スポンサーリンク

クリープハイプ/おばけでいいからはやくきて】歌詞の意味を徹底解釈!何が大切なものであるか、改めて気付かされる!?

アルバム

『泣きたくなるほど嬉しい日々に』の収録曲

「おばけでいいからはやくきて」について

MVと歌詞の意味を徹底的に

解説していきたいと思います。

子供に向けた

メッセージ性の強い歌詞になっています。

親としても

感じてくれると嬉しい部分

が描かれていると思います。

是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク


楽曲名「おばけでいいからはやくきて」とは

「おばけ」とは

ばけもの。妖怪。幽霊。

を表す言葉。

「いいから」というのは

消極的な催促

といったところです。

「はやくきて」

はやくきてほしい

というお願いです。

「おばけでいいからはやくきて」

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

MVの意味・解釈

アニメーションはAC部が担当しています。

主人公のハムスターが迷子になってしまう

という部分から始まるMVですね。

最後には親が迎えに来てくれたようです。

歌詞の内容にも関与してきそうですね。

細かく解釈していきます。

歌詞

迷子になってわかりました
あなたのその偉大さを
当たり前につないでた手の温もりを

いい子になんてなれなかった
そんな自分の愚かさに
いまになって気づいた馬鹿です

オモチャ売場になんか行かなければ
よかったんだ
こんなことにならなかったのに
もしもこの声が聞こえたらここまで
いますぐに僕を迎えに来てください

お客さまのお呼び出しを申し上げます

「いい子にしないとおばけが出るよ」って
なにより怖いのはこの
1人ぼっちだったんだ
おばけでもいいからはやく
でてきてよ ここから連れだしてよ

欲しかったのはどれもおもちゃばかりで
こわれたらつまらなくなった
もしもこの声が聞こえたらここまで
いますぐに僕を迎えに来てください

お客さまのお呼び出しを申し上げます
お心当たりの方はこちらまで

uta-net.com

スポンサーリンク

歌詞の意味・解釈

1番

迷子になってわかりました
あなたのその偉大さを
当たり前につないでた手の温もりを

uta-net.com

MVでは、ハムスターのキャラクターが

比喩として描かれていましたが

この歌詞の主人公(子供)は

迷子になってしまったようです。

親とはぐれてしまったために

今は、一人ぼっちなのです。

そこで主人公は気付きます。

あなたのその偉大さ
当たり前につないでた手の温もり

に。

当たり前に一緒にいてくれた

親のありがたさ

をしみじみと感じているのです。

いい子になんてなれなかった
そんな自分の愚かさに
いまになって気づいた馬鹿です

uta-net.com

主人公はきっと普段から

「いい子にしてないといけないよ」

といった言葉をかけられていたのでしょう。

ここでいう「いい子」というのは

「迷子にならないように
  遠くへ行ってはだめだよ」

といった言いつけを守ることでしょう。

それをやぶってしまい

迷子になってしまった
自分の愚かさに呆れているのです。

サビ1

オモチャ売場になんか行かなければ
よかったんだ
こんなことにならなかったのに
もしもこの声が聞こえたらここまで
いますぐに僕を迎えに来てください

お客さまのお呼び出しを申し上げます

uta-net.com

オモチャという誘惑に負けてしまったのですね。

それによって「迷子」になった自分に

ひどく後悔してるようですね。

いますぐに僕を迎えに来てください

と親を求める感情が伝わりますね。

2番ではどうなってくのでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました