スポンサーリンク

【back number/最深部】歌詞の意味を徹底解釈!自分を偽るな!心の声に耳を傾けろ!

【backnumber(バックナンバー)】

「最深部」について

歌詞の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

スポンサーリンク


楽曲の基本情報

今回紹介する「最深部」は、back numberの6thアルバム「MAGIC」の一曲目に収録される楽曲です。

アルバムの1曲目というのは、特にアルバム全体の印象を示すものである為に、強い思い入れがあるはずです。そう思って調べたところ、こんなエピソードが。

ボーカルの清水さんは

「『瞬き』を1曲目に持ってきたい」

と思っていたそうですが、
ベースとドラムを担当する
小島さん栗原さんが

「いや、『最深部』のほうがアガるでしょ」

と言い出したことから、
「最深部」が1曲目になったそうです。

確かに「最深部」は、歌い出しのキャッチーさと、ロックを感じさせる豪快なサウンドが特徴的です。今回は、そんな気分が高揚する爽快ロックの中身に迫っていきます。

楽曲名「最深部」とは

「最深部」とは

そのままの意味で

最も深いところ・部分。

という意味になっています。

実は本楽曲の最深部が指す部分は

「心の中」

です。

つまり、本楽曲では最深部という
「洞窟のようなもの」「心」
対比されているのです。

ここの絶妙な比喩表現にも注目です。

では、本題の歌詞に迫っていきます。

歌詞

ここまでおいでよ
君がまだ知らない話をしよう
言い換えれば
まだ知らないフリしている
醜い そして美しい 君がいるから

そっちじゃないよ
君はずっと違う場所を探してる
そこに僕はいないんだ呼んでるのに
もういいだろ 頭の中 記憶の中でもない
もっともっと近いとこなのに

最深部で悲鳴とSOSが
もしかしてそれで笑えているつもりかい
最深部で悲鳴とSOSが
飲まれただけだろう 人の海に

彩る 担う それはとても
綺麗な模様の鎖
耐える事が未来の為だからと
まぁそうだね 長い目で見れば
そうかもしれないね
あと150年生きるなら

最深部で悲鳴とSOSが
誰かの望む君にでもなったつもりかい
最深部で悲鳴とSOSが
合わせただけだろう 帳尻を

耳を塞いでも無駄さ
だって僕は 君の心の声だからさ

最深部で悲鳴とSOSが
もしかして旅にでも出ているつもりかい
最深部で悲鳴とSOSが
忘れただけだろう

最深部で悲鳴とSOSが
最深部で悲鳴とSOSが
忘れただけだろう 帰る場所を

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

ここまでおいでよ
君がまだ知らない話をしよう
言い換えれば
まだ知らないフリしている
醜い そして美しい 君がいるから

utaten.com

前提として押さえて頂きたいことがあります。

3番の歌詞で明らかになるのですが、
本楽曲の歌詞を通して、
「君」に語りかけているのは

君の心です。

つまり、自分で自分に声をかけている。

これを念頭に踏まえると

「ここまでおいでよ」

と言うのは

  • 本音を言いなよ
  • 本性をさらけ出しなよ

という意味であることが分かります。

しかし

まだ知らないフリしている

とあることから

君は偽りの自分を取り繕っている

ということが推測される。

 

自分を偽っているから「醜い」

しかし、無難に生きるために、自分を取り繕っている訳ですから、周りに刺されることはない。だから「美しい」ともある。

そっちじゃないよ
君はずっと違う場所を探してる
そこに僕はいないんだ呼んでるのに
もういいだろ 頭の中 記憶の中でもない
もっともっと近いとこなのに

utaten.com

  • 君の肉体は違う場所を探している
  • 君の心は、そっちじゃないと叫んでいる

この心身の乖離から、本音で生きられない主人公が、自分の生き方に葛藤している。

頭の中 記憶の中でもない

理屈では制御できない「本能」という人間の根源たる部分が葛藤の声の主はいるのです。

サビ1

最深部で悲鳴とSOSが
もしかしてそれで笑えているつもりかい
最深部で悲鳴とSOSが
飲まれただけだろう 人の海に

utaten.com

SOSとは、助けを求める合図の象徴。

最深部=君の心の中 なので

本音で生きていない自分に対して、
心が悲鳴を上げている。

 

しかし

飲まれただけだろう 人の海に

とあるように、社会の目を気にして
自分の心の声から耳を塞いでしまいます。

主人公はどうなっていくのでしょうか。

2番に続きます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました