TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【YOASOBI/ハルジオン】歌詞の意味を解釈!原作小説「それでも、ハッピーエンド」と合わせて解説。

サビ2

誰にも見せずに
この手で隠した想いが
今も私の中で生きている
目を閉じてみれば
今も鮮やかに蘇る景色と
戻れない日々の欠片が
映し出したのは
蕾のまま閉じ込めた未来
もう一度描き出す

ここで注目したいのは「描く」という言葉。

 

通常なら描くは思い描くとして使われることが多いです。しかし本楽曲においての描くは、文字通り物を描く意味で使われています。

 

主人公はまっしろなカンバスに、今の自分の感情を描いていくのです。後ろばかりを見ている自分から脱却するかのように。

 

原作小説にもはっきりとした提示はありませんでしたが、主人公が描いた作品こそが『ハルジオン』なのでしょう。

 

咲かなかった春(ハルジオン)を、自らの手で開花させることで、過去の後悔から前を向こうとしたのです。

ラストサビ

あの日のあなたの言葉と
美しい時間と
二人で過ごしたあの景色が
忘れてた想いと
失くしたはずの未来を繋いでいく
戻れない日々の続きを歩いていくんだ
これからも、あなたがいなくても
あの日の二人に手を振れば
確かに動き出した
未来へ

「ハルジオン」を描いている最中、主人公は君と過ごした春を想起し、まるでハッピーだった二人に戻ったような感覚に包まれる。

 

そして主人公は解釈する。

この暗い日々も幸せだった日々の延長なんだと。

 

あなたはもういないけど、失くしたはずの未来は自らが描いたハルジオンが代わりに見せてくれた。蕾のままだった花が咲いたからハッピーエンド。それでも、ハッピーエンド。

 

MVの最後(上の写真)では、ハルジオンの花びらが散りゆく中、主人公が駆け抜けていく姿が描かれています。過去に呑まれていた主人公は、後悔と葛藤の末、前(未来)を向くことができたのです。

 

サルー
サルー

小説よりもポジティブ要素が強い歌詞、MVにグッときました、、、

感想

ほとんど原作小説をなぞる形の解説記事になってしまいましたが、改めて主人公の情動を表す「ハルジオン」の意味が深いなと感じました。

 

失恋後の鬱を知っている人には、かなりジンとくる内容だったのではないでしょうか。

 

音楽を聴く→小説を読む→歌詞を丁寧に聴く

これこそがYOASOBI楽曲を最高に楽しむ為のミソですね。

 

ちなみに原作小説「それでも、ハッピーエンド」は下記のサイトで読むことができます。是非ご覧ください。

 

YOASOBIの他記事はこちらから。

 

【YOASOBI/ハルジオン】

歌詞の意味の解釈でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    復縁だとずっと思ってました!
    ありがとうございます!

    • サルーサルー より:

      原作小説よりも少しポジティブな内容が、気持ちを前向きにしてくれますよね。

      コメントありがとうございました!

  2. 徹夜中 より:

    説明ありがとうございます。とても良いMVと歌詞、音楽で最近で一番好きで、夜に駆ける→ハルジオンにはまりました。

タイトルとURLをコピーしました