スポンサーリンク

【眩しいDNAだけ/ずっと真夜中でいいのに。】歌詞とMVの意味を解釈!ヒューマノイドとの関連性も含めて徹底解説!

【ずっと真夜中でいいのに。(ずとまよ)】

「眩しいDNAだけ」について

MVと歌詞の意味を徹底的に

考察および解説していきたいと思います。

点と点が繋がっていく本楽曲。

是非、最後までご覧ください!

スポンサーリンク


楽曲名「眩しいDNAだけ」とは

「眩しい」とは

光が強すぎて、まともに見にくい。

まともに見ることがためらわれるほど美しい。

という意味になっています。

「DNA」とは

地球上の多くの生物において、
遺伝情報の継承と発現を担う
高分子生体物質。

簡単に言えば、

人間の生命を保つために必要不可欠なもの。

「眩しいDNAだけ」

この楽曲名が歌詞の内容と

どう関与しているのでしょうか。

考察を深めていくことで明確になってきます。

MVの意味・解釈

 構成

  • 音楽:ACAねさん
  • 映像:sakiyamaさん
  • アレンジ:ぬゆりさん

により構成されている。

今回もまた意味深なMVですね。

そして1:12からの映像が
心に刺さったファンは私だけではないはず。

 世界観

さっそくMVの解釈についてですが

ひとつ明らかなのは別楽曲
「ヒューマノイド」
と密接な関係があることです。

ちなみに、こちらが「眩しいDNAだけ」

そしてこちらが「ヒューマノイド」

世界観が同じであることが分かります。

ヒューマノイドのMVも貼っておきますね。

ここまではファンであるならば、すぐに気付くことのできる範疇だと思いますが、ここから解釈が分かれていくと思います。

まず、大きな分かれ道は時系列。

どちらもあり得ると悩みましたが

下記で考察していく歌詞や
MVの関連性を考えると

「眩しいDNAだけ」→「ヒューマノイド」

ではないかと解釈致しました。

そうすると辻褄が合っていくのです。

 登場人物

次に登場人物についてですが

こちらが今作の主人公になります。

パッと見で「お?」
思った方も多いのではないでしょうか。

「ヒューマノイド」で、ロボット(?)として描かれていたキャラクターとそっくりなのです。

ただ、表情がまったく違います(パッと来ない方は二つのMVを見比べると分かります)

同一人物?別人?

と、ここもまた分かれ道ですが

「同一人物」

として捉えました。

つまり「眩しいDNAだけ」の
主人公も“人間ではない”のです。

では、なぜこのようになったのか?

そちらは下記の歌詞考察で触れていきます。

と、歌詞に移る前に

こちらはACAねさんのコメント。

解釈の糸口になることは明らかですね。

上記の全てを踏まえた上で、
本題の歌詞に迫っていきます。

スポンサーリンク

歌詞

工場の煙で止まりますのボタン
知らない所に降りたった途端
ミルクとコンクリートで出来た猫が
私の毒をみて鳴いてくれた
買い物袋から はみ出たネギに
ポイ捨てされた銀色のトレーナーに
スカスカでとろい脳みそを
不安で満たしても腹減るよ

普段通りの段取り 熟して小慣れて
繰り返して演じるほど
遠ざかるみたい 茹で上がってない
肌に泡を汚すみたい
色が吸えない 味も読めない
孤独が眩しすぎてるほどのDNA
誰も立てないほどの生き映え

まだ迷ってしまうけど 街灯がない道だけど
届かない呼吸だけ 有り余る
このまま反射しても
何も変わりゃしないことも
過ぎって蔓延るよ

今は傷つくことも願ってる
見たことない光を望むなら

犠牲にしたって本心だけ
誰もわからず乏しい罠
分類したって自尊心は もう
薄暗い朝に委ねるだけ
時々たまに従うまま
シナリオ通りに暮らしてゆくなら
悩み方も何も知り得ずに頷くだけ
ビリビリに破り始めるだけ 今なら
今ならなだけ

無駄を楽しむ勇気がなくて
物語るために罵るね
変なところ 正直だって
そっちの方が楽だから
鍵閉め忘れたみたいに君失っても
もう何も悟れないよ
笑って

犠牲にしたって本心だけ
誰もわからず乏しい罠
分類したって自尊心はもう
薄暗い朝に委ねるだけ
時々たまに従うまま
シナリオ通りに暮らしてゆくなら
悩み方も何も知り得ずに頷くだけ
ビリビリに破り始めるだけ 今なら

毎度 決まった縁を
なぞってゆくのこわいよ
繰り返すけれど
繰り返したいけれど
満たされていたくないだけ

既製にしたって本心だけ
誰もわからず乏しい輪奈
分類したって自尊心はもう
薄暗い朝に委ねるだけ
解き怒気たまに従うまま
無難に無害に暗してゆくなら
笑い方も何も知り得ずに頷くだけ
ビリビリに破り始めるだけ
逸らせない光を選ぶだけ 今なら

犠牲にしたって本心だけ

youtube.com

歌詞の意味・解釈

1番

工場の煙で止まりますのボタン
知らない所に降りたった途端
ミルクとコンクリートで出来た猫が
私の毒をみて鳴いてくれた
買い物袋から はみ出たネギに
ポイ捨てされた銀色のトレーナーに
スカスカでとろい脳みそを
不安で満たしても腹減るよ

youtube.com

買い物に行く主人公。

歌詞では情景・心情が綴られる。

私の毒 不安

といったワードから分かるのは

主人公が抱える「闇」

また

工場の煙で止まりますのボタン

この「ボタン」は純粋に、押しボタン式信号機のことを言っているのかと思われますが、正体が人間でないことを前提に考えると「ボタン」というのは、ヒューマノイドとの関連性を風刺しているのかも知れません。

普段通りの段取り 熟して小慣れて
繰り返して演じるほど
遠ざかるみたい 茹で上がってない
肌に泡を汚すみたい
色が吸えない 味も読めない
孤独が眩しすぎてるほどのDNA
誰も立てないほどの生き映え

youtube.com

買いもの→料理

という普段通りの日常ですが

色が吸えない 味も読めない

などと、無機質さが伝わります。

しかし

眩しすぎてるほどのDNA

と、対極な詞も綴られる。

この時点の歌詞で分かることは、

主人公は何らかの理由で心に穴が空いている
(サビの解釈で明らかにします)

ということ。

そして、DNAが眩しいのは
勝手に生命を維持してくれているから。

穴が空いて死んでしまった心からすると、生命を維持してくれているDNAが眩しいのではないのでしょうか。

まだ迷ってしまうけど
街灯がない道だけど
届かない呼吸だけ 有り余る
このまま反射しても
何も変わりゃしないことも
過ぎって蔓延るよ

youtube.com

心に穴が空いた主人公

について上で述べましたが

届かない呼吸だけ 有り余る

というこの文もそれを比喩しています。

心に穴が空いているから、
どれだけ呼吸をしても、届かないのです。

今は傷つくことも願ってる
見たことない光を望むなら

youtube.com

空っぽな主人公からすると、
「傷つく」という感情でさえも羨ましい。

傷つくのは、感情・心がある証だから。

続くサビで、主人公を取り巻く背景
を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. トラノス より:

    長文失礼しますすいません(クレームはないのでご安心を)。
    「眩しいDNAだけ」(以後、眩D)を含め、あなたのずとまよの他の曲の考察も読ませていただきました。
    ずとまよさんの深い言葉選びをここまで探り、なおかつそれを元にこうして解釈できているのがすごいと思い非常に興味深かったです。最初パッと観た時、時系列は「ヒューマノイド」(以後、ヒュマノ)→「眩D」なのかなと思ってました。自分の弱い頭で、あなたのヒュマノの考察と照らし合わせた上での簡潔な考察としては、【「ヒュマノ」のMVの後、主人公がロボットに「自分は人間」というプログラムを入れられ、なおかつ記憶(データ)を消去され人間として生きていくことになるが、記憶が消えていても廃墟?になったあの場所が気がかりで行ってしまい、管理室?を見つけ自分が「造られた者」ということを思い出し、苛立ちのあまり画面に向かって懐中電灯を投げた。】という感じだと思っていましたが、あなたの「眩D」の考察を見て、ああそういうことかと納得しました笑

    ただ、あなたがこの考察で触れていなかった部分に自分が気になった所があるんですが、「眩D」のMVの3:13に出てくる4つの時計が「秒針を噛む」(以後、秒噛)の0:46の背景にある4つの時計と全く同じで、もう一つ「眩D」の3:37には大きな時計が止まるシーンがありますが、その時計も「秒針を噛む」の0:27(シーンの移り変わりが激しいので倍速遅くして観た方がいいです)に出てくる時計と同じなんです)。
    「眩D」をただ普通に観ると「ヒュマノ」との関係性を強く感じられますが、4つの時計と大きな時計を見ると「秒噛」との関連性はあると思いますか?あるとしたら「眩D」にて大きな時計が止まることにはどんな意味があると思いますか?
    「眩D」と同じ時系列なのか、はたまたその前後なのか…もし何か思い付くことがあれば教えて頂きたいなと思います。
    本当にマジの長文失礼しました(;´・ω・)

    • salute salute より:

      1人のずとまよファンとして、ずとまよ愛が伝わるコメント嬉しいです、ありがとうございます。

      トラノスさんのヒューマノイドと眩しいDNAだけに纏わる時間軸の考察も面白いです。ヒューマノイド→DNAだとすると、DNAの2番の歌詞が傍を想って描かれているようにも解釈することができ、ヒューマノイドの考察と合わせて一層切なさが増すように感じました。

      また、時計については私も気付いておりましたが、DNA&ヒューマノイドの組み合わせに比べると情景が離れすぎていたので(あくまで個人解釈のですが)、DNAの1:12で過去のMVのキャラクターが登場するように、ファンサービスなのかなと思って、考察ではスルーしちゃいました。関連性があると仮定して考察すると、脳裏上のクラッカーも巻き込んだ大規模考察になりそうなので、ここはまたの機会に回させて頂きたく存じます。

      • トラノス より:

        返信ありがとうございます。
        褒めていただけて良かったです(* ´ ꒳ `* )

        探れば探るほど意味が分かるのに謎も増えていくような、世界観は至ってそんなに大きなものではないのに膨大なストーリーを感じさせるこの深さに心打たれましたし、勿論ACAねさんの声や歌詞、映像、どれをとっても素晴らしいですよね。

        !!!( ゚д゚)ハッ!!!!
        確かに別のことまで触れると大規模過ぎますね…失礼しました。(;´・ω・)
        ですがもし考察することになったら、その時はまた是非読ませていただきます。

タイトルとURLをコピーしました