スポンサーリンク

【indigo la end/プレイバック】MVと歌詞の意味を解釈!思い出は美化していくもの

アルバム『Crying End Roll』の収録曲

「プレイバック」についてMVと歌詞の意味を

解釈していきたいと思います。

スポンサーリンク

楽曲名「プレイバック」とは

「プレイバック(playback)」とは

記録した映像や音声などを再生すること。

という意味になっています。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか?

 

MVの意味・解釈は?

 

MVに出演している女性は誰でしょうか?

プレイバックの言葉の意味からすると

過去の女性でしょうか?MVを見た感じ

彼女は別れてしまった人で、

それを思い出してるのではないでしょうか。

最後の「わたしで何人目なの?」

思い出している過去の女性が

「いま思い出しているのは私だけど、

今までどれくらいの数、女の子を同じように

思い出してきたの?」という

意味ではないでしょうか。

歌詞

歩いては歩道橋で折り返す
切なさを纏っては立ち止まって
振り返る 繰り返す
季節は変わった

時間を掴んで引き寄せれたら
どんなに優しくなれるだろう

プレイバック プレイバック
穏やかな気持ち2つ分
プレイバック プレイバック
想いを乗せたずるい心も
はじまりの音が聞こえそう

可愛い大人の小さな嘘も
割と大きな可愛い嘘も
全部ひっくるめて本当にしたい

幸せを口にしたら恥ずかしい気がしてた
今ならいくらでも言えるんだけど

プレイバック プレイバック
穏やかな気持ち2つ分
プレイバック プレイバック
想いを乗せたずるい心も
はじまりの音が聞こえそう

プレイバック プレイバック
美しい言葉に聞こえる
プレイバック プレイバック
進むから美しいはずなのに
もう一度だけ
プレイバック

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈は?

1番

歩いては歩道橋で折り返す
切なさを纏っては立ち止まって
振り返る 繰り返す
季節は変わった
時間を掴んで引き寄せれたら
どんなに優しくなれるだろう

出典:http://j-lyric.net/artist/a0582fc/l041457.html

折り返すとは、来た方向へひきかえすこと。

纏うとは、身につける、つきまとうこと。

切ないとは悲しさや恋しさで
胸がしめつけられるようであること。

この曲の主人公は
常に、悲しさや恋しさで
胸を締め付けられながら
同じ場所、つまり同じ切ない気持ちを
繰り返しているのでしょうか。

掴むとは強くとらえて離すまいとすること。

引き戻すとは、引っ張って元の所に戻すこと。

もしも「時間を元の場所」
つまり思い出している女性と
「一緒にいた時間に戻す」ことができたら
「どのくらい彼女に優しくできるのだろうか」
と嘆いているのでしょう。

後悔の念も伝わっていきます。

サビ1

プレイバック プレイバック
穏やかな気持ち2つ分
プレイバック プレイバック
想いを乗せたずるい心も
はじまりの音が聞こえそう

出典:http://j-lyric.net/artist/a0582fc/l041457.html

プレイバックとは
記録した映像や音声などを再生すること。

穏やかとは
静かで、気持ちが落ち着いていて物静かなさま。

気持ち2つ分とは
ここでは主人公と彼女の心でしょう。

主人公は過去の記憶を何度も思い出し
そのときの二人の安らかで
心地よかった二人の関係を
思い出しているのでしょう。

そんな想いを想像している自分の心の中では
再び二人の穏やかな関係が始まるような
気分になっているようです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました