たちのもの

とは、まさにこのことでしょう。

2番に続きます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました