スポンサーリンク

【My Hair is Bad/幻】歌詞の意味を徹底解釈!切なすぎる「夢」の内容とは?

【My Hair is Bad(通称マイヘア)】の

「幻」について歌詞の意味を

解説していきたいと思います。

この楽曲は「運命」との両面シングルで

真赤卒業」に劣らない

一つの恋を描いたドラマになっています。

スポンサーリンク


My Hair is Badとは

My Hair is Badは2013年2月に
ミニアルバム『昨日になりたくて』で
デビューした日本の3ピースロックバンド。

ボーカル&ギター担当の椎木 知仁(写真中央)

ベース&コーラス担当の山本 大樹(写真右)

ドラムス担当の山田 淳(写真左)

から構成されます。

椎木知仁(Vo.&Gt.)の自身を曝け出し
これまでの卑屈な恋愛を書いた楽曲が多く
人間味のある歌詞が注目されています。

ボーカルの椎木は高校生の頃
邦ロックバンド「クリープハイプ」の
追っかけだったことでも有名です。

🔁クリープハイプの歌詞の意味解釈や
メンバー情報、おすすめ楽曲など
全てのまとめページはこちら

楽曲名「幻」とは

「幻」とは

実在しないものが目に見えること。

という意味になっています。

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

MVは現在ないので代わりに。

前半が運命、後半が幻になります。

両方A面シングルでのリリースとなりました。

運命は男性目線

幻は女性目線になっています。

この関連性も含め歌詞を解説していきます。

歌詞

真夜中に目覚めちゃった
なぜか泣いてしまった
優しい夢を見た
心まで溶けていくの
その熱が残るような
あなたの夢だった

怒ってよ
振り向いてよ
嘘を付かないで傷付けてよ
ここに並んで眠ってた
あれも、これも、そのどれもが

幻みたいになっていくんだね
恐ろしいぐらいに冷めていたね
「もしもあの時泣いてたらどうしてた?」
そう言えば もう朝だ

鏡の前でボーッとしていて
昨日見た夢のことずっと思い出してる
あの日みたいに笑ってた
あの時みたいに話してた
でも最後には取り乱してしまった

「じゃあどうしたら良かったの?
なんでなんにも言わないの?
わかってあげれなくてごめんね、
でも最後ぐらいちゃんとしたかったよ」
一人で眠っている 二人の痕が残っている

悲しみや疎ましささえ
美しく化けてしまったね
「でも、もしもあの日に戻れたら」
ちゃんとわかってあげるから

ベランダで揺れてた
白い花枯れてた
あの日のまま貼られたカレンダー
捲れないでいた
指輪に気付いてくれなかったね
そして 目を瞑るだけ

幻みたいになってたのに
なぜか前より優しいから
「もしもあの時泣いてたら」
そんなこと言えなくて

こうして二人でいるとさ
時間が戻っていくみたいだね
「もしもあなたが嫌じゃなきゃもう一度」
そう言うと笑ってた
ねぇまさか また夢だ

utaten.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

真夜中に目覚めちゃった
なぜか泣いてしまった
優しい夢を見た
心まで溶けていくの
その熱が残るような
あなたの夢だった

utaten.com

主人公には忘れられない恋人がいます。

ある日、主人公は夢をみて目を覚まします。

それは、心が熱くなるような彼の夢だったのです。

 

怒ってよ
振り向いてよ
嘘を付かないで傷付けてよ
ここに並んで眠ってた
あれも、これも、そのどれもが

utaten.com

別れた今、彼は自分に怒ることもなければ
振り向いてくれることもありません。

おそらく運命で描写される
もう何も言わなかった
と関連しています。

付き合っている頃は
同じ部屋で一緒に寝ていたのでしょう。

夢を見るせいで主人公は
何度も恋人のことを思い出してしまいます。

サビ1

幻みたいになっていくんだね
恐ろしいぐらいに冷めていたね
「もしもあの時泣いてたらどうしてた?」
そう言えば もう朝だ

utaten.com

彼が近くにいたという現実が
実在しない「幻」に変わっていきます。

別れた日、相手に昔の温かみはなく
冷めてしまっていたのでしょう。

一方的に別れを告げられたことが解釈できます。

もしもあの時泣いてたら
なにかが変わっていたのかもしれないと
未だに主人公は
現実を受け入れることができていないようです。

一方、彼は泣かなかった主人公に対し

「でも君は泣かなかった」(運命より)

と疑問を感じていたようです。

2番

鏡の前でボーッとしていて
昨日見た夢のことずっと思い出してる
あの日みたいに笑ってた
あの時みたいに話してた
でも最後には取り乱してしまった

utaten.com

取り乱すとは、
精神的なショックで平常の心を失い、態度を乱す
ことを意味します。

夢の中で主人公と恋人は
付き合った頃のように
笑い、話し合っています。

しかし、夢の最後でも、相手に別れを告げられ
主人公は平常心を失います。

「じゃあどうしたら良かったの?
なんでなんにも言わないの?
わかってあげれなくてごめんね、
でも最後ぐらいちゃんとしたかったよ」
一人で眠っている 二人の痕が残っている

utaten.com

平常心を失った主人公は
恋人に、たくさんの質問を投げかけます。

しかし、恋人は何も答えません。

これは現実の別れの日の彼の対応です。

運命の歌詞をみるとわかります。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました