TwitterはこちらApple Musicのレビュー

【BTS/Film out】歌詞の意味を徹底解釈!back number 提供の切なすぎるバラード曲。

3番

正しくなくていいからさ
優し過ぎる君のまま
笑ってて欲しかっただけなのに それなのに
涙の量計れるなら 随分遅ればせながら
やっと今君のとなりまで 追い付いて
見付けたのさ

笑ってて欲しかっただけだったのに、知らぬ間に君を傷つけていた。

悲しんで涙を流して、やっと今君のことがわかった。

 

平易な言葉にすると恐らくそんな内容ですが、軽快なラップに乗せて《涙の量計れるなら 随分遅ればせながら やっと今君のとなりまで 追い付いて》と巧みに言い換えて見せた表現力はただただ圧巻です。

 

ラストサビ

淡々と降り積もった記憶の中で
君だけを拾い集めて繋げて
部屋中に映して眺めながら
何ひとつ消えない君を抱きしめて眠る

君がささやく言葉がその響きが
行き場を失くして 部屋を彷徨ってる
嗅いでしまった香りが 触れた熱が
残ってるうちは 残ってるうちは

君を必死に思い出して、現実に投影して、もうそこにはいない君を抱きしめて眠る。

サビの歌詞は相変わらずと言うべきか、第三者が傍から見れば女々しくて情けない情景です。

しかしながら、誰しもが共感しうる深い悲しみや哀愁を纏っています。

 

君の言葉が今も部屋を彷徨っている。

君の香りがまだ心に残っているうちは。

触れた君の熱がまだ残っているうちは。

 

君を思い出す時間の猶予を求めるその様は、誰が見ても猛烈に切ないものです。

 

浮かび上がる君は
あまりに鮮やかで
まるでそこにいるかと
手を伸ばすところで
ふっと消えてしまう

ラスサビで最高潮のボルテージに達した楽曲は、最後に楽曲冒頭の歌詞に帰着します。

朝方の冷たい空気を肌に感じるような、憂いを帯びたメロディ。

 

絶妙に女々しくて、ポップで軽快で、それでいて切ない。

BTSとback numberの化学反応によって生まれた、痛切なバラード曲でした…!

 

感想

”失恋ソングの帝王” back numberの真骨頂である、何も飾らない裸のソングライティングが、BTSの持つ普遍的な表現力により壮大なバラードへと飛躍している楽曲「Film out」。

中にはback numberの楽曲を女々しいと毛嫌いする人もいるかもしれませんが、BTSとの衝撃のコラボレーションにより、また違った世界にまで届く強度を持った楽曲になっていると感じました。

 

【BTS/Film out】

歌詞の意味の解釈でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. のんの より:

    分かりやすい

  2. 匿名 より:

    とてもよき

タイトルとURLをコピーしました