TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【あいみょん/ふたりの世界】歌詞の意味を徹底解釈!正直でまっすぐな恋愛讃歌。

【あいみょん】「ふたりの世界」について、歌詞の意味を徹底的に考察および解説していきたいと思います。

 

注目ポイント

✔ 冒頭の衝撃的な歌詞の真意

✔ あいみょんの素直で美しい表現

 

骨助
骨助

ただの惚気話では決してない、あいみょんらしいナンバーです。

スポンサーリンク


楽曲の基本情報

今回紹介していく「ふたりの世界」は、2017年発売のアルバム「青春のエキサイトメント」収録曲。YouTubeではミュージックビデオも公開されています。

 

楽曲冒頭からあいみょんらしい歌詞が続くので、彼女の曲をあまり聞かない人にとってはかなりインパクトのある歌詞として知られているようですね。

その部分だけ切り取られて騒がれてしまうのは個人的に少し残念な気もしますが…

 

骨助
骨助

確かに親といる時に流れるとちょっと気まずくなったりもします。

楽曲名「ふたりの世界」とは

「ふたりの世界」は、一組の男女の関係を言い表したタイトル。

 

きっと二人は恋仲で、周りの人にはわからない特別な関係があって、二人だけの幸せがあって、二人にしか理解できない悩みがあって…

 

ずっと付き合っているからこそ、自分たちにしかわからない世界がある

そんな素敵な間柄をずばり一言で言い当てたタイトルだと感じますね。

 

この楽曲名が歌詞の内容とどう関与しているのでしょうか。

 

骨助
骨助

さっそく歌詞を見ていきましょう。

スポンサーリンク

歌詞

いってきますのキス
おかえりなさいのハグ
おやすみなさいのキス
まだ眠たくないのセックス
お風呂からあがったら
少し匂いを嗅がせて
まだタバコは吸わないで
赤いワインを飲もう

悲しいだけなら
こんな恋はしてない
あなたの声だったり
笑い方が好き
あまり優しくないし
仕事ばかりだけれど
この前2人で見に行った
ライオンの赤ちゃん

いつになったら私のことを
嫌いになってくれるかな
そんなことばかり期待している私は
ちょっとズルいかな

サヨナラって言わないでって言うくせに
いつも私が「さよなら」を告げるのにね
自己中心的に進む恋愛とこの先の不安が
混ざり合って 抱き合って 今がある

それはFコードそれはGコードそれはDコード
私が教えたギターは 今どんな感じ?
私あなたがいつもコンビニで買う
コーヒーは分かってたつもりなのに
間違えちゃったことがショックで
今日は寝れないみたい

いつになったら私のことを
嫌いになってるくれるかな
そんなことばかり考えている私は
ちょっとズルいかな

大好きだって言えばいつも静かに頷いて
「知ってる」って笑うのよ
そのシワシワな笑顔とかすれた声がある生活に
満たされて 幸せで 今がある

そばにいるだけで幸せだなんて
私そんなこと今まで一度も思ったことないわ
でも勘違いしないで
嫌いなわけじゃないのよ
私だってよく分からないわ
なぜ泣いているのか

いつになっても私のことを
好きでいてほしいけど
そんなワガママばかり言う私は
ちょっと ズルいかな
ダメかな 嫌かな

サヨナラって言わないでって言うくせに
いつも私が「さよなら」を告げるのにね
自己中心的に進む恋愛とこの先の不安が
混ざり合って 抱き合って
満たされて 幸せで
大好きで ちょっと嫌いで 今がある

作詞:あいみょん

歌詞の意味・解釈

1番

いってきますのキス
おかえりなさいのハグ
おやすみなさいのキス
まだ眠たくないのセックス
お風呂からあがったら
少し匂いを嗅がせて
まだタバコは吸わないで
赤いワインを飲もう

楽曲冒頭では、恋愛関係にある ”ふたり” の生活がどこまでもまっすぐな言葉で描かれています

 

細かい情景描写だとか修飾語なんかが一切なく、ただ単に二人の行動会話が切り取られているところがかえってリアルで親近感がありますね。

 

「まだ眠たくないのセックス」衝撃的な歌詞として切り取られがちですが、きっとあいみょんさんにはこの歌詞を際立たせようという意図は全くなくて

「カップルの日常を描くんだからセックスくらい普通にするでしょ?」

「それだけ書かない方がむしろ不自然でしょ?」

くらいのノリで、別にいやらしい意味ではなく歌っているんだと思います。

 

とことん素直で正直な歌詞安心感すら覚えてしまいますね。

 

骨助
骨助

こんなに気取らない歌詞をまっすぐに歌い上げられるのがあいみょんの魅力です…

悲しいだけなら
こんな恋はしてない
あなたの声だったり
笑い方が好き
あまり優しくないし
仕事ばかりだけれど
この前2人で見に行った
ライオンの赤ちゃん

「悲しいだけならこんな恋はしてない」

 

この楽曲で語られる二人の恋愛は、なにも甘い話ばかりではありません。もちろんそこには辛い思い最悪な出来事もあったはず。あえて語るまでもなく、当然それはあったものとして楽曲は進行していきます。

 

だけどただ悲しいだけだったら、こんな恋はしてない。

 

あなたは優しくないし、仕事ばっかり。だけど、あなたの声や笑い方、「ライオンの赤ちゃん」を見に行った時の二人の時間は何物にも代えがたい宝物だからこそ、彼女は恋をしているのです。

 

骨助
骨助

「この前2人で見に行ったライオンの赤ちゃん」だけ切り取ればただのライオンの話なんですが、その後ろにある二人の幸せそうな顔が目に浮かびますね。

いつになったら私のことを
嫌いになってくれるかな
そんなことばかり期待している私は
ちょっとズルいかな

「いつになったら好きになってくれるかな」ではなく、「嫌いになってくれるかな」

 

この曲で描かれる恋は平面的で簡単なものではありません。いろんな感情が複雑に絡まり合って、大好きなのに好きでいるのが辛くなったり悲しくなったり。別れを強く意識したことだってきっとあったはずです。

 

だからここでの「嫌いになってくれるかな」は、もういっそ私のことを嫌いになってくれたら気が楽なのにな、という意味。そうすればこんなに恋に思い悩まなくてもよくなるのに。

 

好きだけど辛い。幸せだけど悲しい。そんなどうしようもない感情を主人公は抱いているのです。

サビ1

サヨナラって言わないでって言うくせに
いつも私が「さよなら」を告げるのにね
自己中心的に進む恋愛とこの先の不安が
混ざり合って 抱き合って 今がある

あなたと別れるなんて絶対に嫌だけど、こっちから「さよなら」を言ったことは何回もある。別れたくなんかないけれど、関係が嫌になる時もある。恋心は複雑です

 

何処までも自分勝手で、この先どうなってしまうかもわからないふたりの世界。

不安恋心は混ざり合って、それでも二人は抱き合って、なんだかんだ今も一緒に過ごしている。

 

だからどう、という話ではなく、ただ正直にこのぐちゃぐちゃな恋愛感情を描いていること自体にあいみょんの魅力が溢れているような気がします。こんなに人間の人間らしい感情をまっすぐ描けるアーティストを私は彼女のほかに知りません。

 

スポンサーリンク

2番

それはFコードそれはGコードそれはDコード
私が教えたギターは 今どんな感じ?
私あなたがいつもコンビニで買う
コーヒーは分かってたつもりなのに
間違えちゃったことがショックで
今日は寝れないみたい

2番冒頭も1番と同様に、二人のやり取りや会話がそのまま切り取られています。

嫌いになったり悲しくなったりして、それでもなんだかんだあなたのことが気になってしまう主人公。

 

あなたのことは誰よりもわかってるはずなのに、いつも買うコーヒーを間違えてショックで眠れない。

切り取られているのはほんの些細な出来事ですが、これだけで何となく二人の日常の全容が見えてくる気がしてくるから不思議です。

サビ2

大好きだって言えばいつも静かに頷いて
「知ってる」って笑うのよ
そのシワシワな笑顔とかすれた声がある生活に
満たされて 幸せで 今がある

具体的な言葉で感情を表現できないのが非常に残念なのですが、めちゃくちゃ素敵な場面だなと思います。

 

嫌いになってほしいなんて思うこともあるけれど、結局あなたの笑顔とかすれた声に満たされて幸せな今がある。ただそれだけのこと。

 

だけどそれだけで、複雑で気難しい恋愛感情が報われるような感覚になるのはきっと私だけではないはず。恋っていいかもな、なんて、そんなことを率直に思わせてくれる素敵な歌詞です。

3番

そばにいるだけで幸せだなんて
私そんなこと今まで一度も思ったことないわ
でも勘違いしないで
嫌いなわけじゃないのよ
私だってよく分からないわ
なぜ泣いているのか

「そばにいるだけで幸せ」

彼女の恋愛はそんなに短絡的なものではありません

 

傷付けてしまうのが怖いのか、はたまた自分が分からなくなってしまったのか。その理由はわかりません。きっと私たちが彼女と同じ立場でも、その理由はわからないでしょう。

 

決してあなたが嫌いなわけじゃない。なのに何故だか辛くて悲しい。彼女は自分でも訳が分からない感情のまま、涙を流しているのです。

 

いつになっても私のことを
好きでいてほしいけど
そんなワガママばかり言う私は
ちょっと ズルいかな
ダメかな 嫌かな

嫌いになってほしいけど、やっぱりどこかでずっと好きでいてほしい。

いっそ別れてしまいたくて、だけどずっと愛し合っていたい。

 

複雑で混沌とした恋愛感情に振り回されながら、どうしようもなく身勝手なことを望んでしまう主人公。

 

ズルいかな、ダメかな。こんな私嫌かな。

真っ暗な不安を抱きながら、どこかでちょっと期待も抱きながら、彼女は恋をしています。

ラストサビ

サヨナラって言わないでって言うくせに
いつも私が「さよなら」を告げるのにね
自己中心的に進む恋愛とこの先の不安が
混ざり合って 抱き合って
満たされて 幸せで
大好きで ちょっと嫌いで 今がある

自己中心的な恋愛不安が混ざり合ったふたりの毎日。

 

ちょっと嫌いで、だけど大好きで幸せ。

そんなぐちゃぐちゃで混沌とした感情を、真っ直ぐでそれでいて芸術的に表現したあいみょんらしさ全開のナンバー。

 

楽曲の中の「今」という時間がどうしようもなく愛しく思える、最高の恋愛讃歌だと思います。

感想

あいみょんの素直でどこまでも気取らない歌詞が魅力的な楽曲。

 

「大好きで ちょっと嫌いで 今がある」

人間の人間らしい感情を代弁し、それでいいんだよ、なにもあなただけじゃないんだよ、と優しく肯定してくれる歌詞がこの上なく素晴らしいです…

 

【あいみょん/ふたりの世界】

歌詞の意味の解釈でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました